2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

Twitter

« まつことブンブブーン(4月2日宮本浩次さんゲストの回) | トップページ | まつことブンブブーン(4月9日足立梨花ちゃんゲストの回) »

2017年4月 8日 (土)

まつことMANSAIボレロ

先日必死こいて取ったチケットで行って参りました世田谷パブリックシアター。
なんだかんだとここの舞台を最近よく観に行ってます。とっても見やすい劇場なので大好きなのです。
本日かなり舞台前方の方のチケットではありましたが端っこだったんです。でも客席が舞台を取り囲むように放物線状に作られているので端っこでも全く問題なし。
これが帝劇だと端っこは悲劇を生むだけなんですが( ̄Д ̄;;

チケット争奪の激しさからなんとなく予測はできていたけど会場はほぼ満員、立ち見も出る盛況ぶりでございました。
皆様のお目当ては間違いなく萬斎さんのボレロなんでしょうしまつこもそうでしたが何気に狂言・唐相撲も楽しみでした。
DVDでは観ていたけど実際観るのは初めて、しかも華やかで楽しい演目なのでなんの気構えもなく楽しく拝見いたしました。

で、そのお目当てのボレロですが。
これまた私何度か見逃しておりましてsweat02三番叟同様このまま一生見られないんじゃなかろうかと思いつつあったので本日ようやく見られた喜びがまずひとつ。
まず萬斎さんが舞台から登場されてきたとき私は我が目を疑いましたよ。
なんか青年のようにも見えるというか、やけに若く見える。若すぎる。
このあとのポストトークでなんとなくわかったのはあれはとにかく無垢な少年に見えたんじゃなかろうかってことなんですけどね。無垢な少年というよりまだ性別が判別できないような小さな子供っていうのが正しいかもしれません。
踊っているのは確かに先日51を迎えたばかりのおじさんではございますがscissorsそこはまつこ勘違いしてない。大丈夫
まだ序章のボレロが流れる中、静かに静かに舞い、布の引きずる音だけがやけに耳に残ります。音がない世界ってホント視覚に集中する分見えるものがやけに鮮明に脳裏に残ります。
そして少しずつ楽器の音が増え、音が少しずつ主張を初めていくと舞台の上の世界が変わって行きます。少しずつ華やかになって、そして舞台の上の萬斎様もなんとなく成長していく感が。
何より何より無心に舞われるそのお姿の神々しいことdiamond拝みたくなるしお金投げたくもなるわって感じの。ついポケットの小銭をあさってしまったりdollar

しかも舞台の上の萬斎様は確実に何かと交信している感満載萬斎だけに(ポツリ)

何かの御告を受けているとしか思えぬその姿にただぽかんと口をあけて見入るばかりです。
そのうちお告げじゃあ~お告げが出たぞぉ~dashって言い出してもおかしくはない。
すいませんまつこふざけてるようで本気100%そうかもねなんですけどね

20分間、あっという間でした。ほんと一瞬の出来事だったようにも思える感じでした。
終わったあとの客席の拍手喝采のすごかったこと。私、舞台はよく観る方ですが客席からあれほどの「ブラボー!」が飛んでるの、あまり見たことありません。
客席にもあの何かに憑かれた萬斎オーラが蔓延したとしか思えないほど、客席もかなり興奮気味だったようにも思います。
それにしてもすごいものを観た、という感想しかありませんです。あれは確かにもう一度見たいってことになるよなぁと思ったです。

が。

本日のクライマックスは思いがけないところにやってきました。それはおいおい。

今回の公演は当初ポストトークは一回予定されていただけでしたが、つい最近全公演ポストトークが付くことになりまして。
実はそれも楽しみだったんですが。
ボレロ興奮冷めやらぬ中、10分ほど待たされましてポストトークが始まりました。
客席から萬斎さんが歩いてきたんですが息がまだ荒い感じでした。汗もダラダラでタオルでふきふきしつつ。トーク中ずっとしきりに汗を拭いておられたので相当な体力消耗具合だったんだろうなぁと思うと、もう一回休憩挟んだ方がよかったんじゃね?と余計な心配をするまつこ。
なんというか千秋楽大取り組みを終えたばかりの力士にインタビューする某N〇K様的な惨さを感じてしまったのでありました。ハァハァ言ってて何を言ってるのかよくわからないあの感じ

ポストトーク内容を書き始めると長くなってくるので割愛するとしまして、終わってからすぐに立ち上がったまつことNさん(今回見たいというので連れてきました)
ロビーへの出口は込み合っていたので少し列の最後で待ってたんですよね。でもふと隣見たら開いてないけどもうひとつ扉があったんです。
こっから出た方が早くね?ってことで扉押してロビーに出ようとしたらその目の前にあったトイレから。トイレからさっき舞台上にいたはずの萬斎さんが出てこられました(爆)まさにバッタリという感じ
固まるまつこ。喜ぶNさん。
でもまつこが萬斎様の道を塞いでいたらしく、どきなはれと前を歩いていたスタッフらしき男性に促され、慌てて道を譲りました。が、相変わらずチキンまつこは固まったまま←普段でかい口たたいて実は意気地なしまつこ
固まったまつこが邪魔なのかそれともまつこに危険なものをお感じになられたのか(当たってるけど)少し大回りに避けるように脇をすり抜けていかれた萬斎様でしたけどそれにしても。

楽屋のトイレいかずに客席のトイレ行くってどんだけ我慢してたんだろうと小一時間mobaq

まだ固まってるまつこの隣できゃっきゃ喜ぶNさんは「ハグしちゃえばよかったぁ~heart」とさらっと恐ろしいことをおっしゃる。

げに恐ろしきはパンピの行動なりbomb

凍結から解けたまつこは想像通り「なんであそこで何もしなかったんだぁあああ」と居酒屋でくだを巻いて帰ったらしい。

なんかこの瞬間色々吹っ飛んでしまって今もぽやっとしているまつこなのでした。




« まつことブンブブーン(4月2日宮本浩次さんゲストの回) | トップページ | まつことブンブブーン(4月9日足立梨花ちゃんゲストの回) »

まつこと舞台&ライブ」カテゴリの記事

まつこと野村萬斎さん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2307148/70195944

この記事へのトラックバック一覧です: まつことMANSAIボレロ:

« まつことブンブブーン(4月2日宮本浩次さんゲストの回) | トップページ | まつことブンブブーン(4月9日足立梨花ちゃんゲストの回) »