2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

Twitter

« まつことラジオ「9月なのに突然ですがKinki Kids生放送」9月10日放送 | トップページ | まつことブンブブーン (11月20日GACKTさんゲストの回) »

2016年11月19日 (土)

まつこと「ベストヒット歌謡祭 2016」&「SONGS」 11月17日放送

キンキくんがデビューした1997年って激動の年だったわけですね。
なるほど、こんなことやあんなことがあったわけですね。
実はまつこにはどれもこれも懐かしいとかああこんなことあったねとかいう感慨が全くないのですよ。私この年海外に住んでいたので日本で何が起きていたのかほとんど知りません。で、外国にいながらして光ちゃんのファンをしてましたので、当然のようにファンの皆様がご存知のことなんかも知らなかったりする。
ああ、あれからもう19年もたったのかぁ、と思い出すことは結構辛いことばかりですけどね、根がアホ楽天的なのでそれなりになんとか楽しく過ごしていた日々でありました。

さてまつこの話はさておいて本編であります。
毎度のことなのでこちらにいつもお越し頂いている方々はご承知のことかと存じますが長い音楽番組は生で見ないを鉄則にしているまつこですので今回も当然のごとく録画ですdiamondドヤァ
そして当然のごとくキンキくんたち以外はすっ飛ばして拝見させていただきました。
でも早送りしてもしてもあのちっこい二人組が画面に出てこない。
あっ、いた!と思ったらゆずだった。二人組違い
トリでしたね。ちょっと意外な感じもしましたが結構な時間を割いて映してくれたのは大変ありがたいupwardright
但し特に書くべきこともございません(爆)うーん、感想らしい感想がない。強いて言えば
キミら芸人じゃないんだからそこまでせんでもsweat02って感じでしょうか。
前振りされるとどうにもノらないといけないんじゃないかという義務感に苛まれていると思われる関西二人組、一応アイドル。気配り上手な37歳

今回一番書きたかったのは「SONGS」なんですよね。
実際この番組の内容っていつもすごく濃厚だし深いし結構前から楽しみにしてました。
斎藤工さんのナレーションもとっても素敵shine

で、番組見終わって思うのですが、私が改めて確信したのはやっぱりまつこは光ちゃんのファンなんだなぁということ。
光一さんはキンキという基盤があってこそ存在する人だと思っていて、キンキではない彼は彼でなくなるとも思ってます。アイデンティティのありどころっていうんですかね。キンキとしての彼も好きだし彼を含めたキンキも好きです。
でも光一ファンなんですわ。フクザツな乙女心★

やっぱり私は光一さんという個の存在に惹かれてキンキのファンにもなっているというのが正しいんだなぁって再確認しましたよ。
まず彼の何に惹かれてるかっていうと容姿はファンになるとっかかりとしてあるとして、プラスその考え方とか仕事に対する姿勢とかブレない立ち位置とかがここまでどっぷり深みにハマっている理由に挙げられるわけです。
ファンだから彼の言うこと全てに同意しているわけじゃない、彼の言葉に深くシンパシーを感じるからファンになっているというのが正しい気がするのであります。
思慮深くて人間性にバランスが取れている人の意見って面白いくらいに共通点があるというか、有り体に言えば全く同じ結論にたどり着くことが多いんですよ。
だからなのか仕事で一緒になる優秀な人たちと光ちゃんの言動ってすごく類似点が多くて、「あれこれどこかで見たことあるな」と思うと光ちゃんがTVや雑誌で語っていたり行動していたことだったりすることが多々。
要はファンになった人が尊敬できる人だった、っていう感じに近いのかもしれないなと。
だから彼の言動で裏切られたことは一度もないというか、もしこの先何か彼にがっかりすることがあってもその裏に自分が計り知れない何かがあるんだろうなと想像出来るほどには彼に対する信頼性があるように思います。

で、今回のインタビューではそれが色濃く出ていたなぁと思うのです。
2人別々にインタビューをしていましたけど、彼の客観性があるといえば聞こえはいいが相変わらず俯瞰的に自分たちを見ているところとかsweat02聞いていると「あ、わかってるのね」っていう安心感があります。

ちなみに今まで避けていたけどこの番組では恐らく避けて通れなさそうな剛くんという存在について。
正直私は彼の発言に同意できることが少ない。
有り体に言えば「そら違うだろannoy」って思うことの方が多いかもしれない。
でもそれはまつこが正しいとか正しくないとかではなくて多分まつこがビジネス思考の考え方の人間だからかもしれないと近頃思うのです。悪い言い方すれば俗物的な感じですよ。
対する剛くんは芸術家的な人なんでしょうね。損得じゃなくてフィーリングで物事を見ている、みたいなね。
光ちゃんは商品価値としての自分たちを冷静に見ていて、周囲の人間たちの思惑も全て承知の上で自分の仕事をやっている感がものすごくする。でも剛くんは多分そういう俗物的なことがイヤなんだろうなぁと今回のインタを見ていてなんとなく感じたりも。
こんな水と油みたいな二人が絶妙な空気を醸し出している、ってのが彼らの魅力かなって最近とみに思います。ホント奇跡の二人だね

但しまつこ的にはプロフェッショナルな人間としての光一さんという存在をものすごく尊敬しているので、どうしても光一ファンになってしまうんだなぁ。
仕事人としてまつこもこうありたいと本気で思う。

って長々と語りすぎたsweat02
そんなもん聞きたいわけじゃねーよpunchって思われたら申し訳ない。

まつこのゴタクは置いて本編ですが。
インタビューの光ちゃんがいつになく♂ぽいshineちょいとおばちゃんどちどちしちゃったわheart01
ハイカラーのシャツなんか滅多に見たことないから新鮮で新鮮で。
ノーブルなのにどこかアブノーマル的な感じもscissors変態的視野っつうんですかこれ
いや光ちゃんがアブノーマル云々ってんじゃなくって人のアブノーマル心をそそる感じが(爆)一部の隙もない感じがね、むしろその首元のボタン外したらセクシーじゃね?と妄想を掻き立てるっていう感じ?upていうかむしろボタンむしりたいっていうkaruok,.
多分こういうのが似合うような大人の空気を纏うようになったのかなぁと首元のボタンぼんやり見ながらまつこは思うまだボタンにこだわってみる

・・・・なんか妄想チックに真面目に語るか変態丸出しかの二択ブログで申し訳ないと今本気でsweat02








« まつことラジオ「9月なのに突然ですがKinki Kids生放送」9月10日放送 | トップページ | まつことブンブブーン (11月20日GACKTさんゲストの回) »

まつことTV番組」カテゴリの記事

まつこと堂本光一さん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2307148/68492259

この記事へのトラックバック一覧です: まつこと「ベストヒット歌謡祭 2016」&「SONGS」 11月17日放送:

« まつことラジオ「9月なのに突然ですがKinki Kids生放送」9月10日放送 | トップページ | まつことブンブブーン (11月20日GACKTさんゲストの回) »