2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

Twitter

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月29日 (日)

まつことGUNS N' ROSESライブ@さいたまスーパーアリーナ

もうまつこと同世代の人たちならお分かりいただけるでしょう。
黄金の80年代US&UKサウンドは今聞いても色あせない良さがあります。
中でもボン・ジョヴィとガンズはまつこにとってちょっと特別。思春期の真っただ中で特によく聞いた人たちなんですもの。

ということでガンズが来日すると聞いてからというものこの日を楽しみに待っておりましたとも。
ええ、過去公演を30分くらいでブッチされた経験があってもdiamondファンって健気

そんなわけでまつこの光ちゃんファン仲間であり付き合い始めて20年の相方Tちゃんと行ってまいりましたガンズライブ。場所はまつこ初のさいたまスーパーアリーナ。
会場に着いた途端Tちゃんとびっくり(;゚Д゚)!

オヤジばっかりthunder

女子があんまりいない。おかげで女子トイレガラガラ、男子トイレ行列みたいな不思議な光景を目の当たりにしましたよ。

で、ロックバンドのライブに行くと結構ある前座ライブ。今日は日本のロックバンドが前座で出ていました。そこそこいい感じのバンドではあったんですが正直ガンズはよ出してくれんかのぅって気持ち満載で(爆)
45分くらいですかね、前座ライブが終わってさぁやっと・・という段階になってもなんだか始まる気配がない。会場にはデビッドボウイがずーーーっと流れていて、1曲終わるごとに健気なファンたちは「ガンズ登場か!?」とざわめきだし口笛を吹き出す。
でもガンズは出てこない(爆)
これはもしやまたブッチコースか!?とイヤな予感が脳裏をよぎった1時間後、やっと、やっとライブが始まりました。
時間にして開演1時間半後。
既に座り続けていたお尻が痛かったですscissors

で、ついに!アクセル登場!
あくせ・・・

あ・・・・

誰?∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

し、新メンバーか!?と思ったけどでもまつこ悪くない。

アクセル太り杉(爆)

見事なオヤジ太り。昔の鋭く尖ったアクセルの姿はどこにもない・・・・
あの頃のアクセルはどこに・・・

モノホンのアクセル出せやannoyゴルァ

ボン・ジョヴィでもリッチーの激太りを目の当たりにしてショックを受けて帰ってきましたがこれはその第二弾。

頼むからロッカーはある程度のスリムな体をキープしてくれホント頼むわ。夢壊れるわ。

でも他のメンバーは昔と変わらずかっこよかた。
しかも今のメンバーはオリジナルに限りなく近いメンバーでまつこの青春時代のメンツとそうそう変わらないし。
何よりスラッシュがcrying
スラッシュとアクセルが2人並んでステージに立ってるその姿でちょと泣きそうになった。
まさか生きてる間にまたこの2人のステージを見ることができるなんて。
とにかくこの2人が揃った時のその破壊力ったら。ホントにカッコイイ。
去年もディヴィッド・リー・ロスが戻ったヴァン・ヘイレンを見ることができましたがとにかく一番収まるべき形に戻ってくれたことが何より嬉しかったなぁ。
やっぱりアクセルだけじゃ物足りないし。スラッシュがいてこそのガンズだとしみじみ思う。
そして大好きだったダフも戻ってきてくれたことも嬉しかった。多分ダフもスラッシュもいなかったら今回のガンズのライブも行きたいと思わなかったと思うの。
戻ってきてくれたからライブ行きたいなって思ったの。そこは間違いないの。

しかもダフとスラッシュが向き合ってセッションしている姿のあまりのかっこよさにもうシビれるぅ(死語)状態まつこ。
ああ、いいもん見させてもらったよぉ。

ガンズのメンバーってなんかみんなが独立している感じがして好きなんですよ。馴れ合わないというか、黙々と自分のプレイをしてるっていうか。
だからダフとスラッシュが向き合ってセッションしていてもアイコンタクト取るわけでもない、絡みに行くわけでもない、でも同じリズムで音楽を共有してる感満載っていう。
ちょっと最初はドキドキしてしまったスラッシュとアクセルのカラミも後半はとっても自然な形に思えてきて。
あんなにいがみ合ってたのになぁ。大人になったんだなぁ。人間も丸くなったんだなぁ。

でも体型が丸くなるのはどうにかして欲しいchick切実に思うまつこ。


2017年1月23日 (月)

まつこと「ござるの座」*まだ見てません

衛星劇場様には普段大変お世話になっておりまする。
おりまするがそろそろ解約したいな~と思うまつこの心中を察したかのように近頃狂言やら萬斎様の舞台やらを多数ぶっこんできてくださいます。

解約?するわけないでしょう!flair誰が解約するっていったのさ(シレッ)


ということでこの年末年始、怒涛のござるの座放送でございました。

ござるの座50th

ござるの座53th

ござるの座54th

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

ええと。
気のせいでなければなんか並びがおかしいような。

51th & 52thは?あれ、あれぇ?

・・・・なんて思ったりなんかしちゃったりなんかしてませんよ!
もう放送していただけるだけでありがたい話ですもの!
でもなんで50の次が53になってるのか気になって夜しかねむresirl;,l.mlbomb

12月1月とござるの座の怒涛の放送が一段落ついたかしらんと思ったら次は万作さんの舞台放送予定が。

解約するいとまがござりませぬcryingううん、やりおる衛星劇場

というわけで録画はしてあります。ありますが視聴が追いつけてない。
気軽に見られるもんではなくて事前に色々勉強してから見ないとついていけないものでして・・・
きちんと見てからまたここに感想を書きたいと思っております。
とはいえ狂言の入口で迷路に入り込んでしまってるようなまつこの感想ですからさほど期待できるもんではございませんが。
でも狂言シロウトの、単なる舞台好きの人間から見る狂言っていうのもある意味面白いかしらん、という気持ちで書かせていただいておりまする。
またお付き合いいただければこれ幸町中町。

まつことブンブブーン (1月22日武井壮さんゲストの回)

最近けんけけっずに思うことがあるんですよ。
最近っていうか結構前から思ってたんですけどね?

