2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

Twitter

2017年9月 3日 (日)

まつこと「関ジャム完全燃SHOW KinKi Kids20年目の真実」8月27日放送の回

ブンブがないとついここを放置しがちで・・・テヘペロ★

結構前になってしまいますが関ジャムにキンキくんたちが出た回です。
この関ジャム、以前長瀬くんがゲストの回を観たことがありますが正直申せばゲストをやや持ち上げすぎなきらいががある番組だなぁとsweat02この長瀬くんの回は見ているこっちが「うーん」と唸ってしまいそうになるくらいに持ち上げていたので最後まで観るのがいたたまれなくなってしまいました。
あの番組にキンキが出ると知った時、この長瀬くんの回のイヤな思い出がよぎったものですからさほど期待はしてなかったんですよね。
あれをあからさまにやられたら光ちゃんとか居心地悪いだろうなぁとかね、勝手に想像していたんです。
けど見終えてみたらむしろここ数年五本の指に入るくらいに神回となっておりました。長ちゃんのはなんだったんだろうshadow

何がよかったってこれまでキンキをプロデュースしてきたアーティストさんたちがキンキが20年間売れ続けている理由を分析してくれたことですよね。
こういうインタビューってよくありますけど、4人のそれぞれ全く異なる個性を持ったアーティストさんたちがそれぞれに彼らの観点から観たキンキというものを語っているというのはなかなかない。
そもそも優れたアーティストさんたちが感じる感性というのはやはり我々凡人とかなり違っていて、言葉のチョイス一つとっても「ははぁ」と思わされることが多いです。
特に織田哲郎さんの「品の良さ」っていうのにはね、それだ!ってまつこ膝を打ちましたよ。

キンキというのは哀愁という言葉をよく使われるけど、それだけじゃない、なにやらスター感diamondとも遠い存在の人とも思えるような空気があって、それを的確に表す言葉が見つからなかったんですが、織田さんのお言葉でなるほどと思った。
品の良さって言えばいいんだね。そうなんだね。
久保田さんもまたあの独特のファンク声で「レッドライ~♪」を再現してくださいましたが、その後改めてキンキの同じ箇所を聞いてみるとすごく不思議。
久保田さんにあったファンク一色よりもややお品のよいものになっていました。いやぁ不思議だきんききっず。

この4人のアーティンストさんたちの中にどんちゃんも入っていて、そのどんちゃんの名曲「カナシミブルー」が流れた時まつこ

sign03

カナシミブルー、これほどの名曲なのにあまり取り上げられていないというかわいそうな曲がキンキの中にありましょうか。
まつこはキンキの曲の中でも1,2を争うほど大好きな曲だしこの曲が久保田さんが言っていた光ちゃんの「ロック」声にものすごいマッチしていて大好きなのです。

そして我らが長瀬くんdiamond「いい曲たくさんある」、「羨む部分はあったかもしれない」と言っておられましたが、他のジャニタレから見てもそう思うんだなぁと。
だってね、どの曲とっても粒ぞろいで、そりゃ周囲のスタッフの努力というものもあるだろうけどそれを歌う2人の歌声のおかげでもあるんだろうなぁとまつこ思うわけです。
キンキって不思議なデュオで、最初大したことない曲だなと思っていても彼らが歌い重ねて行く途中で「あれ?もしかしてこれいい曲なんじゃね?」って思うこと、結構あるんです。
それってもうアーティストの最大の武器であり魅力ですよね。

番組の中で剛くんも言ってましたけど、2人の声って全く違うようでかなり似ているというか、声を聞いていてたまに「これどっちが歌ってるの!?」って思うこと、結構ありました。やっぱり相性がいいってことなんですかね。
確かにこのキンキ20周年記念週の間光ちゃんは色んなジャニタレさんたちとコラボして一緒に歌うことが多かったですが、誰一人としてキンキのようにぴたっと合わさった歌声になってなかったというか、2人で歌ってます~感満載だったというか。
ユニゾンということばはUNI(ひとつになる)からきてますがまさにその言葉そのものなのがこのコンビなんだなぁとしみじみ感じたものであります。

何よりもね、このブログでまつこ何度か書いてきていますが、光ちゃんが常に自分たちを客観的に見ているのが面白い。しかも結構それあってたりする。
客観的に見ようとすることは誰だってできるんですよ。でもそれが実際現実とどれだけ差異があるのかってとこが重要なわけですよ。
ほら会社でもいるでしょ?自分が仕事できると思っちゃってる勘違い君とか。要は自分を客観視できないってこを自覚するって難しいんですよ。そんな奴が「ボクはさ、会社においてはさ、・・・」とか語りだしちゃったりすると今はなきアンカレッジ経由の飛行機に乗せてアラスカに置き去りにしてやりたい気持ち満載にrock

・・・なんかまつこ取り乱しましたけど、客観的に観ることができるってそれだけでもう武器になりますよね。強みも弱みも知ってるってことですもんね。
そういう意味では剛くんは「人が自分たちをどう見るか感心がない」ように見えますけどでも全く感心ないとは思わないんですがまつこは(爆)、そして光ちゃんは「こうだろう」と分析しているという感じなんでしょうか。その両極端さってのもまたキンキの危うい魅力でもあるんではないかと思います。

他にも色々ありますが新太さんが「50超えてるおっさんのレベル」って言う通り、この二人のはっちゃけた感のない老成具合ってのもこの二人の魅力なんだろうなとは思います。

だからおっさんといると居心地いいのかい光一さんよ。そしておっさんを落としまくってたりするのかいよ。

さて、まつこ来週日曜日からUS出張です。
USからまたUS旅行記でもお届けします。
よかったらツイッターも見てね★

2017年8月22日 (火)

まつことブンブブーン(8月20日福原遥ちゃんゲストの回)

本日余った夏休み消化中。
朝起きてナニしよ~とぼーっとしていたらウチのおかんが「そうだ、銚子に行こうdiamond←どこかで聞いたことがあるのは気のせいです
と言い出しまして。

なんで銚子?fish意味がわからぬ。

なんか鉄腕ダッシュでも観たんでしょうか、「海鮮類がオイシイらしいのよ~」ってことで車でえんやこら2時間半ほどかけて銚子に行ってきましたよ。まつこ銚子初上陸。
海外に出かけると帰国時の飛行機がこの銚子上空で旋回しますよね。で、その時この銚子から九十九里浜がまっ先に見えてくるんですけど、その独特な海岸線を見下ろす度に「帰ってきたなぁ」と実感する場所。でも行ったことのない場所。でもこのブンブには全く関係のない場所。ってことでサクッと次に。

