2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

Twitter

« まつことチケット予約『MANSAI◉解体新書 その弐拾六』編 | トップページ | まつこと真田丸もといのぼう様 »

2016年6月12日 (日)

まつことブンブブーン(6月12日 山本美月ちゃんゲストの回)

本日のゲスト美月ちゃんは我々からすると陰陽師で光ちゃんと共演した子ってのでおなじみですね。
ちなみにこの子私の部下の子にそっくりなんですよ。だからとても他人とは思えなくてなんでも好意的に見ちゃうんだなぁ。この部下の子がまためっちゃ性格いい子なもんでねぇ。
ドラマ陰陽師といえばやはりわたくし萬斎さんのファンでもあるのでどうしても映画版と光ちゃんの出たドラマ版を比較してしまうのは避けられないのですが。そして感想も厳しくなるのも避けられぬ。
いかんせん萬斎版の晴明が完ぺき過ぎたですよ。だから光ちゃんが出たドラマ版のいいとこ書きたいのはやまやまだがあれを超える晴明はいないだろうとまつこは思ってます。
とはいえ萬斎版も映画としては完璧ではなくまつこ的には物申したいこと山ほどありますけどね。特にIIは
でも萬斎さんだけ言えばとにかく非の打ち所がなかったなぁと。
だから今回のドラマ版に限らず今後晴明をやる人たちっていうのは常に萬斎版と比較され続けるんだろうなぁとは思います。
そもそも原作者である夢枕獏さんに「晴明は萬斎さん以外考えられない。萬斎さんじゃなきゃ映画化なんかしないもん!」と言われた人なのでそれもやむなしって感じはしますが。

や、陰陽師は別の機会に書くとしてブンブブーンですよ。今回の収録、パンちゃんを連れてこいと言われたらしい光一さん。
久しぶりに見たパンちゃんが・・・・

でかくなってね?丸くなってね?

いやおっきくなったっていうかわいいレベルじゃないぞこれは。正直これは激太りの類では(爆)って一瞬思った。
剛くんも同じこと思ったようで「パン、ナニ食べたの?どうせいいもん食べてんのやろ?」と。我々庶民の食事よりいいもの食ってそうだよ

パンちゃん!丸いよ!デブ犬だよ!
毛で膨らんでるだけかな。それともホントに太ったのか・・・食事には「厳しくしてる」と光一さんが言ってるので毛のせいかもしれんですけどね。なんにしてもでかくなってるのは確か。

いやそれにしても光ちゃんが自慢するだけあって美犬ですよパンちゃん。
実は昔チワワ飼いたくてブリーダーを回ったことがあるんですけどここまでの美チワワはそういないですよ。そりゃー自分で飼いたくなっちゃうわなーってくらいの。(ホントは光一ママンのわんちゃんだったんですよね、パンちゃんは)

で、光ちゃんがパンちゃん連れてきた理由は美月ちゃんのリクエスト「愛犬と楽しめるスポットに行きたい」からだそうです。美月ちゃんの愛犬こつめちゃんとパンちゃんと仲良くさせようとお互いのお尻の匂いを嗅がせようとする光一さん。(わんちゃんの挨拶ね)
と、その光一さんのお尻の匂いを嗅ぐ剛くんの姿。

おっさんたちよ、子供も見てるんだぞ相方のケツの匂いを嗅ぐなannoy

で、ケツの匂い嗅ぎ合う変態関西2人組はおいといて←まつこに言われたくなかろう
今わんちゃんのフィットネスジムなるものがあるらしい。しかもわんちゃんがバランスポールを使ったトレーニングしてんですよ。すごいなぁ、わんちゃんも人間並みですね。
そこにあるランニングマシーンでお疲れになったパンちゃん、光一さんの腕の中でお腹見せてぐったりしている姿がね、おっさんか!?って感じでしたよ。ちょいちょいその姿が映るんですが常にパンちゃんぐったり。いやこれよっぱらったおっさんやろっていうシュールな絵面

そして動物と会話ができるというアニマルコミュニケーターという方が登場。
なんでも動物目線のビジョンが見えるんだとか。
正直光一さんが一番信じないタイプのやつだと思うんですがね(爆)でもさすがに光一さんもプロですから自分の冠番組でそんなことはおくびにもだしません。でも信じてへんやろおまへ!って光ちゃんファンは思ってるよね☆

