2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

Twitter

« まつことブンブブーン(6月18日滝沢秀明さんゲストの回) | トップページ | まつこと「タモリ倶楽部」7/7放送の回 »

2017年7月 8日 (土)

まつこと「LOVE2あいしてる 伝説の名シーン大放出SP」7/8放送

なんかまたここを結構長いこと放置してしまって・・・
色々忙しかったもんで。遊びとか遊びとか遊びとか仕事とか。最後のちょこっと
TVも見れてなくて気づいたらものすごい未視聴sweat02
とにかくこりゃ一個一個片付けていかなあかんと思いまして夕べから携帯使って録画したものを見始めました。
見始めたのに一番最近のやつからブログに書こうとするあたりまつこの性質がモロにわかるってもんですが手近なものからはじめようとする

でもそれくらいこのLOVE2の復活が嬉しかったというのもあります。もう収録はとっくに終わったんでしょうけど中身が気になって仕方がなかったですよ。ここへきてようやっと見られるとあってはこの番組からまっ先に手をつけようとするまつこの気持ちもお分かりいただけよう。

で、OPからシノハラが語っていた通り、今では考えられないほど豪華だったこの番組。そもそもは拓郎さんと菊池さんのお二人が「音楽番組をやりたい」ということで企画が立ち上がった、らしい(拓郎さんのラジオでそんなこと言うてはったような)
けどキクリン、「拓郎さんだけじゃ視聴率が取れないんですsweat01って、あの拓郎さんにストレートに言ったらしく(爆)そこで当時大人気だったキンキの登用とあいなったらしいのですが。そのほかにもキクリンとキンキの関係も中居くんを挟んで色々あったようですがそれはさておき、とにかく異色中の異色だったこの組み合わせが番組が進むにつれ、なんとも素晴らしい相乗効果を生み出してくれたわけです。拓郎さんにとっても、もちろんキンキの二人にとっても。多分この番組がなけりゃ今のキンキもまた違った形になっていたんだろうな、と思うとやっぱりこの番組の偉大さを今なお強く感じる次第なのです。

ちなみにまつこはこの番組が開始された年は海外に住んでおりまして、バイトで家庭教師していた現地の日本人小学生にこの番組の存在を教えられました。今キンキってのが人気あるんだよーって。教えていた子は10歳の女の子でしたが当時その子は光ちゃんファンで、授業の合間合間にどれだけ光一くんがかっこいいかってことを吹き込まれたもんでした。
で、この子からLOVE2の番組ビデオとかも借りてたんですがさほど興味はなく、ゲストに興味があるときだけちゃんと観ていたという感じで。

ま、その後この子から借りた未満シティで光ちゃんにYESフォーリンラブしていくわけなのですがそれはまた未満シティ放送時にでも。

とにかく未満シティで落ちたあと、過去に見逃していたLOVE2を再度借りました。
だから多分見逃している回はないはずなんですが・・・でもこの名場面集見て見たら結構見逃してるヤツがありましたねsweat02

そして今ではすっかりレディになったシノハラの当時のぶっ飛びっぷりが今見てもすごいshadow
そしてそのシノハラをいじって遊んでいるキンキのアホっぷりもすごいtulip
アホっぷりもすごいが更にすごいのがこの頃の光ちゃんのキレイさ、可愛さよ。

天使?sagittarius目ぇゴシゴシ

いや、違うね。

天女?いやそれ女だし

当時バッハとからかわれていたゆるパーもまつこはキライじゃないです。むしろキレイさが増した感じで好きです。当時あれを拒絶していた方々は男らしい光一さんがお好きだったんでしょうか、だってそれくらいバッハ時代の光ちゃん、怪しいほどにお美しいshineなぜあれが不評だったのか未だ持って理解できないのであります。
まだ男性ホルモン出きっていない感じがどことなく怪しく危ない感じがしててね。繊細というのとはちと違う、むしろなんかイケナイものを見てしまった的な感じがeye特にあの髪型で上半身ハダカとかになられると直視しちゃいけないんじゃないかっていうヤバさが。例えるならおじさんの目の前でキレイなおねーさんがいきなり上半身裸になった感じ?見ちゃいかんと思いつつ目を被った手のひらの指の隙間からのぞき込む感じ?わかれる?わかっていただける?

っていうまつこの変態談義はまたの機会にするとして。
カムカムギターキッズですよ。そう、今のキンキを作り上げたといっても過言ではない素晴らしいコーナーですよ。ここでお二人はギターを覚え、曲作りをするようになり、そして今に至るわけですからこのコーナーがどれほどこのお二人に素晴らしい影響を与えたことかがわかります。
そして光ちゃんの処女作「MY WISH」。
初聞を終えた拓郎さんが悶えるのもわかる。

甘酸っぱいんだよゴルァannoy←あっ

なんか小っ恥ずかしいものがあるというかなんというか。今の光ちゃんが歌ったならそんなこと感じなかったんだろうけど、当時の彼がこの曲を作り歌うってことの生々しさったらheartまつこも聞いててちょっとクネッとした。悶えた。色んな意味で。

そして爆笑トーク集。お若い光ちゃんが一生懸命番組を回してます。
そのあと来週放送される番組の一部分を放送してましたがそれを見るとその成長ぶりが非常によくわかる。
今の光ちゃんの落ち着きと安定感がね、ハンパないっす。見ていて安心するし。
若い頃にはなかった重厚感が増したように思います。それって多分存在感ってことなんだろうけど、当時の彼らにはなかった「スターdiamond」感ってのが滲み出てるよなぁってしみじみ感じましたよ。ずっと彼らを見続けているからそのあたりの変化って気づきにくいけど、こうやって今と昔見比べると断然違うのがわかる。

いやそれよりなにより早くこの番組が見たい。

今はただその一言。

そして次に続く。今日はどこまでUPできるのか、録画番組見直しながらやれるとこまでやろうと思うまつこ。

« まつことブンブブーン(6月18日滝沢秀明さんゲストの回) | トップページ | まつこと「タモリ倶楽部」7/7放送の回 »

まつことTV番組」カテゴリの記事

まつこと堂本光一さん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2307148/71085484

この記事へのトラックバック一覧です: まつこと「LOVE2あいしてる 伝説の名シーン大放出SP」7/8放送:

« まつことブンブブーン(6月18日滝沢秀明さんゲストの回) | トップページ | まつこと「タモリ倶楽部」7/7放送の回 »