最近のブンブ、本当に全く知らない若い子たちがたくさん出てきてもうお手あげ状態sweat02
正直放送が始まるまで本気で卓球の愛ちゃんがゲストかと思ってました←福原違い
なんかゲストに注釈付けて欲しいと本気で思う今日このごろ。


本日は剛くんも復活されてます。2人揃ってのブンブはまたゆるさが戻ってきていいですね。
本日のゲスト、遥ちゃんはなんと18歳。光ちゃん曰く「娘でもおかしくない」若い女の子ですが、でも18歳の女の子と並んでもそれほど違和感ないと思うのはファンの贔屓目ってやつでしょうかね。いや、んなことないですよね。遥ちゃんとかぽーだって言われても別に遜色ない感じ。

それは光ちゃんが若いとかそーいうのではないと思うのです。
それは光ちゃんがカワイイからですdiamond←またまつこ発病中

そんな遥ちゃんはオイシイトマトが食べたいんだってことで、本日は藤沢までお越しです。
トマトって甘いのがいいに決まってるんですが、世に出回っている大半のトマトって甘くないsweat02なかなか美味しいトマトって出会えないです。偶然出会えてもお高くありませんか。
ちなみに最近ファミマで売ってるこだわり栽培トマトっていう、カップに入ったミニトマトが大変甘くておいしゅうございます。毎朝朝食に買ってデスクでもぐもぐ食べてます。

で、早速

ビニールハウスでクーラーを入れろとおっしゃるご無体な王子bell
なぜだろう、「パンがなければケーキを食べればいいのに」に似た無邪気で且つ傍若無人的な匂いがするのは。

剛くんの「トマトが求めない限り(クーラー)入れられません」というお言葉が手馴れててですね。剛くんの王子のあしらい、黒帯rock

ちなみにどうでもいいことなんですが光ちゃんがしゃがんでアイコというトマトをもぎっていた時カメラが光ちゃんの頭上を映していましたけど。

ワタクシ、光ちゃんの頭のてっぺんが大好きなんですcat

なんかにゃんこの頭のてっぺんとか、小型犬のちっちゃい頭とかがとにかく愛しくてしょうがなくてですね、つむじグリグリしたくなるっていうか←いけません
なんかムショーにキュンheartとするんですよねー。特に茶色い色のやつが。

なかなかテレビで頭上を映してくれることってそうそうないのでたまにこういうカットがあると血沸き肉躍るまつこ。一人カーニバル状態。

しかもその愛らしい頭のてっぺんを見せながらトマトにかぶりつく姿ったらなんだか少しエロスheartこれまたまつこだけの変態マニアック趣味だとは思うんですが、人が何かを食す姿ってとてつもなくエロスだと思うんですけどもね。
清少納言でしたっけね、食事をしている姿を見せるのは恥ずかしいとかなんとか書いてたのは。

だからまつこは光ちゃんが何かを食べている姿が好きなのかもしれませんdiamond←ドヤァ

しかもトマトを使った美味しい料理を食している時だってね、ほっぺたもぐもぐ(○゚ε゚○)させながら「うまーいbell」を連発して天敵のナスを食べてる姿の愛らしいことったら。
そしてエロいことったら。

しかしあの光ちゃんがナス食べられたんだもん、ここのお料理は相当美味しいんでしょうね。
一度行ってみたいなぁ。食べてみたいなぁ。

銚子に調子こいて行ってる場合じゃなかったdown

藤沢にこのナポリタン食べに行けばよかったと今本気で思っているまつこ。

2017年8月19日 (土)

まつこと「櫻井・有吉THE夜会★」7月27日放送光一さんゲストの回

櫻井くん、ホント最近あちこちの番組で見かけます。ニュースキャスターもできるJタレントってやっぱすごいと思う。
櫻井くんを見たいがためにあの時間帯のニュース番組はZERO回しちゃったりしますもんね。彼が世に与えた影響って何気にすごいなーと思うんですが。

そんな櫻井くんの番組THE夜会にキンキくんたちご出演です。剛くんもやーっと戻ってきてくれて2人のキンキくんです。やっぱこの時期ですもんね、2人で出て欲しいですよね。

ですが企画ものは前に撮ったものなのか光一さんお一人。光ちゃんが渋谷をリサーチするという、ファンからするとキミら正気かshadowあの人を一人で渋谷にお使いお出かけさせるなんて
という企画であります。
だって多分あの人竹下通りがどこかも知らないと思うし。
渋谷に何があるのかも知らないと思うし。そもそもなんで若者が渋谷に集まるのかもわかってないような気がしますよsweat02かく言うまつこもほぼ同レベルですが

で、その企画のため渋谷109前で現れた光一さん、「完全に挙動不審」とナレで言われてましたけどいやいや挙動不審なんじゃあないんですよ。見知らぬ場所に突然連れてこられたネコがキョトキョト見渡してるんですよshineわかったげて

ビクビクオドオドしている光ちゃんなんて長年ファンやってますがそうそう見れるもんじゃあありませんよ。いい機会なのでとくと堪能させていただきたいと思いますeye

早速渋谷といえば、の109に光一さん潜入します。一人です。こういうの得意そうな剛くんはいません。王子、庶民の若者たちが集う場所に突入します。突入したかと思ったら後ろを何度も振り返りつつ

「一人にしないでね絶対sad

・・・・・・・・・・・・・・・・。

膝から力が抜けた。マジで。

なんとかわいいことを口にするんだコイツめannoyannoyannoyannoyannoyannoy
うぬぬぬ、どうしてくれよう。

ああ、一人になんかしないさdiamondびったり1センチの隙間もなく背後について回ってあげるよそんでもってくんかくんかとそのいい匂いと噂の髪の毛の匂いを嗅いでmskcnm,a ljaブシュ


自分が口にした一言の破壊力をわかってて言ってるんだろうか。わかってたとしたらこいつ相当だとまつこ戦慄。
しかしそのあまりのかわいさに「大丈夫一人に~しないよぅ~」とか言いながらこっそりと光ちゃん一人にさせてちょっと離れたところから観察したくなると思うeyeそんでオロオロ( ;ω;)する姿をこっそり愛でるの★カワイイ子ほどいじめたくなるってあれ、本当ですねdiamond

その109中にあるカフェでタピオカを飲んでいる女子学生にタメ口きかれてちょいとむっとする光ちゃんですが、いやこれは光ちゃんならずともみんな思いますよね。お前年上に向かってその口の利き方はなんじゃannoyってね。
しかもキミらがタメ口きいてるのはこの世の奇跡と謳われている(BYまつこだけに)愛らしさの象徴(BYまつこだけに)の光一様diamondだっつうの。お前の数倍カワイイんだっつうの←失礼
そもそも「ここで化粧直ししてぇ~」とか言ってるけど隣のその奇跡の人は化粧しなくてもキミらの数十倍かわゆいのだからして。とかコーコーセー相手にグダグダ言ってるまつこは大人げないという自覚はありますがやめる気ありません(爆)