以前「オーラの泉」に出たときもこういう世界を全く信じていない風の光ちゃんを察した美輪様が苦笑いしてましたけど、この人って自分と違う意見でも真っ向から否定しないのがいいんですよね。
そういう考えもあるねっていう感じで、でも俺はちゃうけどね☆って曲げないし混じらない。
でも反論も否定もしない。意外とこういうのって難しいと思うんですよね。
実際私だってやっぱり意見が違う人とはバトルになる。光ちゃんとは違ってしょっちゅう「ちょお待て。それは違うでしょう!」って口答えするし。けどどんなにバカみたいな意見でも自分と違う意見を尊重するってことは心がけています。自分が正しいってことは曲げちゃいけないとは思うけどだからといって滅多矢鱈と相手を攻撃する必要もない。
尊重してバトった結果、自分と相容れないと感じたら放置したらいいんですよ。
もちろんこれは仕事に関しては別の話になりますけど。仕事においては自分と違う意見には妥協するか説得するかしかないのですが、それ以外であれば放置してお互いかかわり合いにならないっていうのがそれもひとつの相手に対する尊重だとまつこは思うのです。
でも今の世の中、特にネットの世界ではそうもいかないようでね。そういうやり取り見かけるといやーな気持ちになりますよ。
光一さんって人は自分と意見が違うものや理解できないものをあえて攻撃したり否定したりしない、それこそが相手を尊重してるってことだと思うんです。実際彼はネット上の諍いを評して「自分と違う意見を許せない人が多過ぎる」と語ってたことがありましたね確か。
その時は若いのにできた子ぉだわぁ、と思いました。あ、もうおっさんだったか(爆)

また話飛んだので戻します。…スンマセンsweat02

ちなみにアニマルコミュニケーターの方がまっ先に見えたのは「テレビで観たことのないような微笑みをしながらパンちゃんに話しかけている姿」だそうで。それをTVで見せんかい、っていう剛くんの言葉はごもっともよねぇ
しかもかまってちゃん光一さんをパンちゃんはたまに「煩わしい」と思ってるんだとか贅沢言うなコルァannoy代われ←
パンちゃんは光一さんを少年のような人だと、自分の子供を見るような目で見ているだそうな。
結論的に言うとこつめちゃんもパンちゃんも幸せなんだとか。飼い主が幸せなら飼い犬も幸せ。もうこれは親子関係と同じですよね。ご両親がハッピーでなければ子供だってハッピーにはなれないっていうのと同じです。

ちなみにパンちゃんは間違いなく愛されて育ってる子ぉだと思うよ!だからぶくぶくと太

そしてパンちゃんとじゃれ合う光一さんがいつもの5割増しでかわゆく見えるshineいやー、今日の放送で何度萌え死にしそうになったことか。危ない危ない。フー
可愛いもののそばに可愛いものを配置すると相乗効果は何十倍にもなりますね!ある意味凶器
パンちゃんは確かにカワイイ。が、それを愛でるお前はもっとカワイイぞと。
しかもなんか毛艶のよさといいさらっさらな感じといいこの2人・・・いや一人と一匹なんか似てる(爆)


ところで先週私は斎藤工さんが撮った写真の行方が気になると書きましたがやはりやはりのあの事務所。

次のシングルジャケに使用するんですってね!あの写真とはまだ決まってませんけれども
さすがジャニー〇事務所、使えるものは使おうとす(検閲)

いやでもあの写真すごくよかったのは確かだし。その人のベストショットに自信があるといった工さんの言葉に間違いはなかったですね。

以前やっていたブログで悪態つきまくってたら「だからあの事務所いい席くれないんだよ!」って相方に怒られたことあるからこのへんで止めておきます。

« まつことチケット予約『MANSAI◉解体新書 その弐拾六』編 | トップページ | まつこと真田丸もといのぼう様 »

まつことTV番組」カテゴリの記事

まつこと堂本光一さん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2307148/65980859

この記事へのトラックバック一覧です: まつことブンブブーン(6月12日 山本美月ちゃんゲストの回):

« まつことチケット予約『MANSAI◉解体新書 その弐拾六』編 | トップページ | まつこと真田丸もといのぼう様 »