2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

Twitter

« 2017年7月 | トップページ

2017年8月

2017年8月13日 (日)

まつことザ少年倶楽部プレミアム7月21日光一さんゲストの回

今更なんですけど、この番組いつから太一くんからMC変わったのかな(爆)
それを言うならその次のKAT-TUNの時も思ってたんだけど(爆爆)
だから尚更「いつからNEWSに!?」なんですよね(爆爆爆)

というかいつからNEWSは4人に←そもそも論

本日も光一さんお一人のご出演です。

20周年をMEWSのみなさんにお祝いしてもらう光一さん、増田くん曰くジャニーさんがキンキのお二人のことを「百年に一度の逸材が一度に二人揃った」と言っていたそうですが。
ファンの贔屓目と笑われてもいい。

まつこもそう思うのdiamond本気なんですけどね

あの二人ってやっぱりスペシャルだと思う。スペシャルでいて、あの事務所の最後のアイドルのような気もする。
最後のアイドルってあの事務所のタレントに言う言葉じゃないかもしれないけど、まつこの中ではアイドルって身近なようでいて遠い存在、孤高の存在、輝いている存在なんですよね。ちょいとおいそれと声かけられなさそうな感じの。あの事務所で言えばマッチとか少年隊とか光GENJIとかSMAPとか。でもそんなアイドルって最近ちょっとお見かけしない。みんなどこかそのへんにいそうな気のいいおにいちゃんって感じに変わってるような気がしないでもない。そんな中キンキって本当の意味でのあの事務所の最後のアイドルだなぁって思うのです。

ちなみにまつこの中での最後の女性アイドルはキョンキョンなんですがそれはさておき。

近頃光一さんお一人で歌番組に出ることが多く、事務所の仲間たちが色々とヘルプしてくれたおかげでファンたちは豪華な組み合わせを観ることができたわけですが、やっぱりそれでも光ちゃんが「これじゃねぇ」って思っていたというのが感慨深い。
このブログでも書きましたけどやっぱりあの二人でないとキンキの曲っていうのは映えないし味気ないなと思う。そりゃ豪華な顔ぶれや組み合わせは嬉しいですけどね。20周年だからこそ感じてしまう、やっぱりどっちが欠けてもキンキじゃなくなるんだという実感は光ちゃんも感じていたんだなと思いました。

そして光ちゃんも恐怖、ファンも恐怖な昔の映像はやっぱり今見てもイタイsweat02中居くんはよく彼らの相手してくれたなぁと思う。
その昔の光ちゃんと今の光ちゃんとではどう変わったか?という質問で、「自己管理ができていない女性は嫌い」というお言葉がありましたけど、なんかこの人ブスは嫌いだのなんだのキツイこと言ってるけどその言葉の真意を掘っていくと意外と論理的なことをおっしゃってたりする。しかも最近会社の人事や上が言ってる言葉と同じってのがまたsweat02
特にアメリカの上の人がそうだったりするんですが、太っていると出世できないっていうのは本当のようで、みんな必死で努力して痩せてんですよ。飲み物はダイエットコークだし食べ物は魚とか日本食とかヘルシーなものばかり。ジムに通ってるし日本に出張で来ても皇居でランニングをしてたりする。そういう自己管理ってやっぱり仕事とイコールだってみなされ始めているのは事実なんですよね。
というかあの高カロリーな食事を毎日してたらそら太るわなってのは全日本人が思うところではありますが(爆)

光ちゃんが嫌だって言ってるのは見た目云々というのもあるけど(爆)自分が努力を厭わない人だから女性がそれを怠ることが意味不明だと思うんでしょうね。

でも女性みんな元々君ほど細くはないんだよってのは力説したいところではあるshadowみんな頑張ってるんだい

というかなんだか最近気になるのが手越くんが光ちゃんと何気にかぶる部分があるということでね。
以前ここで手越くんのことを見直したと絶賛していたまつこですが、もしかしたらこの二人って似ているのかもしれないとか最近思い始めてます。

、でも女に手が早いところとかは似てないとおもmucoikla,, ncmhjnあべし

や、そゆことでなくってだね。手越くんって人に努力してるのを見せるのを嫌うとか、負けず嫌いとか、なんというか光ちゃんとかぶるなと思うことが多いんです近頃。

でもうちの光ちゃんあんなにチャラくなckokc;;cm,a cck;..ひでぶ

手越くんとかぶる度に嫌がる光一さん。それに大してほんのり喜んでいる手越くんってのがなんか微笑ましいw

そして「生まれ変わったら何になりたいか」という質問で生まれ変わっても自分になりたいって思うような人生を送れるようにしたい」というお言葉、すっごく染みるし勉強になるなぁとは思うんですが、正直まつこは生まれ変わったら光ちゃんになってあれやこれや色々してみたいという妄想がありましてclub光一ファン全員の夢だと思うの