時代とか古いとか言われようとなんだろうと礼儀っつうもんはいつの時代になっても変わりませんよ。そりゃそうですよ。

ってこんなこと言ってるまつこが間違いなく化石扱いですよね恐らくsweat02

でもあと数年したらこういう子らが社会に出てくるんだと思うとそら恐ろしい。まつこ、対処できる自信ないsweat02だって理屈が通じなさそうなんだもの。
何を言っても「オバサンうるさい」で済まされそう・・・。

そして日本初出店のロールアイスの店での光ちゃんの神対応がネットでニュースになっておりました。お店の方が公式ツイッターにて光ちゃんが来店された時の裏話を書かれておられまして、実は光ちゃんのためにアイスを一つ用意する予定だったけど光ちゃんが「並んでいるお客さんがいるのにそういうのはやめようよ」と提案していて大変感激したということが書かれてありまして、ネット民の皆さんから賞賛を浴びておりましたけれども。

なんかちょっと思ったんだけど、光ちゃんの行動って我々からすると結構当たり前というか、常識の範囲内というか、むしろマスメディアの皆様の方がズレてませんかと思うんですけどね。常識ある番組だったらスタッフ代わりに並ばせるとかしたらいいのにって思う。マスコミならなんでもOKってのはないだろーとまうこも思うわけです。若い子らは何時間も炎天下の下きちんと待って並んでるのになって。それが例えタメ口きくような失礼な子らであってもそれはそれ、これはこれ
でもだからこそ逆に光ちゃんってこういう当たり前のことをさらっとできるというか、気遣いを忘れないのがすごいと思うんですよね。芸能人でスターdiamond様なのに普通の人の感覚を忘れないで持っているっていうのが。
その昔ピカ様もソフトボール審判員の試験で同じようなことされてましたよね。試験途中雨が降ってきて中に入るように言われたピカ様が「みんなも外でやってるんだから」と頑として中に入ることをお断りされておられました、確か。
あれからかれこれ10何年経ってるけど、光ちゃんってこういうところ変わらないよなぁとうれしくなり、こういう人だから離れられないんだよなぁと再認識してしまった瞬間でもありました。

そして問題のタリーズ。
あのタリーズですよ。っていうかまつこの周りのオジサマ連中がいつも「コーヒーショップ怖い」と言ってる意味がわからなかったんですが光ちゃんの行動を逐一見ていてようやく理解しました。
っていうか光ちゃんが言ってるセリフがまんまそのオジサマ方の言葉と共通していて笑うてまいました。ホントこの人顔は女子高校生よりカワイイのに中身はおっさんなのねsweat02

そんな光ちゃんがコーヒーショップでやりたい事は「クリームがのった甘いコーヒーを飲んでみたい」という、まぁ我々からすると「なんだそんなことか」的な簡単なことであります。

が。

忘れちゃいけませんよ皆さん。
この人、一応王子ですよ?
王子、コンビニだって人に行かせ、ダイソーを知らないお人ですよ?
我々が当然のように日常的に行なっていることですら彼にとっては大冒険なのですよ。

だからそう、これは王子のローマの青山の休日diamond

王子、タリーズに「よしっ」とちいさな声で気合を入れて入ります。ここでもうカワイイ(´▽`)
バックには初めてのお使いのテーマ曲がsweat02

意気込んで入って行ったものの店員さんの横文字攻撃と意味不明言語攻撃に

店員さん「ペラペラペラペラ」

「・・・なるっ・・・」

店員さん「ペラペラ▲е∽◎Xkosckm///.」

「・・・え?sweat02

店員さん「ショート・トール・グランテの3つのサイズがご用意ございますが」

「は?」

「ショー・・・・じゃあ・・・?」

店員さん「(苦笑)」

「中ってナニ?」

注文に10分て(爆)・・・光ちゃん・・・・sweat02

でも頑張って注文してご満悦の顔で車に戻ってきた光ちゃんのどや顔ったら。

「買ったぞ~買えたぞぉ~heart

ああ、そういえば初めてのお使いできた子供たちがよくこういうご満悦な顔してるよねscissorsボク出来たもん!的な

そうして格闘の末ゲッチしたものは

「チョコレートのやつshine←ドヤァ顔

お前最初の目的とちゃうやんけannoyというスタッフさんたちのツッコミは彼の嬉しそうな顔で飲み込まれてしまったのが手に取るようにわかります。
そりゃあそうでしょう。あんな愛らしい顔で「おれできたで!」と嬉しそうにちゅーちゅーチョコレート啜られたらあーた、何も言えませんよ。

そしてこのタリーズ青山一丁目さんの公式ツイッターでも裏話が。
光ちゃん、スタッフさんの分のコーヒーやらホットドッグを大量に買ってってたとかでまたまた王子の株上昇up

やっぱキミはいい子だねぇshine

ちなみにこのタリーズ青山一丁目店さん、仕事帰りに立ち寄ってみたらあのチョコリスタが完売していてΣ( ̄ロ ̄lll)

「えと、完売ってどゆことですか?」←そもそもコーヒーショップで完売ってあまり聞かない
「先日TV番組で取り上げられてた影響で・・・」

……(ノ゚ο゚)ノ

お前か!(爆)

光一ファンの購買力・行動力の凄さをここでも目の当たりにしたまつこ。

この光ちゃんがあまりにも愛らしかったのでその後のあれこれキンキ特集はどうでもよくなりました。というかお前ここまで書いて書き疲れただけだろうannoyと周囲が簡単に想像できる簡単なまつこ


私信:makoさん、ダルってたまつこをやる気にさせていただいたコメント、ありがとうございましたm(__)m

2017年8月13日 (日)

まつことザ少年倶楽部プレミアム7月21日光一さんゲストの回

今更なんですけど、この番組いつから太一くんからMC変わったのかな(爆)
それを言うならその次のKAT-TUNの時も思ってたんだけど(爆爆)
だから尚更「いつからNEWSに!?」なんですよね(爆爆爆)

というかいつからNEWSは4人に←そもそも論

本日も光一さんお一人のご出演です。

20周年をMEWSのみなさんにお祝いしてもらう光一さん、増田くん曰くジャニーさんがキンキのお二人のことを「百年に一度の逸材が一度に二人揃った」と言っていたそうですが。
ファンの贔屓目と笑われてもいい。

