2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

Twitter

« まつこと「行列のできる法律相談所」7月16日光一さんゲストの回 | トップページ | まつこと「TOKIOカケル」7月19日光一さんゲストの回 »

2017年7月23日 (日)

まつこと「MTV Unplugged KinKi Kids」7月17日放送の回

日テレでやってたキンキ20周年特番「アンプラグドから未満都市へ」はこの番組とかぶるので割愛させていただきまして。
ようやくここまで来ました。結構まつこ頑張った。

って思ってたのに日付みたらまだ7月17日(爆)21日まではまだまだある・・・。
けど今日はこの辺で最後の更新とさせていただきたく。

え?根性なし?

だって行列のできる~が一度消えちゃったんだものannoy仕方ないじゃないか。
苦情はココログさんへ(爆)

さてこれまた結構楽しみにしていたキンキのアンプラグドです。
そもそもこのアンプラグド自体観るの結構久しぶりかもしれません。まつこ若かりし頃このMTVはバカみたいに観ていた覚えがありますけれども。

いつになくアダルツなムードで始まったステージ、光一さんのお衣装がシンプルなスーツ+ジーンズで大層素敵です。この人こういうシンプルなのが実は一番魅力が引き立つshine

一曲目はキンキの名曲のひとつ、「ボクの背中には羽根がある」。
スツールに座りながら歌うキンキがとっても新鮮です。やっぱりこの曲ってこの二人が歌うと切なさ倍増するなぁ。ギターの悲しい琴線がひたすら哀愁を感じさせる名曲ですがキンキの切ない声がその価値をまた一段と押し上げてますよね。

そこから続く「硝子の少年」、「道は手ずから夢の花」。
キンキのデビュー曲、原点からつい最近の曲へと続くこの2曲を続けて聞いていると、この2人がどれほどの成長を遂げたのかがよぉくわかります。まぁよくぞこんな難しい歌を歌いこなせるまでの歌い手に成長したもんだと感心すら覚えますよ。それくらいに両極端でいて、それでいて昔から変わらない彼らの魅力である歌声がつまった2曲。
この構成を誰が作ったのか、そしてその辺を意識しているのかどうかは不明ですがなかなかに心憎い構成ですよねぇ。いやぁ、なんだか色々思いが過ぎってしみじみしてしまいました。

で、大好きな「愛されるよりも愛したい」。もうすぐアラフォーを迎えようとしている彼らにぴったりのジャズアレンジがとっても素敵shineそしてフルオケが入ると必ずと言っていいほど入ってくる「ね、がんばるよ」(爆)、彼らのバラード代表曲のひとつである「薄荷キャンディー」。この辺から彼らのアーティストとしてのバリューって一気に上がったなぁというイメージがあります。何がきっかけかはわからないけど、この辺からアーティストっていうイメージ、強くなったような気がします。そういう意味ではあの事務所のタレントでは珍しいグループだと思うんですよ、歌を一番の売りにしているグループって。

で、しっとりしていた中に光一さんの暴言がきっちり入るところが「おお、いつものキンキ仕様だ」とファンを安心させるという(爆)

「だってタダで来たんでしょ?diamond←暴言吐いていても無駄にキラキラ

・・・・。いやそうなんだけどさ。そうなんだけどもだ、ムニャムニャ。
「今日は一切そういうことを言わないつもりでいたんだけど・・・皆さんの顔を見ていたらダメだ」と。

え。YOUの暴言客のせいですか?beer←しかしそこで喜ぶキンキファンsweat02

最初はいつになくしっとりしたアダルトなステージだったのにいつの間にかいつものキンキライブの空気になっていくという。

ああ、いつもの2人だなぁヽ(´▽`)/

後半はスツールから立ち上がって「薔薇と太陽」、「やめないでPURE」、「全部抱きしめて」、「愛のかたまり」、「もう君以外愛せない」というテッパンコースへ。なんとも濃厚なステージになっていました。これ生で見られた人、ラッキーだなぁ。ホント光一さんの言葉をお借りすればタダとは思えないほどの(爆)

実際キンキにアンプラグドってどうなんだ?っていう不安があったことは事実なんですよねぇ。だってこの番組、ステージやダンスや衣装では誤魔化せない、100%曲と歌い手の魅力だけで聞かせなくちゃいけないステージじゃあありませんか。
もちろん私ファンとしまして彼らのステージは素晴らしいという、誰に見せても推しても恥ずかしくないという自負はございますがいかんせん相手はアンプラグド。ちょっとした不安があったのは否めません。

けどそんなまつこの心配はアホの過剰な心配に過ぎませんでしたね。
ホント素晴らしいステージだったなぁ。いつものドームで花火どかーん、レーザーピカーみたいな派手さはないけど、でも2人の成熟した魅力が詰まったいいステージだったなぁと心から思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・では本日はこの辺で。アデュー。

« まつこと「行列のできる法律相談所」7月16日光一さんゲストの回 | トップページ | まつこと「TOKIOカケル」7月19日光一さんゲストの回 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2307148/71222956

この記事へのトラックバック一覧です: まつこと「MTV Unplugged KinKi Kids」7月17日放送の回:

« まつこと「行列のできる法律相談所」7月16日光一さんゲストの回 | トップページ | まつこと「TOKIOカケル」7月19日光一さんゲストの回 »