2人の身長差がclub

比較的光一さんの方がヒールのある靴を履いていることが多かったりするのでね、その差なんだろうなーとは思ってたんですが近頃の差ってそれじゃ説明つかない感じsweat02
きんききっずはどっちがおっきくなってもおかしいと思うんですよまつこbomb
ちんまりしているからいいのこのひとたち。なのになんでか光一さんおっきい・・・。

まぁそれはよしとしまして本日のゲストは2回目の登場、武井さんです。
前回のパンとバターはね、確かに結構なインパクトありました。まつこはあれ以来結構こだわってバター買ったりしてます。んで朝ゴハン派だったのをパンに変えたりしました。
そしてなんとなくバターの良さってもんを再確認してみたりしてますがうまいバターってやっぱお値段結構するんですよね。値段を知った母が怖くて食べられないとイミフなことを申してはいつものバターを食しております。なんのために買ったんだっつうの

っていうか武井さんタンクトップで寒くないのsnow見てるだけでサムイヨ


しかも冒頭から武井さん秘中のコーンバターをのっけからバラしてしまう2人sweat02
「(今回も)とうもろこし出てくるの?」bomb狼狽える武井さんから察するに出てくるらしい
光ちゃんのお顔は映ってなかったけど多分お目々キラキラで邪気なく聞いてるんだと思う。悪意はないんですよこの人多分・・・多分・・・

ということでおうちの中でのロケってだけで光一さんが嬉しそうです。なんとも単純わかりやすいお方なんですが。
いまはお餅もピンきりでたっくさんあるんですね。我が家では毎年親戚宅がついたヤツをいただいてます。あんまり伸びないんだけど、それだけにもち米の味がしっかりしてとてもおいしいいshine正直この味で育ってきたまつこは幼少時生まれて初めて市販の餅を食べその伸び具合と味のなさに泣きましたよ。餅♪餅♪って喜んで食べたらこれですもん、そら泣きますよ。
ちなみに餅といえば光一ファンにしてみると「もちはもち味♪」とのたまわった光一大先生の格言を思い出しますね。
というかね。かき氷には(シロップ)何も入れたくないだのもちは何も付けたくないだの寿司屋行けば「イカ!イカ!タコ!イカ!」だの。
自分可愛いと知っててわがまま言い放題かくぬぅannoyといいつついそいそ運んでみたり←


で、そんな光一さんが物を食すのを愛でる回でございます。
しかも餅ってねぇ、確実にほっぺリスの頬袋状態になるのがお約束されてる食材じゃあございませんか。もう神回の匂いしかしないmobaq
結果やっぱ食べてる光ちゃんかわいいし←ナントカのひとつ覚え
お餅口に入れてモグモグしてる顔とか。
お目々キラキラshineしながら「うまーい!」とか言ってる顔とか。
「韓国のりぃ!?」って驚いてる声とか。もう声だけでもかわゆいもんね
カワユスなぁspaspaspaspaホント食べてる光ちゃんってかわゆいheart
人が物を食べる姿でこれほどエキサイトできるなんて。

しかも武井さんが必死にプレゼンしている姿やお餅と格闘している姿を見上げるその顔たるや。
なんかどっかの高そうなにゃんこが変な動きをする人間を興味津々に見上げている姿にも似てcat←安心してください。まつこ自分が腐ってる自覚はあります

ナニすんの?ナニしてんの?ワクワクワクワクワクshine←って聞こえた。まつこには

・・・・・・・・・・・・・・・・・。

クゥーーーーーーーーーーーーーーーーーー。

このにゃんこ、どこで売ってるんでスカcatふっかけられそうな気がしないでもないけど買うよ!


しかも冒頭のバターコーンに続き言いたかったことを先に光一さんに言われてしまった武井さん「光一さん今日ダメだな!」とボヤかれておりましたが。
違うんですよ武井さん。この人相手次第でこういうこと口にするんですよchick
普段は先にわかってても言わない人なんじゃないかって思うんですが、どーも気を許した相手には結構バラエティ界では御法度のネタバレしてしまったりとか言おうと思ってたこと先に言っちゃったりとかね、するように思います。
早い話光ちゃん武井さん好きなんだと思うんですわdiamond
前回でも思ったんですけど結構光ちゃんって武井さんに気を許してる感じがすごいするんですよねぇ。
何が彼の心の琴線に触れるのかはわかりませんが多分その辺は動物的感で(爆)
「この人なら!」って一度思うと結構とことん。最近では堂島くんにたいしてその傾向があるように思えてなりません。ただその動物的感で受けいられた人の傾向がまちまちで理由がよくわかってないんですけどね。でもなんにしても羨ましい話だ。あんなのに懐かれたいさね

というか武井さんキンキより年上なのに「武井くん」って呼ばれ方がしっくりくるのはどうしてなのか(爆)武井さんは光一さん、剛さんって呼んでるのに

何にしてもまたよい企画を拝見させていただきました。
楽しかったのは事実ですがこの企画の根底揺るがすこと口にさせていただきますと
お餅って米だから基本ご飯に合うもんは全部合うんちゃうかと思った日本国民多数chick
でもまつこ大人だからそんなことは口にしないでおくね。でもブログには書くね★

2017年1月21日 (土)

まつことMusic Station Special 1月20日放送の回

私事でございますが本日まつこ誕生日でして(◎´∀`)ノ
もう年齢も年齢ですし。喪中でもございますし。ってことで

夕べはどんちゃん騒ぎでしたwine←宴だよぉheart01

そして今日は一転弁護士の先生んとこに行って色々相談してたりする。
なんとも地味な誕生日を迎えたまつこ。

さて久々にMステです。前回録画しそこねましたのでかなり久しぶりな気がしますが、本日の光一さんのお衣装はまつこイチオシのハイカラーでございます。
別名「筋肉モリモリ男がスマートに見える魔法のシャツbellでありますね。
光一さんがこんな筋肉モリ男くんになる前もそれなりに似合っていたとは思うんですが、がっしりどっしり体型になった今とってもshineshine臭がしてなんかちょっと躊躇う。
おかしい。おかしいぞ。

ウチの光ちゃんはカワイイ100%でできていたはずなのに!
最近オス度20%くらい混じってきてなんだかちょっとどちどちなまつこです。


さてそんなまつこのお花脳内は置いておいてこの日Mステはラブソング特集でございました。
私的にはドラマも映画も歌もあまりラブストーリー的なものはあまり得意ではないというか好きではないというかぶっちゃけあまり興味がないというか(爆)
ましてや歌を聞いて涙するなんてこともさらさらっとなく、むしろさだまさしさんの亭主関白の方が感動するし泣けるとか思うどこまでも昭和のオヤジなまつこなんで全くもって縁遠い企画と言えば企画です。
あえてそんなまつこがキンキのラブソングで一番好きなものってなんだろうって考えた時・・・
考えて考えて考えて・・・・

