2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

Twitter

2017年8月13日 (日)

まつことザ少年倶楽部プレミアム7月21日光一さんゲストの回

今更なんですけど、この番組いつから太一くんからMC変わったのかな(爆)
それを言うならその次のKAT-TUNの時も思ってたんだけど(爆爆)
だから尚更「いつからNEWSに!?」なんですよね(爆爆爆)

というかいつからNEWSは4人に←そもそも論

本日も光一さんお一人のご出演です。

20周年をMEWSのみなさんにお祝いしてもらう光一さん、増田くん曰くジャニーさんがキンキのお二人のことを「百年に一度の逸材が一度に二人揃った」と言っていたそうですが。
ファンの贔屓目と笑われてもいい。

まつこもそう思うのdiamond本気なんですけどね

あの二人ってやっぱりスペシャルだと思う。スペシャルでいて、あの事務所の最後のアイドルのような気もする。
最後のアイドルってあの事務所のタレントに言う言葉じゃないかもしれないけど、まつこの中ではアイドルって身近なようでいて遠い存在、孤高の存在、輝いている存在なんですよね。ちょいとおいそれと声かけられなさそうな感じの。あの事務所で言えばマッチとか少年隊とか光GENJIとかSMAPとか。でもそんなアイドルって最近ちょっとお見かけしない。みんなどこかそのへんにいそうな気のいいおにいちゃんって感じに変わってるような気がしないでもない。そんな中キンキって本当の意味でのあの事務所の最後のアイドルだなぁって思うのです。

ちなみにまつこの中での最後の女性アイドルはキョンキョンなんですがそれはさておき。

近頃光一さんお一人で歌番組に出ることが多く、事務所の仲間たちが色々とヘルプしてくれたおかげでファンたちは豪華な組み合わせを観ることができたわけですが、やっぱりそれでも光ちゃんが「これじゃねぇ」って思っていたというのが感慨深い。
このブログでも書きましたけどやっぱりあの二人でないとキンキの曲っていうのは映えないし味気ないなと思う。そりゃ豪華な顔ぶれや組み合わせは嬉しいですけどね。20周年だからこそ感じてしまう、やっぱりどっちが欠けてもキンキじゃなくなるんだという実感は光ちゃんも感じていたんだなと思いました。

そして光ちゃんも恐怖、ファンも恐怖な昔の映像はやっぱり今見てもイタイsweat02中居くんはよく彼らの相手してくれたなぁと思う。
その昔の光ちゃんと今の光ちゃんとではどう変わったか?という質問で、「自己管理ができていない女性は嫌い」というお言葉がありましたけど、なんかこの人ブスは嫌いだのなんだのキツイこと言ってるけどその言葉の真意を掘っていくと意外と論理的なことをおっしゃってたりする。しかも最近会社の人事や上が言ってる言葉と同じってのがまたsweat02
特にアメリカの上の人がそうだったりするんですが、太っていると出世できないっていうのは本当のようで、みんな必死で努力して痩せてんですよ。飲み物はダイエットコークだし食べ物は魚とか日本食とかヘルシーなものばかり。ジムに通ってるし日本に出張で来ても皇居でランニングをしてたりする。そういう自己管理ってやっぱり仕事とイコールだってみなされ始めているのは事実なんですよね。
というかあの高カロリーな食事を毎日してたらそら太るわなってのは全日本人が思うところではありますが(爆)

光ちゃんが嫌だって言ってるのは見た目云々というのもあるけど(爆)自分が努力を厭わない人だから女性がそれを怠ることが意味不明だと思うんでしょうね。

でも女性みんな元々君ほど細くはないんだよってのは力説したいところではあるshadowみんな頑張ってるんだい

というかなんだか最近気になるのが手越くんが光ちゃんと何気にかぶる部分があるということでね。
以前ここで手越くんのことを見直したと絶賛していたまつこですが、もしかしたらこの二人って似ているのかもしれないとか最近思い始めてます。

、でも女に手が早いところとかは似てないとおもmucoikla,, ncmhjnあべし

や、そゆことでなくってだね。手越くんって人に努力してるのを見せるのを嫌うとか、負けず嫌いとか、なんというか光ちゃんとかぶるなと思うことが多いんです近頃。

でもうちの光ちゃんあんなにチャラくなckokc;;cm,a cck;..ひでぶ

手越くんとかぶる度に嫌がる光一さん。それに大してほんのり喜んでいる手越くんってのがなんか微笑ましいw

そして「生まれ変わったら何になりたいか」という質問で生まれ変わっても自分になりたいって思うような人生を送れるようにしたい」というお言葉、すっごく染みるし勉強になるなぁとは思うんですが、正直まつこは生まれ変わったら光ちゃんになってあれやこれや色々してみたいという妄想がありましてclub光一ファン全員の夢だと思うの

でもこれありえない話だし前提だけど、もし、もし光ちゃんになれたらって妄想すると楽しくなりませんか?
まつこは楽しいなぁ。数時間は楽しめるような気がする←

最後はNEWSとのコラボあれこれ。
光ちゃんの腕にしがみつく増田くんがカワイイheart
光ちゃんに寄りかかる手越くんがカワイイheart
微笑み合うNEWSと光ちゃんがカワイイheart

おいNEWSかわええな、とかおもっちゃったまつこ。

まつこと「LOVE LOVEあいしてる16年ぶりの復活」7月21日放送

LOVE2の復活番組ですよ。
拓郎さんと並んでいる姿を見ているだけでも嬉しくなってしまいますね。
っていうかあれ終わってもう16年も経つの!?と思ってしまいました。なんだか終わったのがついこないだのような気がしないでもないんですがそれほどあの番組のインパクトが凄かったってことなんだと思うんですが。
思えばまつこもこの頃ホント光一ファンとしてピークだった時期なのでこの番組観覧もかれこれ10回ほど行きました。番組スタッフだかFCスタッフだかがそれはそれは横柄でえらそーだったのは鮮明に覚えてますよ←恨みがましい性質
そして行く度に光ちゃんを舐めるように見ていたので恐らく彼は特定の回で妙な殺気を感じ取っていたのではないかと思いますよ。ええ。彼が女性なら恐らく妊娠してたでしょうねdiamond