まつこもそう思うのdiamond本気なんですけどね

あの二人ってやっぱりスペシャルだと思う。スペシャルでいて、あの事務所の最後のアイドルのような気もする。
最後のアイドルってあの事務所のタレントに言う言葉じゃないかもしれないけど、まつこの中ではアイドルって身近なようでいて遠い存在、孤高の存在、輝いている存在なんですよね。ちょいとおいそれと声かけられなさそうな感じの。あの事務所で言えばマッチとか少年隊とか光GENJIとかSMAPとか。でもそんなアイドルって最近ちょっとお見かけしない。みんなどこかそのへんにいそうな気のいいおにいちゃんって感じに変わってるような気がしないでもない。そんな中キンキって本当の意味でのあの事務所の最後のアイドルだなぁって思うのです。

ちなみにまつこの中での最後の女性アイドルはキョンキョンなんですがそれはさておき。

近頃光一さんお一人で歌番組に出ることが多く、事務所の仲間たちが色々とヘルプしてくれたおかげでファンたちは豪華な組み合わせを観ることができたわけですが、やっぱりそれでも光ちゃんが「これじゃねぇ」って思っていたというのが感慨深い。
このブログでも書きましたけどやっぱりあの二人でないとキンキの曲っていうのは映えないし味気ないなと思う。そりゃ豪華な顔ぶれや組み合わせは嬉しいですけどね。20周年だからこそ感じてしまう、やっぱりどっちが欠けてもキンキじゃなくなるんだという実感は光ちゃんも感じていたんだなと思いました。

そして光ちゃんも恐怖、ファンも恐怖な昔の映像はやっぱり今見てもイタイsweat02中居くんはよく彼らの相手してくれたなぁと思う。
その昔の光ちゃんと今の光ちゃんとではどう変わったか?という質問で、「自己管理ができていない女性は嫌い」というお言葉がありましたけど、なんかこの人ブスは嫌いだのなんだのキツイこと言ってるけどその言葉の真意を掘っていくと意外と論理的なことをおっしゃってたりする。しかも最近会社の人事や上が言ってる言葉と同じってのがまたsweat02
特にアメリカの上の人がそうだったりするんですが、太っていると出世できないっていうのは本当のようで、みんな必死で努力して痩せてんですよ。飲み物はダイエットコークだし食べ物は魚とか日本食とかヘルシーなものばかり。ジムに通ってるし日本に出張で来ても皇居でランニングをしてたりする。そういう自己管理ってやっぱり仕事とイコールだってみなされ始めているのは事実なんですよね。
というかあの高カロリーな食事を毎日してたらそら太るわなってのは全日本人が思うところではありますが(爆)

光ちゃんが嫌だって言ってるのは見た目云々というのもあるけど(爆)自分が努力を厭わない人だから女性がそれを怠ることが意味不明だと思うんでしょうね。

でも女性みんな元々君ほど細くはないんだよってのは力説したいところではあるshadowみんな頑張ってるんだい

というかなんだか最近気になるのが手越くんが光ちゃんと何気にかぶる部分があるということでね。
以前ここで手越くんのことを見直したと絶賛していたまつこですが、もしかしたらこの二人って似ているのかもしれないとか最近思い始めてます。

、でも女に手が早いところとかは似てないとおもmucoikla,, ncmhjnあべし

や、そゆことでなくってだね。手越くんって人に努力してるのを見せるのを嫌うとか、負けず嫌いとか、なんというか光ちゃんとかぶるなと思うことが多いんです近頃。

でもうちの光ちゃんあんなにチャラくなckokc;;cm,a cck;..ひでぶ

手越くんとかぶる度に嫌がる光一さん。それに大してほんのり喜んでいる手越くんってのがなんか微笑ましいw

そして「生まれ変わったら何になりたいか」という質問で生まれ変わっても自分になりたいって思うような人生を送れるようにしたい」というお言葉、すっごく染みるし勉強になるなぁとは思うんですが、正直まつこは生まれ変わったら光ちゃんになってあれやこれや色々してみたいという妄想がありましてclub光一ファン全員の夢だと思うの

でもこれありえない話だし前提だけど、もし、もし光ちゃんになれたらって妄想すると楽しくなりませんか?
まつこは楽しいなぁ。数時間は楽しめるような気がする←

最後はNEWSとのコラボあれこれ。
光ちゃんの腕にしがみつく増田くんがカワイイheart
光ちゃんに寄りかかる手越くんがカワイイheart
微笑み合うNEWSと光ちゃんがカワイイheart

おいNEWSかわええな、とかおもっちゃったまつこ。

まつこと「LOVE LOVEあいしてる16年ぶりの復活」7月21日放送

LOVE2の復活番組ですよ。
拓郎さんと並んでいる姿を見ているだけでも嬉しくなってしまいますね。
っていうかあれ終わってもう16年も経つの!?と思ってしまいました。なんだか終わったのがついこないだのような気がしないでもないんですがそれほどあの番組のインパクトが凄かったってことなんだと思うんですが。
思えばまつこもこの頃ホント光一ファンとしてピークだった時期なのでこの番組観覧もかれこれ10回ほど行きました。番組スタッフだかFCスタッフだかがそれはそれは横柄でえらそーだったのは鮮明に覚えてますよ←恨みがましい性質
そして行く度に光ちゃんを舐めるように見ていたので恐らく彼は特定の回で妙な殺気を感じ取っていたのではないかと思いますよ。ええ。彼が女性なら恐らく妊娠してたでしょうねdiamond

でもそんなによく見てるのにレポとか書けないまつこでした。友人たちには使えねぇと怒らりた

その復活LOVE2一人目のゲストは菅田将輝さん。
・・・また漢字変換一発でできない名前が出てきたなannoyと思ったらやっぱりお若い22歳。驚くことにLOVE2を知らなかったという。

自分では意識していなかった壮大な時の流れを自覚した瞬間のまつこ。

将輝くんはお洋服を自分で作られるんだとか。すごいね。時代だね。
だってまつこなんか女子は家庭科男子は工作科に分かれてた時代ですからね。男子が裁縫するってのがなんかとっても衝撃的。今の子ってそうなのねぇ。
そんなまつこと同レベルの光一さん。

「パ・・・パタンナーup???」横文字苦手なおじいちゃんみたいだった

将輝くんは確かにかっこいいさね。今どきのイケメンさね。
お洋服も自分で作っちゃうアーティステックな人さね。
でもまつこはそんな昭和な光一さんが好きなのさね。安心するんだな光一仕様