でもこれありえない話だし前提だけど、もし、もし光ちゃんになれたらって妄想すると楽しくなりませんか?
まつこは楽しいなぁ。数時間は楽しめるような気がする←

最後はNEWSとのコラボあれこれ。
光ちゃんの腕にしがみつく増田くんがカワイイheart
光ちゃんに寄りかかる手越くんがカワイイheart
微笑み合うNEWSと光ちゃんがカワイイheart

おいNEWSかわええな、とかおもっちゃったまつこ。

まつこと「LOVE LOVEあいしてる16年ぶりの復活」7月21日放送

LOVE2の復活番組ですよ。
拓郎さんと並んでいる姿を見ているだけでも嬉しくなってしまいますね。
っていうかあれ終わってもう16年も経つの!?と思ってしまいました。なんだか終わったのがついこないだのような気がしないでもないんですがそれほどあの番組のインパクトが凄かったってことなんだと思うんですが。
思えばまつこもこの頃ホント光一ファンとしてピークだった時期なのでこの番組観覧もかれこれ10回ほど行きました。番組スタッフだかFCスタッフだかがそれはそれは横柄でえらそーだったのは鮮明に覚えてますよ←恨みがましい性質
そして行く度に光ちゃんを舐めるように見ていたので恐らく彼は特定の回で妙な殺気を感じ取っていたのではないかと思いますよ。ええ。彼が女性なら恐らく妊娠してたでしょうねdiamond

でもそんなによく見てるのにレポとか書けないまつこでした。友人たちには使えねぇと怒らりた

その復活LOVE2一人目のゲストは菅田将輝さん。
・・・また漢字変換一発でできない名前が出てきたなannoyと思ったらやっぱりお若い22歳。驚くことにLOVE2を知らなかったという。

自分では意識していなかった壮大な時の流れを自覚した瞬間のまつこ。

将輝くんはお洋服を自分で作られるんだとか。すごいね。時代だね。
だってまつこなんか女子は家庭科男子は工作科に分かれてた時代ですからね。男子が裁縫するってのがなんかとっても衝撃的。今の子ってそうなのねぇ。
そんなまつこと同レベルの光一さん。

「パ・・・パタンナーup???」横文字苦手なおじいちゃんみたいだった

将輝くんは確かにかっこいいさね。今どきのイケメンさね。
お洋服も自分で作っちゃうアーティステックな人さね。
でもまつこはそんな昭和な光一さんが好きなのさね。安心するんだな光一仕様

そんな将輝くんと歌うのは「今日までそして明日から」。拓郎さんの名曲ですよね。もう誰が歌っていても拓郎節なのがすごい曲だとまつこ思っていたんですがそれをキンキが歌った時キンキ節になってたってのが驚きです。
キンキっていつからそんなに濃厚になったわけ?shadowいやマジでね
濃厚というかクセが強いとうか、そのくせ押し付ける部分はないからこれまたすごいと思う。

LOVE2やってた頃も拓郎さんの曲はなんども演奏して歌っているはずなのにかつてそう思ったことはないということはやっぱりこの濃厚さっていうのはLOVE2以降培われたものなんでしょうねぇ。そう思うとすごいなキンキって思うのです。長年近くで見ているから気付きにくいけど、こういう時に彼らが常に進化しているんだなぁと感じる時がある。

そしてお二人目は古舘伊知郎さん。我々バブルを知る世代にはやっぱりプロレスとF1の中継の方というイメージが強いです。
バブル期のF1人気ってすごかったですもんね。もう車に興味ない人までセナセナ言っててTV見てた記憶があります。
報道に行かれていた時はなんだか抑圧されてんなーsweat02とシロウトながらに感じておりましたが・・・。だってあの人はあの弾丸トークあってこその古舘伊知郎なのに~。