でもそんなによく見てるのにレポとか書けないまつこでした。友人たちには使えねぇと怒らりた

その復活LOVE2一人目のゲストは菅田将輝さん。
・・・また漢字変換一発でできない名前が出てきたなannoyと思ったらやっぱりお若い22歳。驚くことにLOVE2を知らなかったという。

自分では意識していなかった壮大な時の流れを自覚した瞬間のまつこ。

将輝くんはお洋服を自分で作られるんだとか。すごいね。時代だね。
だってまつこなんか女子は家庭科男子は工作科に分かれてた時代ですからね。男子が裁縫するってのがなんかとっても衝撃的。今の子ってそうなのねぇ。
そんなまつこと同レベルの光一さん。

「パ・・・パタンナーup???」横文字苦手なおじいちゃんみたいだった

将輝くんは確かにかっこいいさね。今どきのイケメンさね。
お洋服も自分で作っちゃうアーティステックな人さね。
でもまつこはそんな昭和な光一さんが好きなのさね。安心するんだな光一仕様

そんな将輝くんと歌うのは「今日までそして明日から」。拓郎さんの名曲ですよね。もう誰が歌っていても拓郎節なのがすごい曲だとまつこ思っていたんですがそれをキンキが歌った時キンキ節になってたってのが驚きです。
キンキっていつからそんなに濃厚になったわけ?shadowいやマジでね
濃厚というかクセが強いとうか、そのくせ押し付ける部分はないからこれまたすごいと思う。

LOVE2やってた頃も拓郎さんの曲はなんども演奏して歌っているはずなのにかつてそう思ったことはないということはやっぱりこの濃厚さっていうのはLOVE2以降培われたものなんでしょうねぇ。そう思うとすごいなキンキって思うのです。長年近くで見ているから気付きにくいけど、こういう時に彼らが常に進化しているんだなぁと感じる時がある。

そしてお二人目は古舘伊知郎さん。我々バブルを知る世代にはやっぱりプロレスとF1の中継の方というイメージが強いです。
バブル期のF1人気ってすごかったですもんね。もう車に興味ない人までセナセナ言っててTV見てた記憶があります。
報道に行かれていた時はなんだか抑圧されてんなーsweat02とシロウトながらに感じておりましたが・・・。だってあの人はあの弾丸トークあってこその古舘伊知郎なのに~。

その古舘さんが「拓郎さんトリセツが気になっているらしいですね」と言った一言から光一さんのいつものアレが大爆発。

「あの男からしたらくっそ面倒くさいヤツですよね?」annoy

光ちゃん・・・・sweat02
確かにそうなんだけどさ、確かに女性でも思うんだけれどもだ。
そんなはっきりくっきり言うたらあかんがな。
でもこの曲が出始めた時まつこも思ったんですよ。
「ああ、これ光ちゃんアカンやつや」ってね。まつこ光一ファンの鏡diamond
毒を吐き続ける光ちゃんに拓郎さんが「女の子っていうのはああいうもんなんだよ」とおっしゃって会場の女性の賞賛を浴びていましたが、確かに女性ってあんなんですよね。トリセツはそれを美化しすぎてる気がしないでもないですが(爆)
でも正直まつこ女ですけどアレ聞いてると「めんどくさい女やなannoy」って思うんだもの、光一さんくらいの男子からしてみたらさぞかし、とは思う。
思うけどその面倒くさいのが女なのでそこは諦めるしかないと思うまつこ。
それが可愛いと思えるような拓郎さんみたいな境地にならんと女とは一緒に暮らしていけんだろうなぁとも思う。
だってまつこだってね、会社で女性にはことのほか気を使ってるわけですよ。新しい服来てきたら褒めないといかん。新しい髪型がどんなにおかしくても気の利いたコメントを口にしないといけない。
なんつーか、女ってホント面倒くさい生き物だなって思う女のまつこ。矛盾の塊

それはさておき。
この番組が放送されていたとき何が楽しみかってあーた、キンキの二人が篠原のプリプリに乱入してくることですよ。
拓郎さんも番組内で言っていたけどシノハラ相手の彼らは小学生並みにおバカでカワユスup


そんなところは10代とあまり変わっていないなとは思う(爆)








まつことブンブブーン(8月13日永野茅郁ちゃんゲストの回)

長らくご無沙汰してしまいましたまつこです。

だって夏休みだもの。
だって連休だもの。
だってだってなんだもの。 だものだもの。

そしてまた最新のものからブログにあげようとするまつこですが未満シティどうなっとんねん?というという声が聞こえますがそれは時間をちゃんとかけて書きたいので。 じゃあブンブはちゃんと時間かけてないのかよとか言わないでおくれでないかい。

今日もぼっちの光ちゃん、一人膝を抱えてすべりだいを降りる姿が愛らしいです
本日のゲストは永野茅郁ちゃん。
・・・今茅郁ちゃんとタイプしていて思ったんですけど最近の子ぉらは一発で漢字変換できないんですよね。所謂キラキラネームってやつだと思うんですけど、かわゆらしい名前だなぁと思うことがあまりないのはまつこがおっさんおばちゃんだからでせうか。 桜子ちゃんとか夏子ちゃんとか、そういうザ・日本的な名前むしろ愛らしさを感じてしまうわけですよ。

ええ、まつこ昭和の女ですものshine


本日茅郁ちゃんはそば打ちをしてみたいんだそうですが。
我々もあまり思い出す機会はございませんが確かピカ様diamondがそば打ち名人資格をお持ちだったはず。
そうですよ、まつこが光一史上最大のエロスと絶賛するあのピカ様ですよbell
エロい体をぶかぶかつなぎで隠しれおられましたが漏れ出でるエロスは隠しようがございません。ダサ眼鏡の向こうにはエロいぽってり唇がheart

そのピカ様diamondやはりというかなんというかすっかりそば打ちをお忘れのようであります。
しかし本日そば打ちを教えてくれるそば屋のご主人さんがTVをわかっておられるというか、ツボを押さえているというか、そば打ちを忘れかけたそば打ち名人のことなぞ眼中になくすっかり茅郁ちゃんにメロリンされているという。バラエティお分かりでらっしゃる。
しかしご主人わかっておられません。
確かに隣に座るピチピチの若い茅郁ちゃんはかわいいですけどでも所詮まだ蕾の小娘。おとといおいでってな感じですよ
そのまた隣に座るエロス大魔王ピカ様もとい光一様のお色気の方がものすごい破壊力なんですけど←まつこ本気だから怖いね★

