2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

Twitter

« まつことブンブブーン (1月15日未公開!特典映像見せちゃいますSP) | トップページ | まつことブンブブーン (1月22日武井壮さんゲストの回) »

2017年1月21日 (土)

まつことMusic Station Special 1月20日放送の回

私事でございますが本日まつこ誕生日でして(◎´∀`)ノ
もう年齢も年齢ですし。喪中でもございますし。ってことで

夕べはどんちゃん騒ぎでしたwine←宴だよぉheart01

そして今日は一転弁護士の先生んとこに行って色々相談してたりする。
なんとも地味な誕生日を迎えたまつこ。

さて久々にMステです。前回録画しそこねましたのでかなり久しぶりな気がしますが、本日の光一さんのお衣装はまつこイチオシのハイカラーでございます。
別名「筋肉モリモリ男がスマートに見える魔法のシャツbellでありますね。
光一さんがこんな筋肉モリ男くんになる前もそれなりに似合っていたとは思うんですが、がっしりどっしり体型になった今とってもshineshine臭がしてなんかちょっと躊躇う。
おかしい。おかしいぞ。

ウチの光ちゃんはカワイイ100%でできていたはずなのに!
最近オス度20%くらい混じってきてなんだかちょっとどちどちなまつこです。


さてそんなまつこのお花脳内は置いておいてこの日Mステはラブソング特集でございました。
私的にはドラマも映画も歌もあまりラブストーリー的なものはあまり得意ではないというか好きではないというかぶっちゃけあまり興味がないというか(爆)
ましてや歌を聞いて涙するなんてこともさらさらっとなく、むしろさだまさしさんの亭主関白の方が感動するし泣けるとか思うどこまでも昭和のオヤジなまつこなんで全くもって縁遠い企画と言えば企画です。
あえてそんなまつこがキンキのラブソングで一番好きなものってなんだろうって考えた時・・・
考えて考えて考えて・・・・

あれ。キンキのラブソングって何があった(爆)←アルバム、買ってないのバレバレ

って本気でちょっと思った。なのでどちらかというと歌詞に感動するタチではないようなのですがとにかくそんな彼らのラブソング特集ということで。

っていうかああ!薄荷キャンディー!ribbon

ああああ!もう君以外愛せない!!!あるよあったよ、珠玉のラブソング!beer

そうだそうだ。あったよたくさん。こうやってキンキの曲って一曲一曲聞くとそれぞれすごく主張があって主役級なんだけどキンキの曲全体で見るとなんというか名曲の大群に揉まれて薄まってしまうという。
なんというかT〇Sの恒例オールスター感謝祭みたいな。
大勢タレント出てるね!凄い人もたくさん出てるね!でもなんか大勢すぎて薄まるね!みたいな。久々なまつこのイミフ改めてお詫び申し上げます
とにかく名曲2曲を歌って新しいアルバム買わせようというJEの魂胆gjuokl;フガッ

・・・・・・・いや、理由はなんでもいいんですよ。TVに出てくれればそれで嬉しいんです私(´▽`)←説得力なし
改めて聞くといい曲だなぁと思う。特にもう君以外~は大好きだった「天使が消えた街」の達ちゃんが思い出されて仕方がないんですよ。
達ちゃん、ホントに健気で可愛かったなぁnoteあんな可愛い殴られ屋いるかいと全国中が思ったであろう
未だにフミヤさんや内田有紀ちゃんを見ると達ちゃん思い出します。それくらいに大好きだったあの達ちゃん。でも最終回だけは納得いかなかったしドラマ自体はアレなんですが←

そういえば去年の愛愛と未満シティでも思ったんですが、曲を聞くとその時の彼らの姿っていうのが脳裏に思い浮かんで「ああ、あの時の光ちゃん可愛かったんだよなぁー」とか「あのドラマよかったなぁ」とか、果てには自分の人生と照らし合わせて「あの時あの人と付き合ってたよなぁ」とか「あそこに住んでたんだよなぁ」とかそんな思い出までもがリフレインされます。
特に光ちゃんのファンになってからというもの、私の第二の思春期というものと重なっていたのでそれはそれはたくさんの思い出が彼と共にあります。
多分それはまつこだけじゃない、皆さんそうなんではないでしょうかね。
光一さんという人は不思議な人で、年代によって魅力が少しずつ変わってきているように思えて仕方ないのです。しかも今尚変わり続けているように思うのです。
実はそれに気付いたのって結構最近で、あまりにも緩やかな変化なのでまつこ自身あまり自覚がなかったんですよね。でも20周年を迎えるにあたってこうやって色々な過去のVとか見ているとはっΣ( ̄ロ ̄lll)ってなる。
でも変わり続けていても今の彼が一番いいって思えるのは相当のファンなのか単にまつこがアホなのか。

そしてキンキってやっぱ2人で歌うとすごい破壊力だなヲイimpactって思う。
たまにね、ハモりを聞いてて鳥肌立つときあるんですよ。特にライブ時。
あの二人よりずっとずっと上手い歌手はたくさんいるし魅力ある人たちはたくさんいると思う。
でもなんでかしらないけど人の心の哀愁をつんつんする彼らのハーモニーはやっぱり聞いているだけで人の心の琴線に触れるものがあるなと思うのですよね。
それはキンキファンの欲目のせいばかりではないと思ってるんですが。

そんな思い出が頭を過ぎりつつ見ていた本日のMステ。しかもまつこの青春時代のラブソングもたくさん流れてましたし、なんだか懐かしく観ていました。

と同時に光ちゃんと板谷さんのどこかぎこちないキッスkissmarkシーンまで思い出してみたり。
正直あれはどうかと思って見てたんですけど皆さんも同じ意見だったりするんでしょうか?まつこだけでしょうか、まるでマネキンを抱いて人工呼吸してるみたいだとか思っちゃったりしてたのははっ。応急救護!?penguin









« まつことブンブブーン (1月15日未公開!特典映像見せちゃいますSP) | トップページ | まつことブンブブーン (1月22日武井壮さんゲストの回) »

まつことTV番組」カテゴリの記事

まつこと堂本光一さん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2307148/69329375

この記事へのトラックバック一覧です: まつことMusic Station Special 1月20日放送の回:

« まつことブンブブーン (1月15日未公開!特典映像見せちゃいますSP) | トップページ | まつことブンブブーン (1月22日武井壮さんゲストの回) »