2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

Twitter

« まつこと「タモリ倶楽部」7/7放送の回 | トップページ | まつこと「テレ東音楽祭」6/28放送の回 »

2017年7月 8日 (土)

まつことMTV「アンプラグド出演記念Kinki歴代ライブコレクション 7/2放送

スカパーに入って数年。元々は海外ドラマを観るために入会したのですが最近では萬斎さんの舞台を見るためだけに継続している状態で、それ以外はほっ・・・とんど観ることもなく、月会費をドブに捨て続けていたまつこですがここへきてようやく!
ようやくその恩恵を味わうことができるよーになりました。

祝!birthdayキンキくんたちアンプラグドご出演!

ということで、MTVのアンプラグドといえばアメリカでは超一流のアーティストだけが出演できる、不定期に開催されるライブ形式の番組です。有名なのはクラプトンやスティングのライブですよね。いまだにあのライブは伝説と言われてます。
特に派手な演出もなければ衣装も地味、アコースティックを中心とする(だからアンプラグド=プラグを刺さないという名前らしいです)歌を聞かせる、名実ともにスターと呼ばれるアーティストだけが出演できるというその番組に!キンキくんたちが出るという、これ以上素晴らしいことがありましょうか。

その出演を記念してビデオセレクションとライブセレクションが先日放送されたのですが、今回はライブセレクションについて。

ライブセレクション、と銘打ってるわけなので当然キンキくんたちのありとあらゆるライブから映像を集めたんだと思うんですが、一体誰がこれを選んだのか、と思いましたよ。
それくらい傑作が集まってました。正直言えばファンが選ぶ、という名目のリストには様々な思惑が含まれていて、純粋なベストセレクションになるかと言えばそーでもない気がするんです。それはキンキに限ったことではなく、ファンだからこそ「あのライブのこの曲!」っていうのが必ずしもライブの出来とイコールになるわけじゃないといいますか。
でもMTVが放送したこのライブセレクションは音・映像・演出どれをとってもパーフェクト、多分キンキに興味がない人でも「おっ?」って見入ってしまいそうなくらいの出来ばかりですよ。
いやー、なにげなく録画していた番組でしたが思っていた以上のセレクトの素晴らしさに感嘆。同時にキンキのライブのレベルの高さにも改めて驚きです。
ちょっと全て語っていくとここのブログ1ヶ月くらい続きそうなのでsweat02中でもまつこ永久保存版のいくつかを。

2015-2016 「やめないでPURE」
この曲を聞くとホント切ない気持ちになるんですよねー。何といっても一番光ちゃんにのめり込んでいた時期といっても過言ではないので。このライブの何が素晴らしいかってまずは衣装です。スペインの闘牛士チックなお二人のバックには18世紀ロココ調のローブ・ア・ラ・フランセーズを身にまとったダンサーさんたち。冷静に考えるとはちゃめちゃな設定ではありますが(爆)これが不思議と違和感がないというかむしろ美しくてですね、ギターの音が協調されたロック調のアレンジのかっこよさと相まってそりゃーもうカッコイイのなんの。
衣装の美しさとは裏腹の激しい振り付けもまたカッコよくて、こりゃもうキンキだけ見てるのはもったいない!とかいう、まぁファンにはあるまじき思いまでもが過ぎってしまうほど。
光ちゃんのビジュアルの美しさは言うまでもなし、こういうコスプレチックな衣装がやたらと似合ってしまうのも驚きですがpenguin

2015-2016 「情熱」
OPのマーチングバンドの演出がひたすら斬新でカッコイイdiamond
こんなことができるのもドームの舞台ならではですね。ドラムがとにかくかっこいいなぁ。

Memories & Moment 「Bonnie butterfly」
そもそもこの曲をやった時のキンキはいつもの3割増しでかっこいいのに、このライブの時はそれが8割増しって感じで。
特に光ちゃんが←ここでようやく光一ファンらしい発言
なんでだかわからないけど時々この人男フェロモン垂れ流しのダンスをする時があるように思う。
いつも優雅なくせになんだお前annoy←あっ
って怒り狂うくらい光ちゃんが男前。イケメン。周りのおねーちゃんたちが絡むシーンもやけにセクシーで自然です。ご存知でしょうがまつこ光ちゃんxダンサー姉ちゃんズの絡みに色気を感じたことが過去あまりないので(爆)

2012-2013「雪白の月」
言わずと知れたキンキの名曲ですがこの曲は緊急コンのバージョンが一番素晴らしいとまつこ個人的に思っているのです。じゃあなぜこのライブのこの曲を選んだのか。
光ちゃんがお美しいからですdiamond←なんか最近バカの一つ覚えってこのことだなっていう自覚が
ビジュアル絶好調。お歌もいつになく絶好調。ぶっちゃけますと実はまつこ光ちゃんの歌声は好きなんですがたまにでる彼独特のクセがあまり得意ではなくてsweat02特にスローバラードでこのクセが出てくるんですがこのライブに関してはそれもなく、本当に素直で美しいハーモニー。やっぱりこの曲いいなぁ。キンキが歌うと尚のこと切なさが増しますね。


いやー、なんてレベルの高いライブの数々なんだろうかと思いました。
こんなコンみてたらそりゃー他のアーティストライブ物足りなくなってくるなぁと思う。
余談ですが私舞台好きでよく見ますけど、最近どの舞台でも殺陣が出てくるととっても物足りなく感じてしまうようになってまして。
その理由は皆さんよくお分かりでしょうがSHOCKのせいなんですけどね。
人って素晴らしいものを見てしまうと、それと他をどーしても比較してしまうもんです。そして物足りなさを覚えてしまうもんです。ライブもそう。光ちゃんファンを長年やっていて、彼やキンキのライブのレベルの高さに慣れきってしまい、近頃ではちょっとやそっとでは心が動かなくなってしまっている気が。
それってゼイタクな話ですよね。このライブセレクションを見てしみじみそう思いました。
ホントどれも素晴らしいライブでセレクトした方に拍手を送りたいくらい。


というかまつここのライブセレクションのいずれも参加していないというのはここだけの話でございます。

« まつこと「タモリ倶楽部」7/7放送の回 | トップページ | まつこと「テレ東音楽祭」6/28放送の回 »

まつことTV番組」カテゴリの記事

まつこと堂本光一さん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2307148/71086477

この記事へのトラックバック一覧です: まつことMTV「アンプラグド出演記念Kinki歴代ライブコレクション 7/2放送:

« まつこと「タモリ倶楽部」7/7放送の回 | トップページ | まつこと「テレ東音楽祭」6/28放送の回 »