2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

Twitter

« まつことSpiral その② | トップページ | まつことブンブブーン(5月15日 木下ほうかさんゲストの回) »

2016年5月14日 (土)

まつことSpiral その③FINAL

本日脱毛サロンでの脱毛日でした。

いや、毛を抜いてる場合ちゃうしね?←しかもアハーンheart01なところの脱毛

でも、ここすごく予約が取りにくくて。一度キャンセルすると2-3箇月またないといけない。これでもすごく良くなった方で去年あたりなんか半年待たないと予約が取れなかった。
単に毛を抜くだけなのに。
ということでキャンセルもできず行ってきました。ほんとはキャンセルしてSpiral見たかったケド。
アハーンheart01なところの脱毛はかれこれ1年くらいやってますがまだしつこく居座ってる奴らがいます。
しかもここの部位の脱毛はかなり痛い。
その日の体調もありますが今日はいつもの倍痛かった。
マイケルみたいな声を上げて痛がっているのにおねーさん

「あっ、痛かったですかぁ?もう少しですからぁ」

とやめない。続ける。笑顔が怖いwobbly
かなり恥ずかしい格好で施術してもらってますが既に慣れきってしまったため麻痺しております。マグロ状態です。


いやアハーンheart01な毛の話はいいんですよ。
それよりSpiralですよ。
痛さに悶えて転びまろびつしながら家に帰りまたもやSpiral再開。


やっと三日目で3曲目、一応オーラスです。
これまでお付き合いしていただいた方ありがとうございました。
胃もたれおこしてないですか?大丈夫?

3番目にリピが多い曲は「Night Wanderer」です。
とにかく歌そのものが好き。実際ライブ終わって数日間ずーっとこの歌が頭の中で回ってました。そしてステージ演出の素晴らしさと照明の美しさったらもう。
ライブを見ていた時そのあまりに綺麗な照明に光ちゃんを見ないで光ばっかり見てしまい(爆)というか光に溶け込んでた。光ちゃんが!このブログを通じて照明がキレイだキレイだとなんとかの一つ覚えみたいに繰り返していますけどこの曲ほどそれを実感できる曲はないと思ってます。
ここでも緑がとにかくキレイ。特にOPでの緑の照明があまりにも綺麗でこの世のものとは思えん。真ん中にいる人がなんと神々しく見えることかdiamond拝んどこ
微妙に色が違う緑を何色も重ねて使ってるんでしょうか、それでもたった1つの色でここまでステージが際立つとは驚きです。光一、恐ろしい子。
そして実際のライブで驚いたのは光ちゃんが急にレーザー如意棒を振り回し始めた時。

 何!?光ちゃんの手から光がっリアルカメハメ波


まんまと光ちゃんの思惑に乗っかった感じの単純なまつこです。悔しい。でも嬉しい。
実際横アリの会場隅々まで伸びるレーザーを自由自在に操っている姿はカッコよかったです。 今回映像で見てようやく仕組みがわかりましたけど初見のときは本当に驚いたもんです。スクリーン見ていればわかったんでしょうがこのライブではあんまりそこ見てなかったんですよね。ステージ上で繰り広げられる世界に目が離せなかったもんで。
にゅーって伸びるレーザー光線が幾重にも重なって幻想的なステージになっていました。これぞ現実世界から離れて幻想の世界へダイブするステージ。
光ちゃんがこういうステージを目指しているんだなぁっていうのがすごくよくわかる1曲。
曲もご本人が歌いやすいのかとても伸びやかな声で歌っておられて聞いているこちらも気持ちがよいです。


そしてやっと特典映像のインタビューとドキュメンタリーにまでたどり着きました。長かった。
特筆すべきは所々出てくる光一さんのコメント。やっぱキミわかってたんやな、っていう感じの。

 光「磔にされるようなの好きなんでしょ?わかってんねん」


大好きですがなにか?←
てか手首の磔なんて甘いよ。鎖てのは首にするも(検閲)


あくまで私の個人的な見解と思って読んでいただきたいのですが、光ちゃんってなんというか人の眠っていた倒錯的な欲求を掻き立てるんです。まつこのは常に起きてますけどね
ただ綺麗なだけの人だったらお耽美な世界観でそれは満足できるんだろうけどこの人の元々持っている負のイメージというか陰のイメージというか繊細な少年のイメージというか(実際はもうおっさんだしナイーブでもなんでもないとは思うんですが)、それがファンに「この人いぢめてみたい!」と思わせるものがあります。
ごちゃごちゃいってますけど早い話この人の持っているものがファンを変態にさせるってことです(爆)
女の変態心を引き出す男、光一さんshineまさにジャニーズの至宝。
そしてそんな変態の需要をよぉくわかっているのは彼もまたその素養があるにほからないない(爆)
「おりゃー変態だよ!」(BYレコメン)
と言い切った言葉は多分本当です。言い切った。
変な意味ではなくて人間の倒錯的な欲求を彼はすごく理解できる人なんだと思うんですけど。まぁまつこからしたらカワイイもんですけどね。ふ。