そんな将輝くんと歌うのは「今日までそして明日から」。拓郎さんの名曲ですよね。もう誰が歌っていても拓郎節なのがすごい曲だとまつこ思っていたんですがそれをキンキが歌った時キンキ節になってたってのが驚きです。
キンキっていつからそんなに濃厚になったわけ?shadowいやマジでね
濃厚というかクセが強いとうか、そのくせ押し付ける部分はないからこれまたすごいと思う。

LOVE2やってた頃も拓郎さんの曲はなんども演奏して歌っているはずなのにかつてそう思ったことはないということはやっぱりこの濃厚さっていうのはLOVE2以降培われたものなんでしょうねぇ。そう思うとすごいなキンキって思うのです。長年近くで見ているから気付きにくいけど、こういう時に彼らが常に進化しているんだなぁと感じる時がある。

そしてお二人目は古舘伊知郎さん。我々バブルを知る世代にはやっぱりプロレスとF1の中継の方というイメージが強いです。
バブル期のF1人気ってすごかったですもんね。もう車に興味ない人までセナセナ言っててTV見てた記憶があります。
報道に行かれていた時はなんだか抑圧されてんなーsweat02とシロウトながらに感じておりましたが・・・。だってあの人はあの弾丸トークあってこその古舘伊知郎なのに~。

その古舘さんが「拓郎さんトリセツが気になっているらしいですね」と言った一言から光一さんのいつものアレが大爆発。

「あの男からしたらくっそ面倒くさいヤツですよね?」annoy

光ちゃん・・・・sweat02
確かにそうなんだけどさ、確かに女性でも思うんだけれどもだ。
そんなはっきりくっきり言うたらあかんがな。
でもこの曲が出始めた時まつこも思ったんですよ。
「ああ、これ光ちゃんアカンやつや」ってね。まつこ光一ファンの鏡diamond
毒を吐き続ける光ちゃんに拓郎さんが「女の子っていうのはああいうもんなんだよ」とおっしゃって会場の女性の賞賛を浴びていましたが、確かに女性ってあんなんですよね。トリセツはそれを美化しすぎてる気がしないでもないですが(爆)
でも正直まつこ女ですけどアレ聞いてると「めんどくさい女やなannoy」って思うんだもの、光一さんくらいの男子からしてみたらさぞかし、とは思う。
思うけどその面倒くさいのが女なのでそこは諦めるしかないと思うまつこ。
それが可愛いと思えるような拓郎さんみたいな境地にならんと女とは一緒に暮らしていけんだろうなぁとも思う。
だってまつこだってね、会社で女性にはことのほか気を使ってるわけですよ。新しい服来てきたら褒めないといかん。新しい髪型がどんなにおかしくても気の利いたコメントを口にしないといけない。
なんつーか、女ってホント面倒くさい生き物だなって思う女のまつこ。矛盾の塊

それはさておき。
この番組が放送されていたとき何が楽しみかってあーた、キンキの二人が篠原のプリプリに乱入してくることですよ。
拓郎さんも番組内で言っていたけどシノハラ相手の彼らは小学生並みにおバカでカワユスup


そんなところは10代とあまり変わっていないなとは思う(爆)








まつことブンブブーン(8月13日永野茅郁ちゃんゲストの回)

長らくご無沙汰してしまいましたまつこです。

だって夏休みだもの。
だって連休だもの。
だってだってなんだもの。 だものだもの。

そしてまた最新のものからブログにあげようとするまつこですが未満シティどうなっとんねん?というという声が聞こえますがそれは時間をちゃんとかけて書きたいので。 じゃあブンブはちゃんと時間かけてないのかよとか言わないでおくれでないかい。

今日もぼっちの光ちゃん、一人膝を抱えてすべりだいを降りる姿が愛らしいです
本日のゲストは永野茅郁ちゃん。
・・・今茅郁ちゃんとタイプしていて思ったんですけど最近の子ぉらは一発で漢字変換できないんですよね。所謂キラキラネームってやつだと思うんですけど、かわゆらしい名前だなぁと思うことがあまりないのはまつこがおっさんおばちゃんだからでせうか。 桜子ちゃんとか夏子ちゃんとか、そういうザ・日本的な名前むしろ愛らしさを感じてしまうわけですよ。

ええ、まつこ昭和の女ですものshine


本日茅郁ちゃんはそば打ちをしてみたいんだそうですが。
我々もあまり思い出す機会はございませんが確かピカ様diamondがそば打ち名人資格をお持ちだったはず。
そうですよ、まつこが光一史上最大のエロスと絶賛するあのピカ様ですよbell
エロい体をぶかぶかつなぎで隠しれおられましたが漏れ出でるエロスは隠しようがございません。ダサ眼鏡の向こうにはエロいぽってり唇がheart

そのピカ様diamondやはりというかなんというかすっかりそば打ちをお忘れのようであります。
しかし本日そば打ちを教えてくれるそば屋のご主人さんがTVをわかっておられるというか、ツボを押さえているというか、そば打ちを忘れかけたそば打ち名人のことなぞ眼中になくすっかり茅郁ちゃんにメロリンされているという。バラエティお分かりでらっしゃる。
しかしご主人わかっておられません。
確かに隣に座るピチピチの若い茅郁ちゃんはかわいいですけどでも所詮まだ蕾の小娘。おとといおいでってな感じですよ
そのまた隣に座るエロス大魔王ピカ様もとい光一様のお色気の方がものすごい破壊力なんですけど←まつこ本気だから怖いね★

作務衣を着ちゃった光一さん、そばを必死こいてこねる度に
前かがみになるたびに
はだけた作務衣からお胸が。
推定Fカップのお胸がちらちらと。まつこ興奮してつい最大フォントに。
そしてTVカメラにそのへんしっかりと。

カメラマンGJgoodそうだよこれだよ光一ファンが求めていたものは(違)

最後にちらっと退院したての剛くんが現れたりして何かと話題満載な回だったはずなのにすいません、まつこの記憶にはFカップしか残っていません。

おあとがよろしいようで。

» 続きを読む

2017年7月30日 (日)

まつことDVD「We are KinKi Kids Dome Concert 2016-2017」

えと、未満シティとかLOVE2とか、まだおっ付いてないのは重々承知の上でこちら先に欠かせていただきたい。
だって衝撃的だったんだもの。更新するつもりなかったのに更新しちゃうくらいに
何が衝撃的だったって光ちゃんのソロコーナーが

めっちゃかっこいいやんけdiamondなんだこりゃ

いつも光ちゃんのソロやらダンスには「キレイ」「カワイイ」の言葉が多めになるまつこですがこのソロコーナーに関しては♂臭プンスカ漂う仕様となっていてもうお口あんぐり。

