2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

Twitter

« まつこと海外ドラマ「パーソン・オブ・インタレスト」+映画「パッション」 | トップページ | まつこと映画「誰も守ってくれない」 »

2016年6月 5日 (日)

まつことブンブブーン(6月5日 斎藤工さんゲストの回)

今日は珍しく生で見ました。直前にやっていたさんまのまんまで浩市さんゲストだったもんでそのまま続けて見ました。
浩市さん話は別途。

斎藤工さんと「昭和のノスタルジーを感じる場所を巡りたい!」 です。
Kinkiと同世代の斎藤さん、好きな子がKinkiのファンだったとかで彼女と話をしたいがためにKinkiの番組を見ていたそうで。

いい人やshine←単純

「高台家の人々」の宣伝だそうです。スキャナーを見に行った時予告でやっていたのですが、まつこはちょっとビビリました。
だって人の心の中が読めるんですよ!?
まつこ心の中読まれたら多分友達いなくなるし(爆)
変態はひっそりこっそり心の中で妄想して楽しむもの。
それを読まれちゃあ・・・・変態は何を縁に生きていけばよいのですか!(そこまでか)
綾瀬はるかちゃんの妄想なんかカワイイもんです。
まつこのは笑えないしね!一体何を妄想してんだって感じですが

ところで工さん、光一さんに負けず劣らず人見知り臭がします。だって目ぇ見てないし。そこにはなんもないよ?っていう斜め下をずーーっと見てる。
さすがの光ちゃんも気づいたらしい「どこ見てしゃべってんの?」キミが気づくんだから相当だよ
予告で見た限り映画では堂々たる王子様っぷりで「あーこりゃあ人気でるよなぁ~」って思いましたけど実際はナイーブそうな方ですね。アーティスティックな雰囲気もある方です。

というわけで3人揃って都内の銭湯に。銭湯なんか随分ご無沙汰ですけど知らない間に料金が460に円!なんか知らない間に高くなってる~。
私が子供の頃は確かワンコインプラスアルファだったような。随分値上がりしましたね。
ていうかそんだけ私が年とったのか(爆)

まぁ予想はしてましたけど銭湯には入らんのですね。別に期待してたわけじゃないけどさ(悪態)
光ちゃんも肌見せなくなりましたねー。
なんかのインタビューかで「もう年だから」とか冗談のような本気のようなこと言っておられましたけど。
それってあれですか、駆け出しの頃はバンバンエロ画像押し出していたくせに売れ出したら肌見せ禁止になるグラビアタレントのあの感じですか?そう簡単には脱ぎませんよ的な?出し惜しみ的な?←腐りきってますね

ここでは昭和式ドライヤーで髪を乾かす剛さんの姿に大爆笑し泣き崩れる光一さんが今日一番のごちそうでした。楽しそうな光一さん見てるとこっちも幸せになるよheart04
でもね。確かにミラクルな動きしてたし面白かったけど泣く程かい?そこまで面白いかい?とはちと思うんだなぼかぁ。
最初は一緒になって笑ってた工さんやその他の方々も次第に光ちゃんの異常な受け方に一歩ずつ引いてますけど(爆)
相変わらず笑いのツボがわからん人だ。というか剛くんがそーなることが彼には人一倍面白かったんでしょうけどね。
「めっちゃおもろくて泣いてもうたぁ」と両手でお目目こしこしする姿がおのれねらってやっとんのかannoy知ってんだな?そうやると自分がかわゆく見えるって知っててやっとんのやな?って思うくらいカワユスでしたheart01おっさんなのに…(爆)


そして銭湯絵師の方ほったらかしで子供レベルの下ネタで盛り上がる関西二人組+工さん…。
でも不思議、工さんが少しずつ心を開いていく様が見えます。目も見るようになってきたよ。さっきまで人見知りモード全開だったのに。
でもホントそうなんですよ。この人ら、なんだかんだ言うて人の心和ませるものもってると思うんですよ。それがこの人らのこの番組を支えてるんだと思うんです。こういう番組は巷にはたくさんあるけどこういうゆるーい空気は彼らにしか作れないんではないでしょうか。
そのゆるさが見ていてリラックスするし出ているゲストの方も気負いなく楽しめるというね。
放送開始時は「あの名番組を止めてなんちゅうことしてくれんねんannoy」とおこおこ丸でしたが最近はなんかそのゆるさにハマってきたというか(爆)無条件に楽しめるようになりました。その昔GYUとかでも同様なことやってましたけどあの頃とは全然違う、いい意味で肩の力を抜いた姿がありますよね。それがなんかいいなって思う今日この頃。でも兄弟復活して欲しいのは変わらんぞ

そして場所を変えて麻布の写真館へ。
カメラがお好きという工さんが白黒のフィルムで2人を撮ることに。
「僕から観たその人のベストショットに自信がある」というだけあってホント素晴らしい仕上がり。「次のアルバムに…」と工さん。でもこれいいかもしれないねー。
こういうセンス、私には皆無なのでホント羨ましい。写真とかもやってみたいけどねー。

「うわ、キンキさん撮るなんて」と今日一番の興奮&お喜び様の工さん。

その写真いくらですか←金ならあるぞ!

てかほんとどうするのよその写真、工さん。
老婆心ながらあの事務所のことだから工さんのカメラからデータごと引き抜かれてるんじゃないかとちと心配になったですよまつこは←笑い話にならん?ですよね(爆)

ところでフジテレビは今週は宇宙ウィークだとか。
「宇宙というのはだねぇ!」といつものごとく始まった光一さんに

「はいOKです」

とスタッフの遮る声。これテッパンですね。お約束ですね。通過儀礼ですね。
でもすごすごと背中丸めて立ち去る光一さんは新しいtyphoonかわええやないかいheart01

« まつこと海外ドラマ「パーソン・オブ・インタレスト」+映画「パッション」 | トップページ | まつこと映画「誰も守ってくれない」 »

まつことTV番組」カテゴリの記事

まつこと堂本光一さん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2307148/65857794

この記事へのトラックバック一覧です: まつことブンブブーン(6月5日 斎藤工さんゲストの回):

« まつこと海外ドラマ「パーソン・オブ・インタレスト」+映画「パッション」 | トップページ | まつこと映画「誰も守ってくれない」 »