あれ。キンキのラブソングって何があった(爆)←アルバム、買ってないのバレバレ

って本気でちょっと思った。なのでどちらかというと歌詞に感動するタチではないようなのですがとにかくそんな彼らのラブソング特集ということで。

っていうかああ!薄荷キャンディー!ribbon

ああああ!もう君以外愛せない!!!あるよあったよ、珠玉のラブソング!beer

そうだそうだ。あったよたくさん。こうやってキンキの曲って一曲一曲聞くとそれぞれすごく主張があって主役級なんだけどキンキの曲全体で見るとなんというか名曲の大群に揉まれて薄まってしまうという。
なんというかT〇Sの恒例オールスター感謝祭みたいな。
大勢タレント出てるね!凄い人もたくさん出てるね!でもなんか大勢すぎて薄まるね!みたいな。久々なまつこのイミフ改めてお詫び申し上げます
とにかく名曲2曲を歌って新しいアルバム買わせようというJEの魂胆gjuokl;フガッ

・・・・・・・いや、理由はなんでもいいんですよ。TVに出てくれればそれで嬉しいんです私(´▽`)←説得力なし
改めて聞くといい曲だなぁと思う。特にもう君以外~は大好きだった「天使が消えた街」の達ちゃんが思い出されて仕方がないんですよ。
達ちゃん、ホントに健気で可愛かったなぁnoteあんな可愛い殴られ屋いるかいと全国中が思ったであろう
未だにフミヤさんや内田有紀ちゃんを見ると達ちゃん思い出します。それくらいに大好きだったあの達ちゃん。でも最終回だけは納得いかなかったしドラマ自体はアレなんですが←

そういえば去年の愛愛と未満シティでも思ったんですが、曲を聞くとその時の彼らの姿っていうのが脳裏に思い浮かんで「ああ、あの時の光ちゃん可愛かったんだよなぁー」とか「あのドラマよかったなぁ」とか、果てには自分の人生と照らし合わせて「あの時あの人と付き合ってたよなぁ」とか「あそこに住んでたんだよなぁ」とかそんな思い出までもがリフレインされます。
特に光ちゃんのファンになってからというもの、私の第二の思春期というものと重なっていたのでそれはそれはたくさんの思い出が彼と共にあります。
多分それはまつこだけじゃない、皆さんそうなんではないでしょうかね。
光一さんという人は不思議な人で、年代によって魅力が少しずつ変わってきているように思えて仕方ないのです。しかも今尚変わり続けているように思うのです。
実はそれに気付いたのって結構最近で、あまりにも緩やかな変化なのでまつこ自身あまり自覚がなかったんですよね。でも20周年を迎えるにあたってこうやって色々な過去のVとか見ているとはっΣ( ̄ロ ̄lll)ってなる。
でも変わり続けていても今の彼が一番いいって思えるのは相当のファンなのか単にまつこがアホなのか。

そしてキンキってやっぱ2人で歌うとすごい破壊力だなヲイimpactって思う。
たまにね、ハモりを聞いてて鳥肌立つときあるんですよ。特にライブ時。
あの二人よりずっとずっと上手い歌手はたくさんいるし魅力ある人たちはたくさんいると思う。
でもなんでかしらないけど人の心の哀愁をつんつんする彼らのハーモニーはやっぱり聞いているだけで人の心の琴線に触れるものがあるなと思うのですよね。
それはキンキファンの欲目のせいばかりではないと思ってるんですが。

そんな思い出が頭を過ぎりつつ見ていた本日のMステ。しかもまつこの青春時代のラブソングもたくさん流れてましたし、なんだか懐かしく観ていました。

と同時に光ちゃんと板谷さんのどこかぎこちないキッスkissmarkシーンまで思い出してみたり。
正直あれはどうかと思って見てたんですけど皆さんも同じ意見だったりするんでしょうか?まつこだけでしょうか、まるでマネキンを抱いて人工呼吸してるみたいだとか思っちゃったりしてたのははっ。応急救護!?penguin









2017年1月15日 (日)

まつことブンブブーン (1月15日未公開!特典映像見せちゃいますSP)

新春一発目は未公開映像です。今まで放送された回の未公開のシーンを見せてくださるという。
こういう未公開映像を見る度に思う。やっぱ放送されなかったのには理由があるんだなと。早い話がイマイチおも・・ングッ

まずは春馬くんとの体力測定未公開ですが。
体のバランスを計るため同じ場所で30秒間足踏みをしてどれくらいその場にとどまっていられるかというテスト。
さすがの光一さんは3人の中で最も素晴らしい成績だったわけなんですが。
それよりその歌舞伎のアイマスクがあまりにも似合いすぎてpresentなんだろう妙に馴染んでる
このアイマスクでジャレある二人が微笑ましくてですね、なんかやっぱ和むこの二人って思いました。

次に武井さんのパンとバターの最強の組み合わせというあの回ですね。
あの、すんごい細かいこと申し上げてよろしいですか。
武井さんが「こちらでございます」と言いながらヤクルトとジョッキを持ってきたその画面の左下にですね、なにやらかわゆらしいものが映り込んでるんですよ。
パンお口にふくんでモグモグしている光一さんの横顔ですdiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamond
なんとまぁその愛らしいことよ。理性ブチギレるかと思った一瞬の出来事。
うまいか?うまいのんか?rock←鶴光師匠化まつこ
挙句ヤクルトをジョッキで飲んでキラッキラshineの目を武井さんに向けて
「あのね、幼稚園の頃思い出した!」って。
さぞかしキミの幼少期はかわゆかったことだろうと想像がつくchick
よかった変なのに変なことされずに健全に育って←

続いては宮藤勘九郎さんとの吉祥寺のメニューの説明が意味不明な中華料理店での光一さんの天然炸裂のシーン。
なんでここをカットしたのかそっちの方が意味不明punch天然光ちゃんほどかわゆらしいものはないのに
この人ってホントそこがいいのよね。何もかもカンペキな人なんてつまらないじゃないですか。仕事ではあんなにシャキシャキしてんのに私生活になるとボケボケ、ダルダルっていうその落差がたまらないと思うわけですよこれ。財布はあちこち忘れるわ人の名前を間違えるわドアを閉めてからぶつかるわ(爆)