最近の光ちゃん、なんかダンスが変わった気がするんですがそう思うのまつこだけですか?昔はどんなにハードなダンスを踊っていても上品さshine優雅さcrownは失われていなかったように思うんですが最近の光ちゃんったらEXI●LEですか伏字意味ナシ蔵と聞きたくなるくらいのメンズ空気ムンムンなんですけどsweat02
いや、イヤじゃないんですよ?むしろ大好き。大好きですよこういう男を全面に出したような光一さんは。
ただちょっとおばちゃん激しく動揺が。ドキがムネムネ

っていうかSpiralソロコンDVDより完成度が高いように思うのはなぜでせう←まつこの個人的感想です

特に「DANGER ZONE」。
Spiralではためらいがちの大股開きでしたが今回はもう遠慮なくガバチョとspa

なんというか昔は生娘のごとく恥ずかしそうにステージでおまたを開いていたのにいつしかスレてしまってなんのためらいもなくなったかのごとく

・・・つい興奮のあまりうつつなことを(ノд・。)
いやでもそれに近い感じがね、するんですよ(爆)いやスレたとかそーいうんでなく(当たり前だが)テレがなくなった感じですか?なんか吹っ切れた感じですか?なんかそんな感じなんですよ。それがむしろカッコイイというか、男のセクシーさが出てました。

光ちゃんに男のセクシーさを感じる日が来ようとは←よく考えると失礼なセリフ

まつこはダンスは詳しくないけど、近頃の彼からは「決められた振り付けをきれいになぞって踊る」というよりは「自分のグルーヴに乗って踊る」自然さが見えるように思うんです。これ確かSpiralの時書いたように記憶してるんですが、近頃その頻度が高いような。しかもそれがかっこよかったりする。やっぱりダンスって振り付け通り踊るよりも自分の中から湧き出てくるリズムに乗った方がカッコイイもんなんですね。
そしてYOSHIEさんとMEDUSAさんが加わったINTERACTIONAL。
これがアンタ、バカみたいにカッコイイジャマイカupええじゃないかええじゃないか←
お二人のダイナミックなダンスに負けていない、それはそれは粋でカッチョええダンスshine
わたくしこの曲には特に思い入れはないんですが、それなのにソロコンでは一番ノッて踊っていた曲です。なんというかリズム聴いてると自然に体が動いちゃう感じの心地よさなんですよね。
ステージ上の光ちゃんもまさにそんな感じ。気持ちよさそうに音楽にノってる感じがものすごくします。
やっぱYOSHIEさんのダンスって光ちゃんと相性いいんじゃないかと再度思った次第。

そしてSLAVE MAKER。光ちゃんの腕がbomb

マッチョ~~~メ~~ン、アイムマッチョメ~~~ンnotes

とか歌ってる場合じゃないんだよannoy

ムッキムキ。心なしかいつもの繊細な体の線も骨太に見えてくるから不思議です。
だからでせうか、この曲の光一さんがいつになくロックbell


はぁ~、まさかキンキライブDVDで光ちゃんのソロに萌えるとは。
特典DVDでは剛くんから光一さんへマッスルグッズがプレゼントされていましたけど。
しかも「ここまで(マッスル雑誌表紙のお兄さん)やる気ないから!」と言ってたところを見るとある程度でムキムキは止めてもらえるんだとは思いますが、でもこのソロコーナー見ている限りではムキムキも悪くないかも・・・とか血迷ったことを思い始めているまつこ。

いや衝撃的だった。
けどもう一回見ようnote

まつことブンブブーン(7月30日中島健人くん&寛一郎くんゲストの回)

また新しいものから更新しようとする逃避癖のあるまつこですこんにちは。
今日のゲストは光ちゃんの王子後継者、中島健人くんと佐藤浩市さんの御子息、寛一郎さん。
寛一郎くん、浩市さんと家族ぐるみで親交のあるさんまちゃんの口からよく名前が出てましたのでよぉく存じ上げております。
あの。空港でさんまちゃんにエロ本買ってもらってお母さんに見つかり、さんまちゃんと並んで正座させられたという寛ちゃんですね←浩市さんファンの間では有名な話sweat02

しかし寛一郎くんの偉いのはエロ本が見つかって「誰に買ってもらったの!annoy」とお母さんに問い詰められても決してさんまちゃんの名前を口にしなかったらしい。
確かに男気ある、いいエピソードですねぇ。さすが浩市さんの御子息shine
しかし浩市さんがその昔インタビューなどでお父さんの名前を出される度に「はぁ?annoy」と尖っていたのに対し(比べられるのがイヤだったようで)寛一郎くんはそれほど抵抗ないみたいですね。現代っ子気質というやつなんでしょうか。自分は自分、オトンはオトンみたいなね

そしてよくさんまちゃんが「かんくんいい男やねぇ」と浩市さんに言ってたんですが、実際寛一郎がメディアに出始めるとこれがまたホントにいい男で。
お父さんにはあまり似てないけど、母性本能くすぐるタイプってのは若かりし頃の浩市さんにクリソツ。しかも男の子って歳をとるにつれお父さんに似てきますからこれからが楽しみ。浩市さんだって若い頃は全然お父さんに似てなかったのに近頃瓜二つですよ。ご本人嫌がってるようですが(爆)

10年後20年後が楽しみだなぁ。

そんなお二人をお迎えしての今日のブンブは幕張にあるカート場から。
ここは私もよぉく行きます。昨年の年末社内の親交会でも使わせて頂きました。

ちなみに私ハンドル持つと人格変わるみたいでshadow
オルァオルァどかんかーいannoyというまつこの叫び声が副社長の耳に届いた、らしい(爆)

ここのカートレース、結構本格的で、Gがすごい首に掛かります。ハンドルも重いし、クラッシュしたり後ろから激突されたりするとその衝撃も結構なもの。首のクッションは必須です。

ここで皆様の予想通りぶっちぎりの成績でゴールする光一さん、24秒ってかなりの腕です。この光一さんの素晴らしい走りのせいで中島健人くんと寛一郎くんの20秒台が霞んでしまいましたが、そもそもここで20秒台ってすごい成績ですよ。
でもまつこは26秒台ですけどねdiamond←自慢毛

剛くんも26秒台となかなかの腕だしこりゃ今日はキンキくんの楽勝かしらん、と思っていたらやはりそこは我らが光一さん、ゴール1周違えてしまうという痛恨ミスを。

でもこれいつものキンキ仕様bombというか光一仕様

安定のボケぶりでやるときゃやってくれるね光一さん、って感じでね、とってもいいですよ。かわいいから←

で、罰ゲームは健人くん監督のラブリーショートドラマです。
光ちゃん演じる光子が後ろから剛くんに抱きつき、「ねぇ剛。私たちの関係って一瞬なの?」と聞くと剛くんが「そんなわけないだろ。君だけ、Foreverだよheart01←二人カメラ目線