作務衣を着ちゃった光一さん、そばを必死こいてこねる度に
前かがみになるたびに
はだけた作務衣からお胸が。
推定Fカップのお胸がちらちらと。まつこ興奮してつい最大フォントに。
そしてTVカメラにそのへんしっかりと。

カメラマンGJgoodそうだよこれだよ光一ファンが求めていたものは(違)

最後にちらっと退院したての剛くんが現れたりして何かと話題満載な回だったはずなのにすいません、まつこの記憶にはFカップしか残っていません。

おあとがよろしいようで。

» 続きを読む

2017年7月30日 (日)

まつことDVD「We are KinKi Kids Dome Concert 2016-2017」

えと、未満シティとかLOVE2とか、まだおっ付いてないのは重々承知の上でこちら先に欠かせていただきたい。
だって衝撃的だったんだもの。更新するつもりなかったのに更新しちゃうくらいに
何が衝撃的だったって光ちゃんのソロコーナーが

めっちゃかっこいいやんけdiamondなんだこりゃ

いつも光ちゃんのソロやらダンスには「キレイ」「カワイイ」の言葉が多めになるまつこですがこのソロコーナーに関しては♂臭プンスカ漂う仕様となっていてもうお口あんぐり。

最近の光ちゃん、なんかダンスが変わった気がするんですがそう思うのまつこだけですか?昔はどんなにハードなダンスを踊っていても上品さshine優雅さcrownは失われていなかったように思うんですが最近の光ちゃんったらEXI●LEですか伏字意味ナシ蔵と聞きたくなるくらいのメンズ空気ムンムンなんですけどsweat02
いや、イヤじゃないんですよ?むしろ大好き。大好きですよこういう男を全面に出したような光一さんは。
ただちょっとおばちゃん激しく動揺が。ドキがムネムネ

っていうかSpiralソロコンDVDより完成度が高いように思うのはなぜでせう←まつこの個人的感想です

特に「DANGER ZONE」。
Spiralではためらいがちの大股開きでしたが今回はもう遠慮なくガバチョとspa

なんというか昔は生娘のごとく恥ずかしそうにステージでおまたを開いていたのにいつしかスレてしまってなんのためらいもなくなったかのごとく

・・・つい興奮のあまりうつつなことを(ノд・。)
いやでもそれに近い感じがね、するんですよ(爆)いやスレたとかそーいうんでなく(当たり前だが)テレがなくなった感じですか?なんか吹っ切れた感じですか?なんかそんな感じなんですよ。それがむしろカッコイイというか、男のセクシーさが出てました。

光ちゃんに男のセクシーさを感じる日が来ようとは←よく考えると失礼なセリフ

まつこはダンスは詳しくないけど、近頃の彼からは「決められた振り付けをきれいになぞって踊る」というよりは「自分のグルーヴに乗って踊る」自然さが見えるように思うんです。これ確かSpiralの時書いたように記憶してるんですが、近頃その頻度が高いような。しかもそれがかっこよかったりする。やっぱりダンスって振り付け通り踊るよりも自分の中から湧き出てくるリズムに乗った方がカッコイイもんなんですね。
そしてYOSHIEさんとMEDUSAさんが加わったINTERACTIONAL。
これがアンタ、バカみたいにカッコイイジャマイカupええじゃないかええじゃないか←
お二人のダイナミックなダンスに負けていない、それはそれは粋でカッチョええダンスshine
わたくしこの曲には特に思い入れはないんですが、それなのにソロコンでは一番ノッて踊っていた曲です。なんというかリズム聴いてると自然に体が動いちゃう感じの心地よさなんですよね。
ステージ上の光ちゃんもまさにそんな感じ。気持ちよさそうに音楽にノってる感じがものすごくします。
やっぱYOSHIEさんのダンスって光ちゃんと相性いいんじゃないかと再度思った次第。

そしてSLAVE MAKER。光ちゃんの腕がbomb

マッチョ~~~メ~~ン、アイムマッチョメ~~~ンnotes

とか歌ってる場合じゃないんだよannoy

ムッキムキ。心なしかいつもの繊細な体の線も骨太に見えてくるから不思議です。
だからでせうか、この曲の光一さんがいつになくロックbell


はぁ~、まさかキンキライブDVDで光ちゃんのソロに萌えるとは。
特典DVDでは剛くんから光一さんへマッスルグッズがプレゼントされていましたけど。
しかも「ここまで(マッスル雑誌表紙のお兄さん)やる気ないから!」と言ってたところを見るとある程度でムキムキは止めてもらえるんだとは思いますが、でもこのソロコーナー見ている限りではムキムキも悪くないかも・・・とか血迷ったことを思い始めているまつこ。

いや衝撃的だった。
けどもう一回見ようnote

まつことブンブブーン(7月30日中島健人くん&寛一郎くんゲストの回)

また新しいものから更新しようとする逃避癖のあるまつこですこんにちは。
今日のゲストは光ちゃんの王子後継者、中島健人くんと佐藤浩市さんの御子息、寛一郎さん。
寛一郎くん、浩市さんと家族ぐるみで親交のあるさんまちゃんの口からよく名前が出てましたのでよぉく存じ上げております。
あの。空港でさんまちゃんにエロ本買ってもらってお母さんに見つかり、さんまちゃんと並んで正座させられたという寛ちゃんですね←浩市さんファンの間では有名な話sweat02

しかし寛一郎くんの偉いのはエロ本が見つかって「誰に買ってもらったの!annoy」とお母さんに問い詰められても決してさんまちゃんの名前を口にしなかったらしい。
確かに男気ある、いいエピソードですねぇ。さすが浩市さんの御子息shine
しかし浩市さんがその昔インタビューなどでお父さんの名前を出される度に「はぁ?annoy」と尖っていたのに対し(比べられるのがイヤだったようで)寛一郎くんはそれほど抵抗ないみたいですね。現代っ子気質というやつなんでしょうか。自分は自分、オトンはオトンみたいなね