その古舘さんが「拓郎さんトリセツが気になっているらしいですね」と言った一言から光一さんのいつものアレが大爆発。

「あの男からしたらくっそ面倒くさいヤツですよね?」annoy

光ちゃん・・・・sweat02
確かにそうなんだけどさ、確かに女性でも思うんだけれどもだ。
そんなはっきりくっきり言うたらあかんがな。
でもこの曲が出始めた時まつこも思ったんですよ。
「ああ、これ光ちゃんアカンやつや」ってね。まつこ光一ファンの鏡diamond
毒を吐き続ける光ちゃんに拓郎さんが「女の子っていうのはああいうもんなんだよ」とおっしゃって会場の女性の賞賛を浴びていましたが、確かに女性ってあんなんですよね。トリセツはそれを美化しすぎてる気がしないでもないですが(爆)
でも正直まつこ女ですけどアレ聞いてると「めんどくさい女やなannoy」って思うんだもの、光一さんくらいの男子からしてみたらさぞかし、とは思う。
思うけどその面倒くさいのが女なのでそこは諦めるしかないと思うまつこ。
それが可愛いと思えるような拓郎さんみたいな境地にならんと女とは一緒に暮らしていけんだろうなぁとも思う。
だってまつこだってね、会社で女性にはことのほか気を使ってるわけですよ。新しい服来てきたら褒めないといかん。新しい髪型がどんなにおかしくても気の利いたコメントを口にしないといけない。
なんつーか、女ってホント面倒くさい生き物だなって思う女のまつこ。矛盾の塊

それはさておき。
この番組が放送されていたとき何が楽しみかってあーた、キンキの二人が篠原のプリプリに乱入してくることですよ。
拓郎さんも番組内で言っていたけどシノハラ相手の彼らは小学生並みにおバカでカワユスup


そんなところは10代とあまり変わっていないなとは思う(爆)








まつことブンブブーン(8月13日永野茅郁ちゃんゲストの回)

長らくご無沙汰してしまいましたまつこです。

だって夏休みだもの。
だって連休だもの。
だってだってなんだもの。 だものだもの。

そしてまた最新のものからブログにあげようとするまつこですが未満シティどうなっとんねん?というという声が聞こえますがそれは時間をちゃんとかけて書きたいので。 じゃあブンブはちゃんと時間かけてないのかよとか言わないでおくれでないかい。

今日もぼっちの光ちゃん、一人膝を抱えてすべりだいを降りる姿が愛らしいです
本日のゲストは永野茅郁ちゃん。
・・・今茅郁ちゃんとタイプしていて思ったんですけど最近の子ぉらは一発で漢字変換できないんですよね。所謂キラキラネームってやつだと思うんですけど、かわゆらしい名前だなぁと思うことがあまりないのはまつこがおっさんおばちゃんだからでせうか。 桜子ちゃんとか夏子ちゃんとか、そういうザ・日本的な名前むしろ愛らしさを感じてしまうわけですよ。

ええ、まつこ昭和の女ですものshine


本日茅郁ちゃんはそば打ちをしてみたいんだそうですが。
我々もあまり思い出す機会はございませんが確かピカ様diamondがそば打ち名人資格をお持ちだったはず。
そうですよ、まつこが光一史上最大のエロスと絶賛するあのピカ様ですよbell
エロい体をぶかぶかつなぎで隠しれおられましたが漏れ出でるエロスは隠しようがございません。ダサ眼鏡の向こうにはエロいぽってり唇がheart

そのピカ様diamondやはりというかなんというかすっかりそば打ちをお忘れのようであります。
しかし本日そば打ちを教えてくれるそば屋のご主人さんがTVをわかっておられるというか、ツボを押さえているというか、そば打ちを忘れかけたそば打ち名人のことなぞ眼中になくすっかり茅郁ちゃんにメロリンされているという。バラエティお分かりでらっしゃる。
しかしご主人わかっておられません。
確かに隣に座るピチピチの若い茅郁ちゃんはかわいいですけどでも所詮まだ蕾の小娘。おとといおいでってな感じですよ
そのまた隣に座るエロス大魔王ピカ様もとい光一様のお色気の方がものすごい破壊力なんですけど←まつこ本気だから怖いね★

作務衣を着ちゃった光一さん、そばを必死こいてこねる度に
前かがみになるたびに
はだけた作務衣からお胸が。
推定Fカップのお胸がちらちらと。まつこ興奮してつい最大フォントに。
そしてTVカメラにそのへんしっかりと。

カメラマンGJgoodそうだよこれだよ光一ファンが求めていたものは(違)

最後にちらっと退院したての剛くんが現れたりして何かと話題満載な回だったはずなのにすいません、まつこの記憶にはFカップしか残っていません。

おあとがよろしいようで。

続きを読む "まつことブンブブーン(8月13日永野茅郁ちゃんゲストの回)" »

« 2017年7月 | トップページ