そして次は何かと近頃ご縁のある乃木坂48とのUSJの回でございます。
理想のクリスマスデートは?という光一さんの問いかけに「ペアルックでテーマパークに行きたい」と答える高山さんに光ちゃんの一言。
「ペアルックで過ごしたくないですねぇ」
まぁこれがね、普通の男性の意見だと思うんですよ。喜んでペアルック着るような男子はいかがなものかと思うまつこは光ちゃん同様昭和のオヤジでしょうか?fish

そしてイルミネーション
とか見に行きたいという西野さんにこれまた光一さんの格言が。
「男はイルミネーションなんか見てない。女の子ばっかり気にしている」
その言葉に驚く乃木坂の女子たちですが、まつこもそう思う。この人、まともな男性の視点をもってるからたまに的確なこと言うんだよ乃木坂の女子たちよ。
ただ、その男性の真意を「大丈夫かな?喜んでくれてるかな?って気にしてる」って言ってたけどそうじゃないだろう。
このあとどうやってホテルに連れ込もうかなとかかんがrijoklm,,;sjmnkaあぅ

でもね、そう思っても若い子ぉらの憧れをぶち壊すようなことをしないのが光一さんてもんです。普段若い子ぉらの妄想やらあこがれやらをぶち壊しているように見えて実は本気で嫌がるような生々しいことは口にしなかったり。相手を見て判断することはしている模様。
その辺がね、毒舌だ辛口だ言われてても生を任せられるほどの信頼感をもたれる所以なんじゃないのかしらんとまつこは思うのです。


まぁなんというか珠玉の回というわけではないんですが、未公開のものを見られるというのはやはりよいですよね。なんかお得感が増すというか。
しかも光ちゃんがビジュアル絶好調の時が中心だったので見てるだけでそりゃあテンション上がりましたとも。

で、実際こういう未公開ものとかをやっているのを見るとあー、そろそSHOCKも近いんだなぁと実感する今日このごろ。公演始まると増えるんだよね、こういう回(爆)

まつことSONGS「KinKi Kids Spin Off~いつも 変わらず 二人で」1月14日放送

去年のSONGSスピンオフ番組だそうです。確かにあの番組はよかった。
よかったけどスピンオフ番組まで作るっていうその某国営放送曲のバックアップ体制というか協力体制が半派ないと感じたまつこ。
思えば確かにこの子らがちっちゃかった頃からこの国営放送様には大変お世話になっておりました。
アイオンからポップジャム、そして光ちゃんMCのサイエンス番組やラジオ生放送に至るまで何かとキンキくんたちを、光ちゃんをよきに計らってくださる。
まぁ確かにね、あの国営放送様にとってはこれ以上ありがたい存在はないと思うんですよこの二人。
なんというか、自分の立ち位置を分かっているというか、国営放送の重みを分かっているというか、それが若い頃から見え隠れしてましたもんね。だから民放とは違う自分たちの見せ方をしているのはすごくわかります。そら国営放送様も喜んで使いたがりますわ。しかもこの放送局が生を任せるっていうのは結構な信頼度だと思うんですよね。ラジオではありましたが


実はどーも録画失敗したらしく最初の方が残ってない(爆)再生したら急に光ちゃんが照明のことについてかなりキツイコメントをしているところから始まりました。

「明かり作れてなさすぎだよね」オコプンスカdash

モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

カッコヨスdiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamond

以前は少し遠慮がちだったスタッフへのコメントも結構直球になってきたような。
私ね、こういうのキライじゃないんです。というかむしろ好きかも。
但し周囲との間に相当強固な信頼関係がないとできないことだと思うんですよね。信頼関係ないままこういう発言を繰り返すと単に反発しか生まなくなる。
しかもこの発言した後の周囲のスタッフの凍り具合w
現場がピリッとするからこういうこと言える人って必要なんですよね。ただそれがステージに立つ人でなくてもいいよなとは思いますが(爆)
だから私はJr.の間で恐れられているサンチェさんなんかも必要な存在だと思ってます。若い子らを動かすためにはやっぱり多少の恐怖政治も必要かなって。しかも厳しい世界なんだし、それくらいはここで勉強しとけよって感じで。

だからね、現場をぴりっとさせる光ちゃんって実は見るのが好きだったりします。
しかも怒鳴ってるわけじゃないのになんとなく怖いwクオリティを指摘されるのって実は何よりキツイし辛いことなんですよね。言い訳できないというか、だからこそ現場って奮い立つのかなって気もします。

そして去年のライブ映像キタ━━━(゚∀゚)━━━!!
さすが国営放送様、一番美しく見えるシーンをよくお分かりで、スナップショット的に名場面を映してこられる。パンフの表紙にもなったボク羽根のOPとか、あとスワンソングで2人向き合って歌うシーンとか。
まつこはここが大好きでねぇ。何が好きって2人が目を合わせないところが好きなんですよ(爆)多分2人が目を合わせないのはなんの意図もなく単に恥ずかしいからってだけだと思うんですが、なんとなくいいなって思う。2人の別々の部屋が存在していてそれがきちんと向き合っていて、同じメロディを奏でているっていう不思議な構図がまつこの天邪鬼心をつつくんでしょうか。なんか馴れ合わない、ベタついてない感じがとても好きです。
早くこのライブのDVDみたいなぁと改めて思う。そんなキンキライブは何年ぶりでせうか。

そして!先日このブログでも書いたラジオの映像が!
特にね、生ライブの映像が見れたのは嬉しかったです。どんな風にどんな感じで歌ってるのかなぁって思ってたもんで。

そしてインタでは光ちゃんの衝撃の一言。
「当時はあの曲のよさ(みんな元気かい)がわかってなかった」
うええええええ。お前がそれを言うか(爆)たまに驚くことを口にするこの人
正直光ちゃんと意見は同じなまつこですが、当時は、と言っているところを見ると今では違う意見を持っているんでしょう。でもまつこの意見はあまり変わらない。
なぜキンキにみんな元気かいなのか?未だにちょっと理解できていない。
そりゃ名曲だとは思うけどキンキに求められているものとはちょっと思えない。
余談ですが光ちゃんはどこかのインタでこの曲を「元気の出る曲なのにオレらが歌うと悲壮感が漂う」と言っておられましたが、早い話意図が見えんのですよ、この曲の!・・・ってちょっと思ってしまうのです。お好きな人がいたら申し訳ない。
ま、でもこういうチャレンジを繰り返し、成功と失敗をくりかえしていくこと自体が大事な過程だと思うので。いやこの曲が失敗というわけではないんですけどッモゴ