。。という今にも砂を吐きそうなショートドラマですが、なぜだろうキンキがやるとショートコントにしか見えないsoccer

が。


剛くんの後ろからちょこちょこちょこと駆け寄り、「ねぇつよしぃ」というセリフを口にする光ちゃんのラブリーさったら。

おい光子、かわええやないか近うよれ

この愛らしい光子にエプロンとおたまを持たせてみたい。さぞかし似合うだろう。
仕事に疲れて家に変えるとスリッパをパタパタ言わせて「おかえりなさぁいheart」とおたま片手に愛らしい笑顔でお出迎え←変態妄想中なんならハダカえぷろnsklcl;,n blkkンーッゴホッガッハッウゲェ

ああ、なるほど。だからラブリー(光一)ショートコントと銘打ってあるわけねと納得のまつこ←勘違いです

しかし健人くんには悪いがこういうのはこの人たちには罰ゲームでもなんでもないの。だって普段からやってるしup
逆バージョンでやってみてもやっぱりこの二人のやりとりはコントにしか見えませんけど何か。それがきんききっず

ていうか寛一郎くんが身の置き場がなさそうにもじもじしてますけど(爆)ちゃんとケアしたげて!

なんか今日も愛らしい光一さんが見られてよかった。
しかも寛一郎くんの初バラエティも見れてよかった。

このあと色々更新しなくちゃいけないかもだけどまつこもうなんかお腹いっぱい←

2017年7月29日 (土)

まつこと「TOKIOカケル」7月19日光一さんゲストの回

光ちゃんとTOKIOの共演がなぜこんなに心弾むのかshine
昔っからそうなんですけど、ガタイのいいザ・男!的なTOKIO兄さんたちに囲まれると光ちゃんの愛らしさが5割増しになるというかbud
またTOKIO兄さんも昔っからキンキを可愛がってくれてますしね。なんというか親戚の兄ちゃんたちに囲まれてその勢いにちょっと驚いているけどでも一緒にいると楽しくてちんまりニコニコしてそこに座っている箱入り息子的なイメージが←妄想杉

実際TOKIO兄さんたちがいるとなんもやらんでええんやーと気楽になるのか、途端にあまり喋らなくなり、そしてニコニコとみんなのやりとりを見ているだけになるという光ちゃんを何度か見かけております。その時に可愛さったらホントないね。
しかも親友の長瀬くんが側にいるというもう一つのお得があるわけなので、そりゃあもういつも以上に愛らしくなります。
光ちゃんの愛らしさ大放出dollar
だからその昔放送していたトキキンなんかは大好きで、ファンになってから友人にビデオを借りて何度も見ましたよ。

・・・・・・・・というかビデオの時代だったねそういえば(爆)
光ちゃんの昔の番組、いくつかDVDに落としていなくてですね、そろそろビデオテープがやばいんじゃないかって思ってはいるんだけどどうなってるのか怖くて倉庫覗けてません。

そんな「かわゆい光ちゃん観察」が可能となるこの番組へのご出演ということで、やはり期待は高まるっちゅうもんです。で、TOKIOに光ちゃんとくればやはりお話はデビュー前の入所時にさかのぼります。
光ちゃんがジャニーさんの電話を直接受けたという話は有名ですが、その当時のジャニーさんのモノマネをする光ちゃんに
松岡くん「お前のジャニーさん似てるのか似てないのかわかんねぇ」
山口くん「盛りすぎwww」

まつこもね、実は疑問に思ってたんですよ。キンキのお二人こんな感じでジャニーさんの物まねするけどお前どや顔でよくそれやるけど果たしてそれは似ているのか?shadowと。
以前帝劇でお偉いさんのお客さんを接待しているらしきジャニーさんに何度か遭遇したことがありますが、その時ちらと聞いた声は光ちゃんがやっているモノマネとは程遠かった気がsweat02気持ちはわかるなぁ的な感じでした(爆)

しかし入所の翌年にはもうKANZAYBOYAという名前でグループができるなんてやはり異例のスピードとしか。
話はそれますが先日太一くんの番組でアラフォー5人組(坂本くん・山口くん・リーダー・太一くん・長野くん)が座談会やっていて、その時の話がやけに生々しくてですね。
当時坂本くんがリーダー嫌ってたとか(爆)←坂本くん言い訳はしてたけど否定はしてなかた
少年隊のバックにイノッチが呼ばれて自分が呼ばれてないと知った時のショックとか、聞いているとやっぱりみんな入所の経緯は違えど「デビューしたい!」「前に出たい!」という気持ちは強かったんだろうなぁと思いました。しかも後から出てきた後輩(キンキ)のバックにつくことになった時の長野くんの心境とか、さぞかし複雑なものがあったに違いない。
どう思ったその時?と聞かれた時の長野くんの困ったような顔ったら。そりゃああんた、悔しいに決まってますよ。しかも人前苦手とかいっちゃって後ろの方で踊ってる、しかもまだ踊りもきちんとできていないガキンチョのバックやるなんて屈辱的だったんじゃないのかなぁと。
そう考えるとキンキは恵まれているというか、最初っからスターdiamondになるべく育てられた感がするというか。そのへんの幸運を本人たちはわかっているつもりだろうけどやっぱりどこかわかりきってないだろうなとも思う。でもそれは仕方ない。だって彼は生まれながらのスターdiamond

・・・話ズレました。また。戻します。ちょっと色々衝撃的な座談会だったので。

当時のジャニーズ合宿所とやらが図面で出てきましたけど、今すごく覚えているのが小学生の時に現場学習かなんかでバスで国会議事堂行ったんですよ。で、バスガイドのお姉さんが原宿の合宿所を通るとき
「ここがジャニーズの合宿所でぇすheart」って言ったことがありまして。みんな窓に張りついて見てたの覚えてます。

・・・またズレた(爆)

合宿所での楽しいエピソードを披露するTOKIO兄さんにリーダーが
「チェス事件知らんて光ちゃん」←sign03

もう、もうね、リーダーの「光ちゃん」呼びがわたくし大好きなんですscissorsだからリーダーも大好きだぞheart

実はVもTOKIOも含め、光ちゃんのことを「光ちゃん」と呼ぶのはリーダーだけだったりする。そしてその呼び方の優しいこととったら。おじいちゃんがかわいい孫を呼ぶかのごとくbomb
しかも、しかも。
「チェス事件、しらなぁい」とか言い切った時のTOKIO兄さんたちを見上げる顔ったら。

