2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

Twitter

« まつこと四国八十八箇所巡礼お遍路の旅 | トップページ | まつことブンブブーン(7月3日 三浦春馬さんゲストの回) »

2016年7月 2日 (土)

まつことテレ東音楽祭2016

今日は相方の誕生日ぱーちーで生で見られませんでした。
相方お誕生日おめでとう\_(^◇^)_/
出会ってもうかれこれ20年ですがいつまでもよろしくお願い致します。

でもこれ長い番組だったから正直録画でよかったかも(爆)
懐かしい映像は面白かったけど正直、まつlこはそれほどお歌が好きというわけではないし今どきのお歌が何流行ってるのかもよくわかってないので。
特に最近ジャニーズの新しいグループが次から次へと増えていておばちゃんもうわかりません。ついてけへん。これじゃ光ちゃんのこと言えないっス。
正直私の知識はタッキー&翼で止まっているもんで←古
しかしこういう番組でジャニーズが勢ぞろいしているのを見る度にJフレが懐かしく思えてたまらない。
私もね、Jフレカウントダウンは行きましたよ。
お台場でチケットげっちするために並びましたよ。懐かしいなぁ。
なんかあの時はキンキファンもTOKIOファンもVファンも関係なくみんながみんなを応援してたなぁ。光ちゃんもJフレの中ではすごく楽しそうだったし。
だけど最近は年末年始のコンも参加していません。すいません。
カウコンはTVで見ています。すいません。
私の仕事が年末ギリギリまであるってので気力的にも体力的にね、難しいんですよ。時間的にも難しくていけてません。

で、今日は懐かしの硝子の少年が見られたわけなのですが、私的にはKinkiのテーマソング、というかこの人たちを代表する曲は「愛されるよりも愛したい」だと思ってるんですよね。
この曲を聞くと一番夢中になって彼らを応援していた時の頃を思い出すし、それに彼らの音楽の方向性を決めた一曲でもあると思っているからかもしれません。
あの曲はホント名曲ですよ。本当はイノセント・ウォーズが硝子の少年の次のシングル曲だったのを光ちゃんがこっちがいいと押しまくった曲だというのはファンの間では周知の事実ではありますがその時からこの人は自分たちの売りをよくわかってたんだなと思います。セルフプロデュース力があるっていうのか、非常に冷静に自分たちを見ているんだなというね。
多分、というか間違いなく当初は周囲に「生意気言ってんじゃないよガキがannoy」と思われてたと思うんですよね。だってたかだか18くらいのケツの青い若者の言うことですよ????
そう思われていることも周知の上で光ちゃんが周囲のプロや大人たちの意見よりも自分の考えを信じて押し通したってのがね、今考えてもすごいことだと思うんです。
こういうことの積み重ねが彼への信頼につながっていったんだろうなと思うと、その事始めであるこの曲がちょっと特別なものに思えて仕方ないのであります。

それでもやっぱり硝子の少年のイントロがかかると心騒ぐのは変わりませんね。
デビューしたてで一生懸命ダンスをしていた2人を思い出しますし。
今はもう成熟した感があって、あの頃のシャカリキさはないけど妙な貫禄は感じる。
これが光ちゃんの言う真ん中の人が踊るべき「肩の力を抜いたダンス」なのかなぁとも思う。
確かにKinKiの時の光一さんはソロの頃よりは少し肩の力を抜いたダンスで決して手を抜いているわけではないと思う(爆)
それなのに優雅shine白タイツ履いて踊りだしても驚かないよ?
むしろ必死こいて踊ってる時より優雅shine

この人はいつからこういう芸当を覚えたかなぁ。昔は本当に不器用で一生懸命ダンスをするしかやり方を知らないって感じだったのに。

で。今日のジェットコースター・ロマンスはなんっても光一さんの
「そのノリいらんannoy←関ジャニ固まってたのが笑えた
なんか前も堂本兄弟での全部抱きしめての合いの手いらんannoyっておこぷんしてた時ありましたけど変わっておられませんなと多分光ちゃんファンは苦笑いしたんではなかろうか。
恐らくね、多分ですけどね、ファンだけのノリみたいなのをああいう他タレントさんがいるような場でやって欲しくないのかなぁとは思います。
思いますけど好きにやらしたれやannoyとも思う。好きにノるのがライブなんだしね。
ああいうところに気難しい職人気質なところを感じて「おいおいおいおいおめんどくさい男っ」ってなる時もあるし同時に「そこがええのよねheart01」となってしまう自分がいるわけでね。
これが他のアーティストの発言ならば間違いなく

「ふざけんなゴルァannoyああん?楽しみ方に文句言われる筋合いあるかい!ケッ

と悪態つきまくりなはずのまつこだと思うんですけどね。光ちゃんだとしょーがねーなぁ。
じゃあ気をつけるね?うん。できる限り頑張ってみるよ?ってなるわけでね。

・・・・はい?
光ちゃんに甘いんじゃないかって?

そうさね。まつこは光ちゃんには甘いんだよannoy←プチッ
なんでも許したる。何が欲しいん?こうちゃるこうちゃるpresent


ま、多分光一ファンは懐深いから苦笑いして見ていることとは思いますが、大方まつこと似たような感じなんじゃあないでしょうか。

だってねぇ。仕方ないじゃないの。光ちゃんなんだもん。
ある意味「のび太のくせに!」に近いものがあるイミフ発言ですが

今日はこれに限る。

« まつこと四国八十八箇所巡礼お遍路の旅 | トップページ | まつことブンブブーン(7月3日 三浦春馬さんゲストの回) »

まつことTV番組」カテゴリの記事

まつこと堂本光一さん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2307148/66316902

この記事へのトラックバック一覧です: まつことテレ東音楽祭2016:

« まつこと四国八十八箇所巡礼お遍路の旅 | トップページ | まつことブンブブーン(7月3日 三浦春馬さんゲストの回) »