で、紅白のキンキくんたちを密着してくれたのはとってもウレシスでしたねぇ。
なかなかね、こういうの見られませんもんね。あちこちのワイドショーで取り上げてはくれていましたけどやっぱキンキくんたちをしっかり見たいもの。
でも予想はできていたけどいつも通りの2人で拍子抜けするやらいつもどおりで嬉しいわぁと安堵するやら。
白の衣装もグ〇チのスーツもとっても素敵だったわ。
っていうかグッ〇も霞むわね、ウチの子が着てるとshine親バカ
・・・とここまで書いておいて紅白そのものの感想をここで書いていないことに気づく(爆)

だって何を書けと?←ぶっちゃけ過ぎまつこ

なんというか紅白って完璧に計算されたショー感ともっともらしさが日本人に安心感を与えるんだろうけど、やっぱりね、ライブ感的なものって失われる気はするんですよね。
そんな中で借りてきた猫ちゃんのようにおとなしくちんまり座っている2人はね、カンペキすぎてむしろコメントがありませぬ。

ちなみにこの放送日の夜、まつこはNさんと飲みにいってまして。夜中帰ってきたらこの番組やってたわけです。そしたらやはりNさんも見ていたらしく
「キンキが出てる」とLINEが届きました。
Nさん、ジャニーズを好きになる心境が理解できないというくらいなのでこういう番組はあまり見ない方なのですが見終えて一言。
「意外と面白くて最後まで見てもーた」

ありあとざいますNさんdiamondこれを機にライブも行ってくれたら嬉しいっす。多分行かないだろうけど(爆)


2017年1月 9日 (月)

まつことブンブブーン (12月18日おのののかちゃんゲストの回)

思えばこの辺から毎晩タク帰りになってたよなぁと遠い目をして思いますまつこ。
えと、仕事じゃなくてね、忘年会の幹事で(爆)
景品購入とか、ゲームとか、とにかく忙しくてねぇ、TV視聴がおっついてなかった。
ってことで久々な感じもするブンブです。
おのののかちゃんゲストということですが私この子がなんの子なのか全く知りませんでした。
今回ゲストということで調べたらグラビア出身の子だったんですね。
どうりでかわゆらしい顔に豊満なバ(18禁エリアに入りますのでこのへんで)

この回はそんなののかちゃんは石焼き芋を山ほど食べたい!ということで。
正直石焼き芋って結構好き嫌い分かれるような気がしないでもない。
ウチの父は鹿児島出身ですが戦後食べ物がなかったためさつまいもがご飯変わりだったらしんですよ。で、子供の頃嫌っちゅうほど食わされたらしい。そのせいで焼き芋を含め芋全般があまり得意でなかったようです。父に限らず男性は焼き芋あんまり得意ではないって人多いように思います。
まつこ的には好きでもキライでもないす。でも進んで食べたいとはあんまり思わないかなぁ、程度の。
でも子供の頃はよく落ち葉で焼き芋焼いたなと今思い出しましたけれど。

で、早速都会で芋掘りができるというレンタル畑で芋掘り体験をするお三人。
一生懸命説明を聞くののかちゃんを放置しコーヒーでも飲みに行こうとする関西二人組rock
その2人がてくてく歩いていく後ろ姿がね、どう見ても助会でひと汗かいたおじいちゃんたちが飲みに行く姿にしか見えない(爆)

なんだろうなぁ、年齢の
割には落ち着いているというか、ジジくさいというか、まったりしすぎているというか、とにかく年齢相応の溌溂さがほとんど皆無というか。
ま、それがこの人たちの持ち味でありよいところなんだけれどもね。

で、光一さんも芋掘りに挑戦。
挑戦はいいんだけどその格好で芋掘りはどうなんだbud無駄にカッコイイ
というか光ちゃんと芋掘りのなんとミスマッチなことよbell土が似合わんのよ、土が
挙句芋強引に掘り出そうとして蔦切っちゃってるし。土の上ではこの人が役に立たないであろうことは予想できていたが実際目の当たりにするとなんかね。
ちなみに以前光一ファンの友人たちと話していたのが、無人島に取り残されたら光ちゃんほど役にたたなそうな人いなかろうってことでねgood
虫出れば騒ぎ、蛇出たら逃げ、トイレないと言っては文句タラタラ言いそうな。
TOKIO兄さんたちの10分の一くらいの役立ち度だよねと。一応全員光一ファンの集まりでの話(爆)
でも彼の仕事は可愛いことだからさdiamond何もできなくってもいいよ!


で、その後豪徳寺にある焼き芋専門店へ。
っていうかそんなお店があったんですねぇ。今どきはおもしろいお店がたくさんあるもんで。
薩摩芋だけでも8種類くらいあるんだとか。
さつまいもそんな好きでもないまつこも興味津々。食べ比べてみたいなぁ。どう違うんだろうなぁ。特に安納芋は今スイーツなんかでもよく聞く名前ですしね、すごく食べてみたい。
っていうかジャムに匹敵する甘さってもう想像出来る範囲を超えている
そこでお酒に合うトッピングを探したいというののかちゃんと一緒に色んなものを組み合わせて食すわけなんですが。
光ちゃんってこういうの、苦手ですよねぇ。こないだのアウトドアでカレーでも思ったんだけど、いかに美味しい組み合わせでもそれぞれの味をシンプルに楽しみたい派っていうか、余計なもん混ぜたくない感じっていうか。
なもんだから剛くんの推奨する塩辛+バター+紫芋に激しい拒絶反応をお示しになられる。じゃがバタでそういうのがあるという剛くんに

「なにそんなんあるの?annoy
「どこにannoy」ガルルルルル
相方相手に唸るんじゃあありません

挙句

「へっ・・・・へっ」

と変なお声をお出しになられる王子。コワレタ
余程嫌なんだなってわかりやすいですね。ファンでなくてもね。
でも思い切ってカプリとした時の必死な形相ったら。

まつこ、キミの大ファンではあるがその顔はどうかと思うflag


でもブチャでもかわいいと思う、安納芋より甘いまつこが一番手に負えないと感じた焼き芋の回。



まつこと「新春大売出し!さんまのまんま 1月2日萬斎さんゲストの回」

2日と3日のFORM、仕事で行けなくなりチケットお譲りしました・・・・。
12月の三番叟も以下同文。

なんか三番叟に嫌われてるらしくなかなか生で見れないまつこです。しかもチョーいい席だったのに

そんな悲しみを吹き飛ばすかのようにさんまのまんまに萬斎さんご出演でございます。
萬斎さんのトーク番組、やっぱ貴重♪
花戦さの宣伝ではあちこち出てくれるかしらんと期待も高まる。