知ってはいたけどやっぱりお前、可愛いなflair←ダメ女まつこ

TOKIO兄さんの側にいるとホントこの人自然体になっていいなぁ。自然体の光ちゃんって実は可愛いんですよ皆さん、知ってましたか?知ってるからファンになってるんだと思いますが(爆)

KANZAI BOYAからKinKi Kidsに名前が変わった時のエピソードもこれまたファンの間では有名な話ですがそれを説明しているときの光ちゃんの顔がchick

「同じやないか!annoy」←ちょこっとほっぺ膨らませて「おれは不満や!」と言わんばかりのお顔をしてる光ちゃんもまた愛らしくてですね、やーん、光ちゃんお・こ・ぷ・ん★と言いながらほっぺを指でつつきたいupプス、て言わせたいw

そしてTOKIOがデビューしたときどうだった?と聞かれた光ちゃん、単純に嬉しかった、らしい。そもそもデビュー前誰かのコンサートを見に行ったりすると大体ジャニーさんに「ここで待ってなよ」とTOKIOの楽屋に投げ込まれていたらしく。これも有名な話
多分ジャニーさんもわかってたんでしょうねぇ、この人見知りな子ぉらでもTOKIOの部屋に投げ込んでおけばみんなが面倒見てくれるっていうねpenguin
多分太一くんからすると光ちゃんには「みんなが自分より先にデビューして複雑だった」とかそういう言葉を引き出したかったのかもしれないけど、光ちゃんってなんか自分は自分みたいに淡々としてる気がするんですよね。そりゃあ負けず嫌い王だなぁとは思いますけど、嫉妬とかという人間なら当然に持ってる負の感情をうまくコントロールできる人なんじゃないかなぁとまつこ勝手に思ってます。

とにかくあっという間だったので今度2時間特番くらいでTOKIOと光ちゃんの絡みを放送してくれんものか。
もしくはTOKIOとの番組なんかキボンヌ。

いやぁそれにしても光ちゃんかわゆかた

2017年7月23日 (日)

まつこと「MTV Unplugged KinKi Kids」7月17日放送の回

日テレでやってたキンキ20周年特番「アンプラグドから未満都市へ」はこの番組とかぶるので割愛させていただきまして。
ようやくここまで来ました。結構まつこ頑張った。

って思ってたのに日付みたらまだ7月17日(爆)21日まではまだまだある・・・。
けど今日はこの辺で最後の更新とさせていただきたく。

え?根性なし?

だって行列のできる~が一度消えちゃったんだものannoy仕方ないじゃないか。
苦情はココログさんへ(爆)

さてこれまた結構楽しみにしていたキンキのアンプラグドです。
そもそもこのアンプラグド自体観るの結構久しぶりかもしれません。まつこ若かりし頃このMTVはバカみたいに観ていた覚えがありますけれども。

いつになくアダルツなムードで始まったステージ、光一さんのお衣装がシンプルなスーツ+ジーンズで大層素敵です。この人こういうシンプルなのが実は一番魅力が引き立つshine

一曲目はキンキの名曲のひとつ、「ボクの背中には羽根がある」。
スツールに座りながら歌うキンキがとっても新鮮です。やっぱりこの曲ってこの二人が歌うと切なさ倍増するなぁ。ギターの悲しい琴線がひたすら哀愁を感じさせる名曲ですがキンキの切ない声がその価値をまた一段と押し上げてますよね。

そこから続く「硝子の少年」、「道は手ずから夢の花」。
キンキのデビュー曲、原点からつい最近の曲へと続くこの2曲を続けて聞いていると、この2人がどれほどの成長を遂げたのかがよぉくわかります。まぁよくぞこんな難しい歌を歌いこなせるまでの歌い手に成長したもんだと感心すら覚えますよ。それくらいに両極端でいて、それでいて昔から変わらない彼らの魅力である歌声がつまった2曲。
この構成を誰が作ったのか、そしてその辺を意識しているのかどうかは不明ですがなかなかに心憎い構成ですよねぇ。いやぁ、なんだか色々思いが過ぎってしみじみしてしまいました。

で、大好きな「愛されるよりも愛したい」。もうすぐアラフォーを迎えようとしている彼らにぴったりのジャズアレンジがとっても素敵shineそしてフルオケが入ると必ずと言っていいほど入ってくる「ね、がんばるよ」(爆)、彼らのバラード代表曲のひとつである「薄荷キャンディー」。この辺から彼らのアーティストとしてのバリューって一気に上がったなぁというイメージがあります。何がきっかけかはわからないけど、この辺からアーティストっていうイメージ、強くなったような気がします。そういう意味ではあの事務所のタレントでは珍しいグループだと思うんですよ、歌を一番の売りにしているグループって。

で、しっとりしていた中に光一さんの暴言がきっちり入るところが「おお、いつものキンキ仕様だ」とファンを安心させるという(爆)

「だってタダで来たんでしょ?diamond←暴言吐いていても無駄にキラキラ

・・・・。いやそうなんだけどさ。そうなんだけどもだ、ムニャムニャ。
「今日は一切そういうことを言わないつもりでいたんだけど・・・皆さんの顔を見ていたらダメだ」と。

え。YOUの暴言客のせいですか?beer←しかしそこで喜ぶキンキファンsweat02

最初はいつになくしっとりしたアダルトなステージだったのにいつの間にかいつものキンキライブの空気になっていくという。

ああ、いつもの2人だなぁヽ(´▽`)/

後半はスツールから立ち上がって「薔薇と太陽」、「やめないでPURE」、「全部抱きしめて」、「愛のかたまり」、「もう君以外愛せない」というテッパンコースへ。なんとも濃厚なステージになっていました。これ生で見られた人、ラッキーだなぁ。ホント光一さんの言葉をお借りすればタダとは思えないほどの(爆)

実際キンキにアンプラグドってどうなんだ?っていう不安があったことは事実なんですよねぇ。だってこの番組、ステージやダンスや衣装では誤魔化せない、100%曲と歌い手の魅力だけで聞かせなくちゃいけないステージじゃあありませんか。
もちろん私ファンとしまして彼らのステージは素晴らしいという、誰に見せても推しても恥ずかしくないという自負はございますがいかんせん相手はアンプラグド。ちょっとした不安があったのは否めません。

けどそんなまつこの心配はアホの過剰な心配に過ぎませんでしたね。
ホント素晴らしいステージだったなぁ。いつものドームで花火どかーん、レーザーピカーみたいな派手さはないけど、でも2人の成熟した魅力が詰まったいいステージだったなぁと心から思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・では本日はこの辺で。アデュー。

«まつこと「行列のできる法律相談所」7月16日光一さんゲストの回