まつこも変態だよ光ちゃん!ヤッホー♪トーサクバンザイヽ(´▽`)/
すいません、どこまでも真面目に語ってるんですけど…


この人は自分の需要をよくわかってんだなぁと思います。でもそれにまんまとノるのは嫌なんでしょうね。
我々の希望を知りつつそうやすやすとやってくれないであろうことも承知しているわけなのですが。 インタビューで観客のこんなのが見たい!という要望を「あえて外してる」って発言されているのを聞いて「やっぱりそうか」と思いました。ホントに天邪鬼…
でも観客に媚びない、むしろその需要を超えるものを提供しようとするその姿勢を貫くっていうのはものすごい精神力だと思います。 だってもし自分がこういう表現の世界で仕事をしていると考えたらやっぱり人の声ってすごく気になるしそれに従いたくなっちゃうと思うんですよね。
光ちゃんも言ってますけどこういう世界には正解がないから、どうしても「イイねこれ!」っていう大多数の声を聞いて判断するしかないじゃないですか。 それをあえて聞かずに自分の信じる方向を進むって結構な精神力と自分のやってきたことに対する自信がないとできないです。

そしてまたこのインタビューで確信したのは、光ちゃんって自分でも気付かないうちにビジネスの上で一番何が大事なのかってことを本能的にわかってるんだなってこと。 エンタティナーの条件という本があちこちで「これはまさにビジネス本だ」と言われている理由がここにあるような気がします。
ファンが欲しいものをわかっていてもあえてそれをしない、その理由にはスティーブ・ジョブズの言葉と重なるものがあります。

“消費者に、何が欲しいかを聞いてそれを与えるだけではいけない。完成するころには、彼らは新しいものを欲しがるだろう。”

“他人の意見で自分の本当の心の声を消してはならない。自分の直感を信じる勇気を持ちなさい。”

“製品をデザインするのはとても難しい。多くの場合、人は形にして見せてもらうまで、自分は何が欲しいのかわからないものだ。”

引用元はこちら。
スティーブ・ジョブズが残した心揺さぶる23の名言

まさしく光一さんが語っていることと同じです。

エンタティナーの条件あとがきにも書かれているように、光ちゃんの発言・思考はかなりビジネスマンに共通するものがある。 彼がジョブズや他のビジネス本を読んで研究したとは到底思えないのでこのような考え方や信念は自分が仕事をやっていくうちに気がついたことなんだとは思うのですが、もしそうだとしたらもし彼が一般の社会人として生きていたらならどれほど優れたリーダーになってたんだろうかと思います。
こういうリーダーシップを持っている人の物事の本質に対する考え方って誰であってもどのような形であってもやはり共通するものがありますもんね。

…いや、やっぱりなってないかな(爆)
彼の才能って彼が積極的に取り組めるものでなければ開花しなかったものかもしれないとも思うので。
その昔光ちゃんの学生時代の恩師がどーもとモードで 「目的がはっきりしているとひっぱることもできる。目的があいまいだとなんとなくひっこんでしまう」 とおっしゃっていたことがあるのですがその通りかもしれないなーと今思ってます。先生すげぇ。
そう思うと彼のリーダーシップが一般の会社で発揮できたかって考えるとむつかしかったろうなぁと。だから光ちゃんという人はまさしく芸能界にいることで中に潜んでいた可能性が開花した人なんだなとまつこは思っている次第です。
だからこそそんな彼がこの仕事についたことは奇跡的ですよね。
ありがとう光ちゃんの写真を事務所に送ってくれたお姉さん。この人自分からじゃまずこの世界には入ってないでしょうから。


ライブ映像の感想がなんか変な方向に行きましたね。
誰がここでビジネス語れと(爆)スンマセン。


ひとまず全てを見終えましたけれどまだ見たりないです。もう少し世界を堪能したい。
明日は一日おうちに引きこもって鑑賞しようと思います。

ところでSMGOがようやく更新されました。 四半期ごとの更新はもうデフォなんでしょうか。我々ファンもこまめに更新するような光ちゃんというものをすでに諦めておりますんでね(爆) しかも宣伝だしね☆はは…

« まつことSpiral その② | トップページ | まつことブンブブーン(5月15日 木下ほうかさんゲストの回) »

まつこと堂本光一さん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2307148/65486671

この記事へのトラックバック一覧です: まつことSpiral その③FINAL:

« まつことSpiral その② | トップページ | まつことブンブブーン(5月15日 木下ほうかさんゲストの回) »