この番組では定番のさんまさんの「ナニ飲みますか?」に対し
「しゅわしゅわしたやつ」
とお答えになる萬斎さん。

繰り返します。

しゅわしゅわしたやつ。

しゅわしゅわしたやつ。

しゅわしゅわしstuolkbeera←ひつこい

脳内で最低10回はリピしました。なんとかわゆらしいお言葉なんでしょう。
これが50のおっさんのかわゆらしさというものなのか。だとしたらまつこ、本気で50おじさんたちをナメていた。
50おじさん、おそるべし。まつこ、既に冒頭でKO気味。

普段饒舌なさんまさんも初対面の萬斎さんをどう切り崩していったらいいのかちょっと迷い気味な感じで。
恐らく親友の浩市さんもご出演されていたため見ていたであろうのぼうの城から攻めることにされたご様子。

確かにね、まつこの周囲の男性たちもあの映画は面白かったっていっている人、多いですよ。女性陣はやっぱり陰陽師って答える方多いですけどね。

どうでもいいですがこののぼうといい今回の花戦さといい、あまりにも秀吉をぎゃふんと言わせる役が多いため各SNSでは「また秀吉やっつける役なのか」と言われている始末。
そんな萬斎さんが実は某大河ドラマで秀吉役をオファーされていたという発言をされたのは先日の舞台のことですが、そういう意味では役者って面白いですなぁ。昨日敵だった役を今日演じたりするわけですから。

そしておとーさまとおじーさまが人間国宝って話はもうあちこちで嫌っちゅうほど聞かれてるんでしょうが、この話題が出る時の萬斎さんの反応はどーもあまり快く思われていないようにも思えるんですが。
なんつーか、「俺の前でオヤジの話するなannoy」的なライバル心とでも申しますか。
そのお気持ちがついお口に出てしまったのか、さんまさんに「いずれは萬斎さんも、」的なことを言われて「それは知ったこっちゃない」と言いかけて「ボクの知るところではありません」と丁寧なお言葉に言い換えてましたけど本音は前者でせう、と誰しもが思ったはず。

出ました、今年一発目の俺様萬斎様diamondシビレるぅ←死語

そらご本人も人間国宝の重みもありがたみも十分ご承知なんでしょうが、なんというかこの方本音のところはその辺にあまり興味がなさそうにも思える。
むしろおとーさまんが人間国宝になられたことでより一層闘争心が増されたようにも感じたり。
親が人間国宝って人はそうそういないでしょうからその気持ちはいかばかりか、という感じですが。

それにしてもさんまさんってやっぱりすごいわぁと思うのは、人間軽そうに見えて結構重い一言を言ったりするんですよこの方。
その昔狂言(お笑い)が下に見られていたという話で「お笑いが世の中にのさばっている時は平和な時」みたいな言い方されてましてね、それがなんか名言だなぁって思いました。しかもお笑いが下に見られることも別段苦に思ってるわけでもなさそうだし「下でいいんですけどね」って言っているお言葉といい、人にどう思われるかってことはこの人にはあまり重要ではないんだなぁってちょっと感心してしまったまつこ。

まぁそれはさておき。

今日のびっくり話は何といっても奥様との初デートがディズニーランドだったっちゅう話fuji
このお話しの後の「俺なんでこんなことまで話してんだろ」、という萬斎さんのお言葉から多分この番組のさんまさんのトークが意外に心地よかったのかしらん、と勝手に思う次第。だっていつも♂相手だと警戒心剥き出しのよーにも思えるんだもん

まつこと「堂本兄弟2016もうすぐクリスマスSP」12月16日放送の回

今日は頑張って三回くらいは更新したい、と思ってたのに某国営放送でダウントンアビー見ちゃってupwardleftだってびっくりするような展開になってたんだもん
またまた古い話で恐縮ですが昨年のクリスマスSPとして放送していた堂本兄弟です。
何度も何度も繰り返していて皆様には耳タコなセリフですが、まつこはこの番組の復活を心より望んでおりますdiamondなんてったって今のキンキくんたちを形成した素晴らしい番組ですもの
ということでクリスマスSPの番組を正月も終わった1月はじめに見るというシュールな感じでお届け致しますbirthday

で、最初のゲストはトレンディエンジェルさんたち。
芸能界一剛くんを愛するお人たちなんだとか。
キンキのこともお好きでおられるようで。

でも。

でもそれよりもね、トナカイのヌイグルミずーーーーーっとイジイジしている光一さんが余りにもかわゆくってねぇeyeていうか先日のめざましといい去年の堂本兄弟特番といいね、光ちゃんに何かもたせようとしてるのは誰なのかしら?GJやないか。
え?それともご本人なの?ご本人の希望なの???
「おれ、なんかなんかいじるもん欲しい」とかゆうかわいい希望なの?←こっからはまつこの妄想です

でもどうせならもっとおっきいヌイグルミとかギュ、させたいもんです。カワユスの相乗効果になると思う
ちんまりした光ちゃんの側におっきいものを置くと彼のカワユサが倍増するんですよね。だから積極的におっきいもの置きたい感じ。例えば長瀬くんとか←

・・・・・・えーと。

すませんがそれ以上のコメントは特にないです(爆)

で、次は光ちゃんのことが好きな山田くんですよ。この子、最近とみに光ちゃんに見えて仕方がないときがある。似ているのか似てきたのかそれとも光ちゃんを尊敬するあまり似せているのかspaいずれもさもありなん
そんな山田くん、ドラマや色んな番組でよく見るようになりましたねぇ。なんか彼が出ているとついつい見ちゃうのはやっぱり彼が我々同様光一至上主義だからなのか。

・・・・・・・・・・・・っていうかちょっといいっスか?