そしてよくさんまちゃんが「かんくんいい男やねぇ」と浩市さんに言ってたんですが、実際寛一郎がメディアに出始めるとこれがまたホントにいい男で。
お父さんにはあまり似てないけど、母性本能くすぐるタイプってのは若かりし頃の浩市さんにクリソツ。しかも男の子って歳をとるにつれお父さんに似てきますからこれからが楽しみ。浩市さんだって若い頃は全然お父さんに似てなかったのに近頃瓜二つですよ。ご本人嫌がってるようですが(爆)

10年後20年後が楽しみだなぁ。

そんなお二人をお迎えしての今日のブンブは幕張にあるカート場から。
ここは私もよぉく行きます。昨年の年末社内の親交会でも使わせて頂きました。

ちなみに私ハンドル持つと人格変わるみたいでshadow
オルァオルァどかんかーいannoyというまつこの叫び声が副社長の耳に届いた、らしい(爆)

ここのカートレース、結構本格的で、Gがすごい首に掛かります。ハンドルも重いし、クラッシュしたり後ろから激突されたりするとその衝撃も結構なもの。首のクッションは必須です。

ここで皆様の予想通りぶっちぎりの成績でゴールする光一さん、24秒ってかなりの腕です。この光一さんの素晴らしい走りのせいで中島健人くんと寛一郎くんの20秒台が霞んでしまいましたが、そもそもここで20秒台ってすごい成績ですよ。
でもまつこは26秒台ですけどねdiamond←自慢毛

剛くんも26秒台となかなかの腕だしこりゃ今日はキンキくんの楽勝かしらん、と思っていたらやはりそこは我らが光一さん、ゴール1周違えてしまうという痛恨ミスを。

でもこれいつものキンキ仕様bombというか光一仕様

安定のボケぶりでやるときゃやってくれるね光一さん、って感じでね、とってもいいですよ。かわいいから←

で、罰ゲームは健人くん監督のラブリーショートドラマです。
光ちゃん演じる光子が後ろから剛くんに抱きつき、「ねぇ剛。私たちの関係って一瞬なの?」と聞くと剛くんが「そんなわけないだろ。君だけ、Foreverだよheart01←二人カメラ目線

。。という今にも砂を吐きそうなショートドラマですが、なぜだろうキンキがやるとショートコントにしか見えないsoccer

が。


剛くんの後ろからちょこちょこちょこと駆け寄り、「ねぇつよしぃ」というセリフを口にする光ちゃんのラブリーさったら。

おい光子、かわええやないか近うよれ

この愛らしい光子にエプロンとおたまを持たせてみたい。さぞかし似合うだろう。
仕事に疲れて家に変えるとスリッパをパタパタ言わせて「おかえりなさぁいheart」とおたま片手に愛らしい笑顔でお出迎え←変態妄想中なんならハダカえぷろnsklcl;,n blkkンーッゴホッガッハッウゲェ

ああ、なるほど。だからラブリー(光一)ショートコントと銘打ってあるわけねと納得のまつこ←勘違いです

しかし健人くんには悪いがこういうのはこの人たちには罰ゲームでもなんでもないの。だって普段からやってるしup
逆バージョンでやってみてもやっぱりこの二人のやりとりはコントにしか見えませんけど何か。それがきんききっず

ていうか寛一郎くんが身の置き場がなさそうにもじもじしてますけど(爆)ちゃんとケアしたげて!

なんか今日も愛らしい光一さんが見られてよかった。
しかも寛一郎くんの初バラエティも見れてよかった。

このあと色々更新しなくちゃいけないかもだけどまつこもうなんかお腹いっぱい←

2017年7月29日 (土)

まつこと「TOKIOカケル」7月19日光一さんゲストの回

光ちゃんとTOKIOの共演がなぜこんなに心弾むのかshine
昔っからそうなんですけど、ガタイのいいザ・男!的なTOKIO兄さんたちに囲まれると光ちゃんの愛らしさが5割増しになるというかbud
またTOKIO兄さんも昔っからキンキを可愛がってくれてますしね。なんというか親戚の兄ちゃんたちに囲まれてその勢いにちょっと驚いているけどでも一緒にいると楽しくてちんまりニコニコしてそこに座っている箱入り息子的なイメージが←妄想杉

実際TOKIO兄さんたちがいるとなんもやらんでええんやーと気楽になるのか、途端にあまり喋らなくなり、そしてニコニコとみんなのやりとりを見ているだけになるという光ちゃんを何度か見かけております。その時に可愛さったらホントないね。
しかも親友の長瀬くんが側にいるというもう一つのお得があるわけなので、そりゃあもういつも以上に愛らしくなります。
光ちゃんの愛らしさ大放出dollar
だからその昔放送していたトキキンなんかは大好きで、ファンになってから友人にビデオを借りて何度も見ましたよ。

・・・・・・・・というかビデオの時代だったねそういえば(爆)
光ちゃんの昔の番組、いくつかDVDに落としていなくてですね、そろそろビデオテープがやばいんじゃないかって思ってはいるんだけどどうなってるのか怖くて倉庫覗けてません。

そんな「かわゆい光ちゃん観察」が可能となるこの番組へのご出演ということで、やはり期待は高まるっちゅうもんです。で、TOKIOに光ちゃんとくればやはりお話はデビュー前の入所時にさかのぼります。
光ちゃんがジャニーさんの電話を直接受けたという話は有名ですが、その当時のジャニーさんのモノマネをする光ちゃんに
松岡くん「お前のジャニーさん似てるのか似てないのかわかんねぇ」
山口くん「盛りすぎwww」

まつこもね、実は疑問に思ってたんですよ。キンキのお二人こんな感じでジャニーさんの物まねするけどお前どや顔でよくそれやるけど果たしてそれは似ているのか?shadowと。
以前帝劇でお偉いさんのお客さんを接待しているらしきジャニーさんに何度か遭遇したことがありますが、その時ちらと聞いた声は光ちゃんがやっているモノマネとは程遠かった気がsweat02気持ちはわかるなぁ的な感じでした(爆)

しかし入所の翌年にはもうKANZAYBOYAという名前でグループができるなんてやはり異例のスピードとしか。
話はそれますが先日太一くんの番組でアラフォー5人組(坂本くん・山口くん・リーダー・太一くん・長野くん)が座談会やっていて、その時の話がやけに生々しくてですね。
当時坂本くんがリーダー嫌ってたとか(爆)←坂本くん言い訳はしてたけど否定はしてなかた
少年隊のバックにイノッチが呼ばれて自分が呼ばれてないと知った時のショックとか、聞いているとやっぱりみんな入所の経緯は違えど「デビューしたい!」「前に出たい!」という気持ちは強かったんだろうなぁと思いました。しかも後から出てきた後輩(キンキ)のバックにつくことになった時の長野くんの心境とか、さぞかし複雑なものがあったに違いない。
どう思ったその時?と聞かれた時の長野くんの困ったような顔ったら。そりゃああんた、悔しいに決まってますよ。しかも人前苦手とかいっちゃって後ろの方で踊ってる、しかもまだ踊りもきちんとできていないガキンチョのバックやるなんて屈辱的だったんじゃないのかなぁと。
そう考えるとキンキは恵まれているというか、最初っからスターdiamondになるべく育てられた感がするというか。そのへんの幸運を本人たちはわかっているつもりだろうけどやっぱりどこかわかりきってないだろうなとも思う。でもそれは仕方ない。だって彼は生まれながらのスターdiamond

・・・話ズレました。また。戻します。ちょっと色々衝撃的な座談会だったので。

当時のジャニーズ合宿所とやらが図面で出てきましたけど、今すごく覚えているのが小学生の時に現場学習かなんかでバスで国会議事堂行ったんですよ。で、バスガイドのお姉さんが原宿の合宿所を通るとき
「ここがジャニーズの合宿所でぇすheart」って言ったことがありまして。みんな窓に張りついて見てたの覚えてます。

・・・またズレた(爆)

合宿所での楽しいエピソードを披露するTOKIO兄さんにリーダーが
「チェス事件知らんて光ちゃん」←sign03

もう、もうね、リーダーの「光ちゃん」呼びがわたくし大好きなんですscissorsだからリーダーも大好きだぞheart

実はVもTOKIOも含め、光ちゃんのことを「光ちゃん」と呼ぶのはリーダーだけだったりする。そしてその呼び方の優しいこととったら。おじいちゃんがかわいい孫を呼ぶかのごとくbomb
しかも、しかも。
「チェス事件、しらなぁい」とか言い切った時のTOKIO兄さんたちを見上げる顔ったら。

知ってはいたけどやっぱりお前、可愛いなflair←ダメ女まつこ

TOKIO兄さんの側にいるとホントこの人自然体になっていいなぁ。自然体の光ちゃんって実は可愛いんですよ皆さん、知ってましたか?知ってるからファンになってるんだと思いますが(爆)

KANZAI BOYAからKinKi Kidsに名前が変わった時のエピソードもこれまたファンの間では有名な話ですがそれを説明しているときの光ちゃんの顔がchick

「同じやないか!annoy」←ちょこっとほっぺ膨らませて「おれは不満や!」と言わんばかりのお顔をしてる光ちゃんもまた愛らしくてですね、やーん、光ちゃんお・こ・ぷ・ん★と言いながらほっぺを指でつつきたいupプス、て言わせたいw

そしてTOKIOがデビューしたときどうだった?と聞かれた光ちゃん、単純に嬉しかった、らしい。そもそもデビュー前誰かのコンサートを見に行ったりすると大体ジャニーさんに「ここで待ってなよ」とTOKIOの楽屋に投げ込まれていたらしく。これも有名な話
多分ジャニーさんもわかってたんでしょうねぇ、この人見知りな子ぉらでもTOKIOの部屋に投げ込んでおけばみんなが面倒見てくれるっていうねpenguin
多分太一くんからすると光ちゃんには「みんなが自分より先にデビューして複雑だった」とかそういう言葉を引き出したかったのかもしれないけど、光ちゃんってなんか自分は自分みたいに淡々としてる気がするんですよね。そりゃあ負けず嫌い王だなぁとは思いますけど、嫉妬とかという人間なら当然に持ってる負の感情をうまくコントロールできる人なんじゃないかなぁとまつこ勝手に思ってます。

とにかくあっという間だったので今度2時間特番くらいでTOKIOと光ちゃんの絡みを放送してくれんものか。
もしくはTOKIOとの番組なんかキボンヌ。

いやぁそれにしても光ちゃんかわゆかた

2017年7月23日 (日)

まつこと「MTV Unplugged KinKi Kids」7月17日放送の回

日テレでやってたキンキ20周年特番「アンプラグドから未満都市へ」はこの番組とかぶるので割愛させていただきまして。
ようやくここまで来ました。結構まつこ頑張った。

って思ってたのに日付みたらまだ7月17日(爆)21日まではまだまだある・・・。
けど今日はこの辺で最後の更新とさせていただきたく。

え?根性なし?

だって行列のできる~が一度消えちゃったんだものannoy仕方ないじゃないか。
苦情はココログさんへ(爆)

さてこれまた結構楽しみにしていたキンキのアンプラグドです。
そもそもこのアンプラグド自体観るの結構久しぶりかもしれません。まつこ若かりし頃このMTVはバカみたいに観ていた覚えがありますけれども。

いつになくアダルツなムードで始まったステージ、光一さんのお衣装がシンプルなスーツ+ジーンズで大層素敵です。この人こういうシンプルなのが実は一番魅力が引き立つshine

一曲目はキンキの名曲のひとつ、「ボクの背中には羽根がある」。
スツールに座りながら歌うキンキがとっても新鮮です。やっぱりこの曲ってこの二人が歌うと切なさ倍増するなぁ。ギターの悲しい琴線がひたすら哀愁を感じさせる名曲ですがキンキの切ない声がその価値をまた一段と押し上げてますよね。

そこから続く「硝子の少年」、「道は手ずから夢の花」。
キンキのデビュー曲、原点からつい最近の曲へと続くこの2曲を続けて聞いていると、この2人がどれほどの成長を遂げたのかがよぉくわかります。まぁよくぞこんな難しい歌を歌いこなせるまでの歌い手に成長したもんだと感心すら覚えますよ。それくらいに両極端でいて、それでいて昔から変わらない彼らの魅力である歌声がつまった2曲。
この構成を誰が作ったのか、そしてその辺を意識しているのかどうかは不明ですがなかなかに心憎い構成ですよねぇ。いやぁ、なんだか色々思いが過ぎってしみじみしてしまいました。

で、大好きな「愛されるよりも愛したい」。もうすぐアラフォーを迎えようとしている彼らにぴったりのジャズアレンジがとっても素敵shineそしてフルオケが入ると必ずと言っていいほど入ってくる「ね、がんばるよ」(爆)、彼らのバラード代表曲のひとつである「薄荷キャンディー」。この辺から彼らのアーティストとしてのバリューって一気に上がったなぁというイメージがあります。何がきっかけかはわからないけど、この辺からアーティストっていうイメージ、強くなったような気がします。そういう意味ではあの事務所のタレントでは珍しいグループだと思うんですよ、歌を一番の売りにしているグループって。

で、しっとりしていた中に光一さんの暴言がきっちり入るところが「おお、いつものキンキ仕様だ」とファンを安心させるという(爆)

「だってタダで来たんでしょ?diamond←暴言吐いていても無駄にキラキラ

・・・・。いやそうなんだけどさ。そうなんだけどもだ、ムニャムニャ。
「今日は一切そういうことを言わないつもりでいたんだけど・・・皆さんの顔を見ていたらダメだ」と。

え。YOUの暴言客のせいですか?beer←しかしそこで喜ぶキンキファンsweat02

最初はいつになくしっとりしたアダルトなステージだったのにいつの間にかいつものキンキライブの空気になっていくという。

ああ、いつもの2人だなぁヽ(´▽`)/

後半はスツールから立ち上がって「薔薇と太陽」、「やめないでPURE」、「全部抱きしめて」、「愛のかたまり」、「もう君以外愛せない」というテッパンコースへ。なんとも濃厚なステージになっていました。これ生で見られた人、ラッキーだなぁ。ホント光一さんの言葉をお借りすればタダとは思えないほどの(爆)

実際キンキにアンプラグドってどうなんだ?っていう不安があったことは事実なんですよねぇ。だってこの番組、ステージやダンスや衣装では誤魔化せない、100%曲と歌い手の魅力だけで聞かせなくちゃいけないステージじゃあありませんか。
もちろん私ファンとしまして彼らのステージは素晴らしいという、誰に見せても推しても恥ずかしくないという自負はございますがいかんせん相手はアンプラグド。ちょっとした不安があったのは否めません。

けどそんなまつこの心配はアホの過剰な心配に過ぎませんでしたね。
ホント素晴らしいステージだったなぁ。いつものドームで花火どかーん、レーザーピカーみたいな派手さはないけど、でも2人の成熟した魅力が詰まったいいステージだったなぁと心から思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・では本日はこの辺で。アデュー。

まつこと「行列のできる法律相談所」7月16日光一さんゲストの回

今まつこ頭真っ白になってます。灰になっちまってます。

30分以上かけて書いたこの回のブログがエラーで消えました。泣きたいぞ

もう一度アレを書くのか・・と今遠い目しているまつこですけどね、これ放っておくと永遠に更新しないループに入りそうなのであえて今すぐ再びチャレンジしてみます。
だってね、それくらいこの放送には言いたいことがあるんですもの。

まずは今回のテーマ、「あの時だけは泣きました」。
光一ファンなら「・・・なぜこの人にこのテーマ?sweat02」って思ったに違いありません。
だって光ちゃん、なかなか泣かない人だからshine
実際東野さんに「一回もないんですか?TVで泣いたこと」と聞かれた光一さん、「ないんです」とはっきりきっぱり断言されておられましたが、ここで全国ン百万の光一ファンは一斉に光一さんにツッコミを入れていたはず。

いやお前24時間テレビで泣いてたやんけshadow放送もされてたぞ、と。

それとも彼の中であれはなかったことになっているのか。もしくは本気で忘れているのか。ありえそうで怖い
そんな光一さんと相反するかのごとくよく泣くという福士くんに光ちゃん「今までの話の後にコレされると・・・sweat02」だの「人として素晴らしい」だのおっしゃっておられましたが、いやいや光ちゃん、感情をすぐ涙に直結できる人が即素晴らしいってことではないとまつこは思うよ?
実際泣きゃいいのかって話になりますけどね、世の中泣かずとも心の中で深く感動している人だっているんですよ。
しかもまつこ男が泣くときは母親が死んだ時一回だけでいいと思う昭和のオヤジみたいな考えを持ってたりするもんでね、殿方にはそう容易に泣いて欲しくないって思ってたりするんですよ。

そんな光一さんにカレンちゃんがつけた四文字熟後は「感情不明fish」。

・・・ある意味当たってると唸るまつこ。見事ですなぁ。

光一さんってね、前回のブログでも書きましたけど嘘やおべんちゃらが苦手で思ったことすぐ顔に出る素直で正直な人ってイメージ、確かにありますけどそれとは相反するかのように上手に感情をひた隠すという一面もあったりします。
肝心なところで自分の本音を隠してみたり、辛いこともそれが過ぎ去った後になってようやく告白してみたり。そんな彼に幾度となく我々ファンは騙されてきましたよ。
それを「ファンを心配させまいとする光ちゃんの不器用な優しさ」と言う方もおられるかもしれません。しかし実際のところ彼の本音的には

負けず嫌いが過ぎて口に出したくない。同情されたないんじゃannoy

・・・ってのが本当のところだったりするんだろうなとまつこ思うsweat02
いやぁ、彼の負けず嫌いと仕事に対するプライドって凄まじいものがあると思うのです。
なんか彼の負けず嫌いを見ていると「ネコは死ぬ姿を人間に見せない。隠れて死んでいく」っていうアレを思い出すんですよねぇ。
だからファンが一番彼の本音を聞きたいと思う時こそ彼は本音を口にしない気がします。
まぁ一首の天邪鬼ってのもありそうですが(爆)上手に感情をかくしてしまう(時には押し殺すって言う時も)彼にしばしば騙されること、あるなぁって思うんです。
そういう意味では確かに彼は「感情不明」なのかなぁと思わなくもない。

で、この番組の事前取材では光一さん、

「泣いたこと全くないです」
「悔し泣きをしたこともない」
「感動して泣いたこともない」

・・・とのたまわられたそうですがここでも全国ン百万の光一ファンは一斉に思ったはず。

いやお前セナ死んだ時泣いたやんけshadow(BY長瀬氏証言)