まだヌイグルミ抱えてんだね?catよく見てると結構光ちゃんに粗雑に扱われているトナカイ
そりゃ山田くんには肌の張りで負けるかもしれないけどカワユサでは勝ってる。ブッチギリで勝ってる。わざとだったらあいつ相当あざとい。ブツブツ。

しかも山田くんテッパン話の光ちゃんと誕生日にお食事に行ったお話。山田くん相当嬉しかったんでしょうねぇ、この話あちこちで聞きます。確かにファンの我々だって我が耳を疑いましたよ。
普段人を誘えないあの人が!
普段後輩を誘えないあの人が!!
20歳のお誕生日に山田くんお食事に誘ったとな!未だにアンビリーバボー

ちょっと思うんだけど、山田君もそのへんわかっていて、だからこそ光ちゃんに誘われたことが嬉しかったんではなかろうか。

あの!
見知らぬ後輩が近づくと毛ぇ逆立てて警戒する光一くんが!cat
ボクには心を許してくれている!

・・・ってなったらそりゃ嬉しいわな、とまつこ勝手に想像する。

話はずれますが内くんのつい先日の日記。
「(光一くんは)知らない人が周りにいたら必ず俺の横に来る」と。
しかもそんな光一さんを「あれは本当に可愛いheart」と。

可愛いと。
可愛いと。
可愛いと
かわいいとな。
理性で押しとどめたがホントなら1頁まるまる使って書きたいところ

やっぱそうなんだね。まつこだけがそう思ってたわけじゃあないんだね。
そうだよなぁ。普段なつかない猫が自分だけに懐いてきたらそらもう可愛いよなぁ、とまつこの中で内くん好感度が一気に上昇upwardleftいたしましたけれども。

まつこ、確信した。
まつこが可愛いと思ってるもんは周囲の人たちも可愛いと思ってるに違いないscissors

おあとがよろしいようで。

乃木坂まで行く体力がなかった(爆)




2017年1月 8日 (日)

まつことWe are KinKi Kids Dome Concert 「Tsuyoshi and You and Koichi」ツアー12月23日東京ドーム

もうかれこれ半月以上も前の話で恐縮ですsweat02
今回の東京ドームは23日のみ参加しました。前日22日は会社の忘年会で行けませんでしたし(まつこ忘年会幹事だったもんで)
同行者は前回の広島同様Kと。今回はKがいい席を取ってくれましてねー。
アリーナ花道横でしたよ。まぁ歩いてくる花道ではなかったですけどね、でもドームでアリーナってなんかテンション上がりますよね。
で、年末で忙しいまつこを慮ってくれたKが22日にグッズを買ってきてくれるという。
が、「どうする?」と聞かれてしばし迷う。
まつこ、グッズってあんまり買わないんですよ。普段使いできるもの以外買わないようにしてるっていうか。
デカデカとKinkiとか書かれちゃってるもんを持ち歩けないしね。いかなまつこでもこの年でそれはやはり恥ずかしい

でもグッズの写真をKが送ってきてくれてまっ先に買おうと思ったのがカレンダー。とパンフ。
パンフはどうしよっかなーって迷ったんですが表紙の写真見て

「買ってきてくださいbell←即答

だってカッコヨスじゃないですか!ボク羽根のイントロシーンですよねあれ。
広島であれ目の前で見て鳥肌立ったの覚えてますもんね。とにかくかっこよくってねぇ、まつこの中でも印象深いシーンだったわけなんですが。
あとカレンダーは普通に欲しかったから。ホントこの時期一番実用的だと感じたグッズであります。
それと迷ったのがペンラ。アリーナのと同じやつだよね?とKに聞いたら「なんか全然違う新しいやつが出てる」、と。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

さすが〇ャニー〇事務所、取りっぱぐれのない方法を取ruoklsm,x;

やるかぁ?それやるかぁ???
でも買ったんですけどね?

周囲見たらアリーナツアーの奴持ってる人もちらほらいたけど。
でも正直あのペンラはエグくてあんま好きくなかった。赤とか青とか主張するの、ちとためらう広島ではホントステージ真ん前の席だったし更に使うの戸惑う。じゃあ青赤で点滅させてたら?って言われたけどかなりチラチラうっとおしかった(爆)

で、肝心のパンフを実はさっきやっと開きまして。
中を開いて読んでみたらやっぱり目を引くのは光ちゃんのインタ記事。
今回は企画から参加したんだそうですがどうりで納得の素晴らしい構成。
いやスタッフだってね、これまで素晴らしいライブを演出してくれてたと思いますよ?
でもやっぱりキンキの強みとアドバンテージと魅力を一番よくわかっている光一さんがライブの構成に関わるとやっぱり違う。満足度高くなるわぁ。
しかも前回の広島ツアー感想で書かせていただいたかと思いますが、あのライブはアリーナツアーならではの仕様になっていてあのサイズ感にちょうどいいと思っておりました。ただおっきな箱では難しいだろうなぁとなんとなく思っていたわけです。
なもんでドームツアー始まってから「あまり内容変わってない」と聞いた時Σ( ̄ロ ̄lll)マヂですか、と思ったんだけど実際始まってみれば「あれ、ドームサイズになっても素晴らしいわ?」って思いましたよ。
何かを変えたはずなんだけど何を変えたのか実際よくわかってないまつこです。
でも確実にドーム仕様になっていてアリーナでは得られなかったダイナミックさが伝わってきたというか。
なんだろ、すごくアメージングなものを見た気がものすごくしましたね。ほぼ同じ内容なのにアリーナツアーと全く違うライブを見てるみたいでした。

でも申し訳ないが剛くんのソロコーナーのアレは長すぎて中だるみしましたimpact
広島の感想でも同じこと書いてますけど、ドームならちょっとは違ってくるかな?と思ったけどハコ変わったくらいで感想が引っくり返るわけもなくデスヨネ
あれだけ惜しいと思ってしまう・・・。確かに生ならではの素晴らしいセッションだけどあれこそはソロでやるべきなんじゃないのかなぁと個人的に思いました。だってキンキファン仕様じゃないもん、確実に。
需要と合わない音楽やられるとね、なんかダルってしますよね。
なんと申しますか、寿司食いに来たのにフレンチフルコース食わせられるようなshadow誤解ないようにもう一度書きますが素晴らしいセッションであるのは変わらんのですよ?ただあそこでやるべきじゃないよなぁって思っただけであります。だから石投げられても困りますrock