しかも番組内ではあの伝説のSHOCKで靭帯損傷してカテコで泣いた事件を取り上げられていましたがここでも光一さん

「泣いてない」
「泣いてないannoy
「泣いてないannoyannoy

・・・の泣いてない三段活用。挙句「メディアはなんでも美談にするから困る」まで言い放つ状態で。え。ホントにアレ泣いてなかったの???と思い始めたまつこでしたがそこへ光一ファンにはお馴染み東宝の斎藤さんの証言が。

「あなたは泣いていないと言っているそうですが、確かにあの時泣いていましたよ」と。・・・。

やっぱりお前泣いてたんやないかゴルァannoy
ハッ。まつこったらお口が。ホホホ。

いやでも、とまつこ思う。
光一さん、泣いてた自覚なかったんちゃうかな!だから泣いてないとひたすら言い張ってはるんやないかなっ!・・・・と光ちゃんを庇ってみる。
しかし続いて斎藤さん曰く

「あなたは100%の舞台ができなくて自分が情けなくて泣けちゃったんだ、と言いました」
と。


・・・・・・・・・・・・・・・・・。

やっぱり泣いた自覚あるんやないかワルェエエエannoy
ハッ。またなんかこのお口が。ま、ホホホホ。

でも「その言葉を聞いて光一くんのためならどんな事でもついていこうと思いました」という斎藤さんの言葉を切なそうに聞いている光一さんの横顔が。

え。光ちゃん、泣く?泣くの?ワクワクhearteye←光ちゃんの涙にワクテカしてしまうまつこの矛盾した行動

・・・いや確かにまつこ、すぐ泣く男嫌いですけどでも光一さんの涙は例外。

だってお美しいんだもの、涙がbell

しかしそこは泣かないのが光一さん。そんな光一さんだからまつこは好きなのですよ。
好きなんだけど。好きは好きなんだけど。

でもやっぱYOU泣いちゃいなよ?diamondなんならまつこのこの高級ブランドハンカチでお泣きよ

そんな光一さんと反してよく泣くという福士くんに光ちゃん「泣いてる方が人が良いように見えるなぁ」だの「素敵だなぁ。俺もそっち行きて~なぁ」だのボヤキ始めます。

確かにね、光ちゃんって人は誤解されやすいしわかってもらうのがなかなか難しい人だと思うんですよ。人によっては冷たい人とか思う人、いるかもしれん。
でもだからこそ一度この人の内面を知るとハマって抜けられなくなるんじゃないかなーとまつこ思うのです。
つまりはですね、この人の良さって万人向けじゃあないんだなぁってことだと思うです。だからこそ気付いた人だけが得られる特権ってまつこ思ってますよ本気で。

但し一度気づいたらもう止められませんのでね。コーイチホリックってやつですね
それが証拠に光一ファンって年齢行ってる人多いじゃあないですか(爆)
つまりはずーーっとファンでずーーっと彼を見守り続けてン十年って人たちばかりってことですよ。やめられんのですよ。やめたくもないけどね★

そんなことをつらつら思った自称「泣かない」光一さんの巻。

いやぁ、それにしてもウドちゃん男前だなぁ←違

まつことブンブブーン(7月23日加藤諒さんゲストの回)

一連のTV番組におっついていない状況なのは重々理解しておりますがすいません。
直近のものから上げさせていただきますcancer←逃避癖2

本日の光一さんの髪がまだ茶色いことから結構前に収録されたことがわかります。
やっぱこうしてみると光ちゃん髪黒い方が絶対いいなーと思う。品shineが違うもの。いや茶色でも品shineは隠し通せませんけどね、でも黒髪の方が絶対いい。そもそも色の白い人は色素の薄い髪型をするとすごくペラく見えるsweat02

さて本日のゲスト加藤諒さんは最近よくドラマや映画などでお見かけ致します。剛くん曰く「2Bの濃さ」の顔ですから嫌でも覚えますよね(爆)
諒くんを含めた3名が訪れたのは有楽町ビックカメラ。
そうです。光一さんファンならば帝劇近くのこのお店、一度はお世話になったことがあるのでは。いわゆる帝劇ツアーに含まれている代理店という扱いの(違います)
ほら、オタクやってると色々必要な家電、出てきますやんね。
双眼鏡とか、双眼鏡とか、双眼鏡とか。

っていうか光一ファンの必須アイテムって双眼鏡ですよね?え、違う?

光一ファンの統制力を示すひとつとしましては、彼のステージでオイシイ場面に来ると客性一同がいっせいに双眼鏡をスチャッ!と用意するということが挙げられます。
特にすごいのはSHOCK。間違いなく双眼鏡率が高い順番としましては

①ジャングルでの光ちゃんの生着替え
②ジャングルでの光ちゃんのナマチ●ビ
③ロミジュリでのキスシーン「ホンマにちゅーしてるんか!どうなんや!ええ!?」


光一ファン、欲望に忠実すぎるdiamond


それはさておき、最近のビックカメラってすごいんですよね、家電だけじゃあないんですよね。食料品やら衣料品やらとにかくなんでも揃っている。
海外からのお客様にはとにかくここを紹介しておけば間違いなしという店のひとつです。
そこで諒くんは家電を買いたいちゅうことなんですが、まぁ言うなれば光一さんの得意ではないショッピングなのでやはり本人のやる気のなさがどうしても際立ちます。

「2人で行ってくればええやん」

「なんで!?annoy←諒くんわかってるねぇ

いやそれはさておき「一緒に見ましょうよぉheart」と甘えてキンキの間に立ち二人の腕を取る諒くんの顔の大きさが・・・・sweat02
もはやこうなると諒くんがでかすぎるのかキンキが小さすぎるのかわかりませんがやたらと大きさの対比が際立ちすぎてですね。何が基準なのかすらわからない

まずは掃除機、ということで掃除機コーナーに向かうお三方+家電芸人の梶ヶ谷さん。
梶ヶ谷さんのあれこれ家電うんちくを聞いてるさなかから「もうこれでええやんannoy」と伝家の宝刀ダイソンをポイと手渡す光ちゃんに諒くん
「ねぇ早い、早いぃってぇ~。ちょっと待ってぇ~sweat02

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

なにこの二人、カップルなの?chick

光ちゃん、諒くんの肩に手ぇ置いちゃって、いじってかまってよほど諒くんのこと、お気に召したご様子。ホントこの人の心を許すポイントがよくわからない・・・
マジでなんだかカップルに見えてくるから不思議です(爆)だって諒くんなんだっちゃあ光ちゃんや剛くんの腕をつかんだり腕を組んだり・・・

チミはイケメンどちらかと落とそうとしているビッチ娘かshadow

って思えるくらいになんだか女子力高めな対応(爆)
いやちょっと話ズレますけど、昔ビッチで有名だった子ぉが大学にいましてね。それほど顔もかわいいわけでもないし派手な服を着ているわけでもない、それなのにメンズが次から次へと切れることがない。結果周囲には兄弟の山が。
で、まつこは考えたわけですよ。なんであの子はさほどかわゆくもないし地味なのにメンズにモテるのか?狙った男を確実に落とすのか?と。
そこで見つけた理由は彼女のメンズに対するボディタッチだということに気づくまつこ。
「やだぁheart」と笑いながら手をさりげなくメンズの膝の上に置く。腕に触れる。「あ、なんかついてるよ?」と言いつつ肩に触れる。

これだeye

メンズによると「あれやられるとどきっとする」とか「俺のこと好きなのかなって思う」らしいですよ奥さん。

これだeyePart II

即実践してみた。
頑張ってボディタッチするように心掛けたら「ナニしてんの?( ´・ω・`)」と不審な目で見られて撃沈した思い出がございます・・・。長年友達やってたメンズにやったって効果なんかありゃしないということに気付かなかった若かりし頃のまつこ

まぁそんな今よりアホだったまつこの若かりし頃の話は皆さん興味ないでしょうから次いくとしまして。色々話を聞いてる諒くんを差し置いて最新のダイソンをお買い上げの光ちゃん。そして続いて剛くんもご購入。

いやそれだとキミらお揃いになりますけどいいんですかflairいいんだなきんききっず

続いてミキサーの実演販売にカモネギよろしく吸い寄せられる4人。
Vitamixというミキサー、およそ7万円。その素晴らしい性能に感動した剛くんはここでもお買い上げ。諒くんもお買い上げ。
けど光一さんは買いませんdollar意外と流されない堅実な王子
この人間違いなく普通の人より稼いでいるはずなのに物欲があまりないというか、余計なものにお金使いませんね。あえて使っているとすれば車くらいですもんね。
せっかく我々庶民たちが王子のためにお金をつぎ込んでるんですからもちっとなんか自分の趣味とか好きなものに費やして欲しいなとか余計なお世話を考えてしまうんですけれども。

結果あれやこれや買いつくした諒くん、清算の段階で予算が10万だったという衝撃の事実が発覚。
明らかに足りてないのになぜロボホンとかレジとかイミフなものを買おうとするねん?
\(*`∧´)/
・・・と光ちゃんの顔に書いてあった。わかりやすい王子

仕方なくどれかを諦めることになり、悩む諒くんに
「機会を逃すと手に入れられないこともあると思うんやわ」と王子かなりまともなアドバイスをされております。ふっつーに「ホンマに必要なもん買えやannoy」という方には行かないんだねとまつこちょっと感心。やっぱこの人根っこはやさしーんだね。
こんなイミフな買い方されてたらまつこなんか間違いなく「お前ええ加減にせーやannoy」って首根っこ引っつかんでるけどな。

・・・・・・・・・・・・さて。

今日はここまで2つブログにあげましたよ。
まだ未満シティまでたどり着いていないけどいつそこにたどり着けるんだろう(遠い目)

まつこと「嵐にしやがれ」7月13日光一さんゲストの回

最近嵐くんたちとの共演が増えてちょっと嬉しい(´▽`)
松潤、光ちゃんの言う通りこの20年ですごくいい男になっちゃってね。あの頃かっわいかったのになぁ。いつの間にかラブストーリーが似合う男になっちゃってさぁ。
それに比べて光ちゃん・・・。14歳頃の自分を称して

「首がすわってない」dog

・・・・・・・(゚∀゚)・・・・・・・・。

久々にヒットしてTVの前で爆笑したまつこ。
光ちゃん、あんたいい表現使うね。上手いよ。
や、ほんとあの頃のアナタ首すわってない感じだよね。なんつーか「お前体幹ないのか!?」って言いたくなるようなひょろひょろ具合っていうか。首も体も細いからどこか頼りない感じだしともするとパキッて折れそうだし落ち着きもないし目も泳いでるし。
見ている方もハラハラする感じ。
あの頃からしたら相当な成長具合でねぇ・・・。どこで何してても安定のどっしり感・スター感。この人はここまでになるまでどれほど苦労したんだろうかと思うともう昔の映像観る度に涙がちょちょ切れそうになりますよ。だってねぇ、元々そんな器用な人じゃあないし人前が好きじゃなかったとも言ってるし。

で、番組の内容的にはウマ辛デスマッチ。
豆腐の出題とくればここはテッパンの「豆腐と納豆の違いについて」shadow

もうそれはいいだろうよannoyファンなら誰しもが思った瞬間

確かに思うけどね。豆が腐ったらそら納豆だわな。けどよほど気になるんだろうな。「だっておかしいやん。逆やん」を繰り返す光一さん。
しかし吉村さんのみならずファンも思う。「面倒くさい絡みしてくるなぁannoy
そういう面倒くさい絡みをしてボケておきながら押さえるところは押さえてくる光一さん、きっちり正解をげっちしてきます。
他の出演者からするとズルイ人だよねぇ。オイシイとこ持っていきつつも正解外さないなんてねぇ。
しかも嵐のメンバーがバンバンボタン押して答えている姿を右左とキョトキョト見ている姿があまりにも不審であまりにもカワユスでheart
「な、なんやなんや!?答えたらええんか!?」的なね。「なんでみんなわかるんや?」的なね。
で、焦ったあまり出てきたのが↑の納豆と豆腐の話という(爆)

それにしてもだ。
最後どうでしたか光一さん、と聞かれて
「すげぇ楽な番組だったnote
と答えるのはいかがなものか。
や、例え本当にそう思ったとしてもだ、そのまま答えるヤツぁいるまいて。
なのに「この人が言うんじゃしょうがないsweat02」的な空気が流れているのはなぜなのか。
最近ちょっとスペシャル感漂うタレントになりつつある光一さん、もうすぐ40shine世界一カワユスなアラフォー

«まつこと「VS嵐夏の2時間SP」7月13日光一さんゲストの回