でもなんだかんだ言ってやっぱ今回のツアーは全体的にレベル高いわけで、見ている方も安心してみていられるし楽しいし飽きる時間がほとんどないし(上の時間以外は・・(爆))
やっぱキンキすげぇなって本気で思い帰路につきました。
帰りKと食事しながらね、キンキライブについて熱く楽しく語るなんてこと久しぶりにしました。
そもそもキンキライブ参加自体遠ざかっていたこともあるけど、それ以前もちょっと不満が募っていた時期も長くあったものですからねぇ。
だからこそ今回のツアー、本気で楽しかったなぁ、と思う。
DVD出たら久しぶりに買いたいなって思いました。まる。

2017年1月 7日 (土)

新年のご挨拶

・・ってもう新年と言える期間はとうにすぎてますけどねsweat02
ひとまず喪中につき新年の定番ご挨拶はできませんので。。。

昨年はたくさんお世話になりました。
元々萬斎さんのファンブログとして開設したこのブログもなんだかんだで話題はあちこち分散し(爆)でも結果たくさんの方々に来ていただけるようになりました。
ホントにねぇ、変態アラフォー女が頭の悪そうなこと呟いているだけの自己満ブログに皆様お越しいただきましてありがとうございました。
今年も頑張って参りますのでどうぞよろしくお願い致します。

ということで通常運転に戻る前に年末年始のあれこれをば。

先日のブログに書きました通り24日という世の中はイブで浮かれているその日の朝方に父が亡くなりました。
まぁ長いこと入退院を繰り返していましたし。
3年前に一度死にかけて以来家族もある程度覚悟はできておりましたし。
23日のキンキコンのその日は父の容態があまりよくないとの病院の説明を受けていました。
覚悟しておいてくださいってことも言われてましてね。
でもだからってキンキコン行くのやめようかなとかは思いませんでしたね
いや正直言えばこういう危機的状況はもう何十回も経験してまして、実際心肺停止になったことも二度ありましたし、でもそんな状況でも生き延びて来たので今回もちょっと甘く見ていたのは事実なんですよ。
プラス母とも普通通りの生活していこうと話してましたし。
なんたってね、我が家の家訓は「出た者と死んだ者はアテにならない。生きてる人間が一番大事」ってことなんで(爆)
そんなわけでキンキコンを堪能し友人Kと夕飯を食べて終電で帰って風呂に入ってさぁ寝ようかなってところで電話が。
病院からすぐに来て欲しいってことで母をたたき起こし車で駆けつけました。
病院着いて1分後に亡くなったんですけど、あれは先生が家族が到着するまで待っていてくれたんではなかろうかと思うんですけどね。
まぁ例え余裕で間に合ったとしても薬で眠りについてて意識はなかったからお別れの挨拶云々なんてのもできなかったとは思うんですが。
まぁとにかく病院着いてすぐに亡くなり「へ?へ?」って状態。頭が付いていかないというか。
で、〇時〇分ご臨終ですという先生の言葉でやっと状況が理解できたというアンバイで。
で。ホント亡くなった父には申し訳ない話なんだけど、亡くなったと聞いた瞬間悲しみが訪れるよりも何よりも先に

仕事っ・・・・・・・・・・・・・・!明日から忙しいのにっ

って思ってしまった親不孝娘をお許しください。
いやなんといいますか父が亡くなったことがまだ現実として受け入れられず、でもなんだか大変なことになったぞという気持ちが沸き上がり

おいおい、なんでイブやねんannoy

なんでこの時期やねんannoy他にも時期があったろーに、と思ってしまいました。
そのあとはもう・・・バタバタ。24日に亡くなり27日には火葬を終えてました。だってこの日逃すと正月まで火葬待たなきゃいかんて言われたんだもの
会社も休まざるを得なくなりましたが土日挟んでいた関係もあって2日で仕事に復帰しましたよ。
周囲には驚かれ、心配されましたが正直それどこじゃないって感じで(爆)
それと仕事してた方がグジグジしないで済みますしね。忙しくしてた方がなんぼか楽ですよホント。
しかもなんだかやたらと食欲がある。ホントに親死んだ人か?って上司兼友人のNさんに言われるほど食いまくってたりしましたけど

誰が死んだって腹は減るのさねtyphoon生きてる証拠ってやつです

ちなみにこのNさん、お葬式に来てくれました。クソ忙しいのにこんな辺鄙な田舎までよぉ来てくれたもんです。
正直父が亡くなって以来泣く暇もなくあちこち走り続けてきたまつこですがNさん見た途端大泣き。子供のように大泣き。親戚一同びっくりするくらい大泣き。
だってね、おかんが泣き崩れてて葬式だなんだってそれどこじゃない状態で早い話使い物にならない状態ですよ(爆)泣く暇も余裕なかったというのが本当のところでね。
でもああいう時の友人ってホントありがたいもんです。
最初こそ泣くのを我慢していたまつこですがNさんが両手広げてハグしてくるもんだからあんた←Nさん帰国子女だからハグに躊躇なし


で、まつこ、ここで書いたかどうか忘れちゃったんですが、私の仕事は財務なんですよ。
ファイナンス部です。予算管理と親会社へのレポートがメインの業務です。
そして外資系会社の決算は大抵12月で、しかも外国には正月休みなんて概念はないので年末は31日まで、年始は2日から会社がやってんですよ。
決算締め日は今年の1月3日から6日の間。経理が全ての数字を30日位までに入れ終えてそのあとが我々(Nさんとまつこ)ファイナンスの仕事。あまりご存知無い方多いようなんですが財務と経理って似ているようで違う部署であります
ひたすらレポートやらなにやらつくりまくり出しまくるという。予算とずれてたら言い訳と言う名の説明をUSにしたりですね、とにかくやっかいな仕事を年末年始に行います。それぞれ各レポート締め日が設定されてるんですが昨日最後のレポート提出し終えてやっと私の2016年が終わったという感じですね。

何が言いたいかってとにかく忙しかったってことですわdash寝不足で死ぬかと

それも昨日よーやっと終わりやっと父の死と向き合う時がやってきたわけなんですが、でもまだ実感ないのでなんともかんとも。これからじわじわくるのかなぁとか思いつつ。
ひとまず夕べは死んだように眠りましたよ。軽い打ち上げやって帰ってきたので夜中の2時に床につき今日起きたら昼過ぎ。ノンストップでした
さっきDVDレコーダーちろと覗いたらまだ見ていない番組が山のように溜まっていてsweat01
ひとまずこの3連休でゆっくり見ていきます。
感想等は時差ありでおいおいと。
また今年もお付き合い頂ければ幸いです。
どうぞよろしくお願い致します。




« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »