2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

Twitter

まつこと旅

2016年10月 8日 (土)

まつこと広島ツアーあれこれ

日々激務でテレビが見られてません。
ブンブもタモリ倶楽部も見られてません。

光ちゃん不足。ビタミンなんかいらない。光ちゃんよこせ

連休もね、出勤して仕事せなあかんのです。
なんとか乗り切っていきたいのですが毎晩タクシー帰りでしてね。

そんな激忙しい中唯一の希望は先日届いた広島チケットとツアーのチケット。

広島がねぇ。

なんじゃこるぁあああ!impact

って思わずユーサクマツダしちゃったくらい神席が来たんですよ。

正直ね、光ちゃんのソロコンでは横アリ3連敗、よーやく当たったと思ったら立ち見だったりとかね、とかく運のないまつこFC名義。

それがあなた、かつてこんないい席当たったことある???ってくらいのすんごい席が来たのでびっくりしましたよ。

これは・・・・・・・・!

光ちゃん捕獲可能席ですね?何で釣ろうかな♪ふぇらーりとかかなっ

例え光ちゃんがステージから落っこちてきても

丸ごと受け止めるさ!diamond



ちなみにまつこFC名義、ソロコンには運に見放されてますけどSHOCK枠には強く外したことがあまりない。それが例え一ヶ月公演でもですよ。ちなみに相方は逆なのでお互い何とか席をキープできてますが。

そして広島旅行のツアーチケットも届き、気持ちは広島shine

まつこ、これでなんとか仕事頑張れる。

2016年9月17日 (土)

まつこのUS珍道中

帰ってきましたよ。ええ、時差ぼけまだ治らないです。
正直こんな酷い時差ぼけは初めてです。今までは機内調整で時差ぼけなんかすぐ解消してたのに。行きは前の日寝ないで機内でぐっすり、帰りは寝るのを我慢して起きてるっていう方法です。
やっぱり年なんですかねぇ。若かりし頃にはこんなこと全くなかったのに。

ちろちろとツイッターでは上げてましたが、USに到着した途端イミグレの長蛇の列にあいまして、無事通過するまでなんと2時間。
2時間って・・・・・・・・・・

映画一本見れるよね?←そこじゃない

なんなのこの異常な混み具合。
実際入国審査で自分の番になって初めてわかった。ものすごい入国審査が厳しくなってる。
前は何も聞かれなかったのに今回聞かれた質問だけでも
「仕事?観光?」「会社の名前は?」「会社での役職は?」「会社の住所は?」「アメリカの会社の住所は?」「現金いくらもってるの?」「何日いるの?」「ホテルどこ?」
挙句今は指紋まで取られるんですね。なんだか悪いことしてないのにちょっとビクビクしてしまう。
やっと釈放解放された・・・とてくてく歩いていたらさっきまつこを尋問していた入国審査官が

「ヘイ、ユー!!annoy

まつこ、自分が呼ばれてるなんて気づかずに進んでいたらそのへん歩いてたオフィサーが「お前呼ばれてるぞ」って引き戻しにきてもうまつこ

ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

えっ?なに?なにぃいいいいい????なんなのぉおおおお!?

まつこなんも悪いことしてないっス!
そりゃちょっと変態妄想癖はあるけど別に誰にも迷惑かけてないしまつこ善良なふっつーの日本国民ですっ。

・・・とビビってたら

「ちょっと日本語に訳して」←しかもなんだか偉そう


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・( ゚Д゚)


まつこの後ろに並んでいたサラリーマンの男性がどうもイラクへの渡航歴があったらしく、その理由を結構キツイ口調で問い詰めてました。聞いてるだけでもちと怖かった。サラリーマンの男性もかなり怖かったようでしどろもどろ答えてらっしゃいましたが。

てかそんなのESTA申請したときわかるだろうがねannoy
ってチキンなまつこは心の中でだけ悪態ついてみた。


なんだかんだで無事空港を出たのは到着から2時間半後。おかげで会社が手配してくれていたハイヤーがすっかりいなくなってくれてました。
午後早い時間につく予定だったのにホテルについた頃にはすっかり夜になりまして、本当だったら買い物~とかいって出かけようとおもってたのにその気力も体力もなく初日はベッドで気を失いました。

翌日からはもう分刻みのハードスケジュールで忙しく、夜は本社の方々のご好意shineであちこち連れてってくれたので自分の時間などあるわけもなく。
時差ぼけもあってもうヘロヘロヨレヨレだし。
挙句本社がご好意shineで予約してくれていたホテルがなぜか1日少なくなってて、「えっ、じゃあもう1泊延ばして泊まりたいんだけど」と言ったらその日はなんかのコンベンションがあったらしく空きがないという。

え。

野宿ですか?シクシクシクシクシクシクシクシクシクシクシクシク(ノд・。)

仕方なく違うホテルにもう1泊予約を入れてもらったんですがなんかあちこちのホテルがこのコンベンションとやらのせいで空きがなくてようやく見つかったのが本社からやけに遠い国道沿いの辺鄙なホテル。「レンタカー用意してあげたよ!」とドヤ顔で言われたけどいやそもそもお前が予約間違えたんだろうがヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`Д゚)・;

最初のホテルがかなりいいホテルだったのでその落差たるや。

てかシャンプー置いてないんですけどannoy

仕方ないのでその日は髪の毛洗えませんでした・・・・なんなのホントに。シクシクシクシクシクシク

しかも忘れてましたがアメリカの料理は量満タン、大味、油ギッシュの3拍子で始終胸焼けに悩まされ、日本に帰って体重計乗ったら1キロ増えてた(-ε-)
もうさ、消化機能が落ちてるんだからさ、胃にやさしいものが食べたいわけさね

と、ここまで散々な感じのすることばかり書いてますけど仕事自体はかなり順調に行きまして、上司もご満悦、お褒めの言葉を頂きました。
あんだけ苦労してんだから当然だぜ。ケッannoy


でも帰りの飛行機チェックインギリギリまで仕事していたせいでお土産なんぞも買える暇もなく、空港近くにあるというアウトレットにも当然行くことはかないませんでした。

唯一ヒャッホゥ♪となったのは帰りの飛行機ですかね。スターウォーズ便(ANAのBB-8 JET)に乗れたんですよ。スターウォーズマニアにはたまらん飛行機でした。
・・・って自分で書いてて自分が可哀想になってきた

Bb8


さてヘロヘロで出社した金曜日をなんとか乗り越えやっと3連休です。
たまったビデオを見まくってまたブログ更新がんばります。

てかこんな長々とくだらん日記書いてるヒマがあったらそっち先に書けよって感じですね。アハ☆彡












2016年9月12日 (月)

まつこ in US

アメリカに出張に来ているわけなのですが日曜の午後に日本を出て日曜の午後にUSに着くというなんとも不思議なタイムゾーンを潜り抜けてきました。
機内ほとんど寝て過ごそうと思ってたらことのほか面白そうな機内映画のラインナップにほぼ寝ずに映画を見てしまうという事態に←ってかどこかで予想できてたよね
ひとまず「64前後編」は真っ先に見た。「殿、利息でござる」も見た。

しかし利息でござるの途中から記憶がない。たぶんこのあたりで寝たんだと思う。
起きたらアメリカ。とっても天気がよくって寝不足の目に堪えたよ。

ちなみに到着日が9.11という嫌な感じの日程のせいかとにかく入国ゲートのセキュリティの厳重なこと。入国審査であんなにいろいろ聞かれたの初めてな気がする。
ESTAがあっても現地ではじかれることもあると聞くし帰りの飛行機の出国ゲートセキュリティがちと恐ろしい。
でも見てると日本人はまだすんなり通ってる方。
ほかの国の方々はもっと時間がかかっていたようにお見受けいたします。

で先ほどホテルにつき少し仕事しましてさてたくさんたまってる録画見ようかなっと思ってましたがもう疲労が・・・・

死んでしまう前に寝ることにします。
明日以降・・・たぶん忙しい。

2016年9月 1日 (木)

まつこと寅さん

わたくし下町生まれの下町育ちではありますが実は葛飾柴又の帝釈天には一度も行ったことがないのでした。
近くにある観光地って意外と行かないもんですよね。生まれ育った場所から車ですぐなのに。

本日そんな柴又帝釈天に行って参りました。ここへ行くことになったのは実はテニスの錦織圭選手がここでデビスカップ前の必勝祈願に訪れた場所だから。

Omamori_2

←これが圭くんとジャパンチームがデビスカップの時帝釈天に必勝祈願してもらったお守り「庭球勝守」。お寺の方曰く

「テニス上手になりますよ」scissors

よし。買おう←

このあとしばらく圭くんはラケットバッグにこのお守りぶら下げてました。最近見ないけど(爆)





それとやはり柴又帝釈天といえば男はつらいよの寅さん。
私は映画自体はあまり見たことないんです。シリーズせいぜい2本くらいしかみたことないかな。

Toraya


←寅さんの実家でお馴染みとらや









Yagiri

←帝釈天から歩いて5分ほどにある矢切りの渡し。
これに乗ると細川たかしさんのあの歌が思い出される。若い子知らんだろうけどね、昭和で流行った歌なんだよ?

この川を超えるともう千葉県(市川市矢切。伊藤左千夫の「野菊の墓」の舞台となった場所)だそう。
昔は許可なくここを渡ると重罪に処されたんだそうな。昔からずっとこの船を使う人は川を挟んだ田畑を耕す農民かもしくは関所を逃れて江戸を脱出する人たちだったそうで。やっぱり人目を忍ぶ人が多かったから、だからこそのあの「矢切りの渡し」の歌や名作「野菊の墓」につながるわけですね。
そのせいか矢切りの渡しと聞くと悲しいイメージが浮かびます。

ちなみに「民さんは野菊のような人だtulipこのセリフで誰を思い浮かべるかで年齢がわかりますな。まつこは聖子ちゃん


船頭さん曰く「今日は大雨のあとだから水かさましてるし濁ってる」とのこと。しかもこんな暑い日にはなかなか客は来ないんだとか。


ほんとだよ。こんな暑い日に矢切りの渡し乗るのはアホだよ。
・・・と思いつつ乗りましたけどね(爆)でも水の上は涼しかったです。

この辺川魚が有名で、柳川とかうなぎとか鯉なんかが名物料理になってますけど、さすがに最近ではこの辺には生息してないらしい。でもほかの魚は死ぬほどいて、実際舟漕いでるとびちびちと舟の中に飛び込んでくるらしい。
船頭さん曰くこれまで一番驚いたのは「ペンギンpenguinが泳いで流れ着いた時」だったとかで(爆)近くの葛西水族館から脱走してきたんですってよ。そりゃ江戸川にペンギンいたらびっくりするわ。

片道大人200円。往復400円でどんぶらこ。他にお客さんいなかったもんだからあちこち大きく回って遊覧してくれました。とっても風情ある矢切りの渡し、柴又にお越しの際には是非。
でも夏は止めた方がよいと思う(爆)


名物の草だんごと柳川を食して帰ってまいりました。
こじんまりとした街なので帝釈天とその仲見世通り回るだけで大体1時間くらい。柴又駅からすぐ目の前なのでとても便利です。
今度テニスに試合前にまた祈願に来よう♪
Torasan_2



→京成柴又駅真ん前にて寅さんがお出迎えしてくれまする

2016年7月 1日 (金)

まつこと四国八十八箇所巡礼お遍路の旅

旅から帰ってきたまつこです。
ジジババのおもりは疲れる(爆)

今回は父の実家鹿児島をスタートしまして→大分(別府)→フェリーで高知親戚宅→愛媛親戚宅→道後温泉→徳島の本家宅とそれは結構なハードスケジュールでした。
ニュースでもやっているように九州と四国は結構な雨が降っていたようなのですが私が行く先々ではなんとかもっていた。降ったとしてもパラパラ程度。私は普段から晴れ女として有名なのですが今回は我ながら驚くような晴れ女振り。
四国に入ってからはレンタカーで移動したんですが、移動中はずっとバケツひっくり返したような雨。車降りるとぱたっと止む。なんかそれの繰り返しでね、たすかりましたけど慣れない道な上に豪雨で高速走るのは神経使いますしね、疲れました。

ちなみに私現在四国八十八箇所お遍路巡礼中なんですよ。区切り打ちの乱れ打ちしてるんですよ。
っていってもまだ10番くらいしかめぐってない。しかも高知県内だけ。
今回親戚宅行くついでに高知から愛媛に向かう道途中にある40番→41番→42番→43番→44番→45番→46番→47番を訪れてみました。
高知県内は一番難所が多いって聞くしね、早めに終わらせようと思いましてね。
で、高知と愛媛の親戚宅でその話をしたら「まだやってなかったのか」と。
え。我が一族内では必須なんですか?(爆)
てかみんな一度のみならず何回も回っていると言うし。
ほとんどの親戚宅ではついこないだまでお遍路さんの接待をしていたというし。
四国の親戚と本家は父の母、つまり祖母の家筋の人たちが住んでいるんですが皆結構な弘法大師マニア← だということがわかりました。その日なんかTVで高野山特集あったんですよ。親戚一同真剣に食入いるように見てました。「家で録画もしてあるけんね」とも言うてましたな。
いや私も学生時代弘法大師の書物を研究していましたしそこそこイケる口ですが彼らには閉口・・・いや負けます。なんだろうねあの空海好き好きパワーは。

ちなみに私がお遍路さんを始めたのは10年くらい前でしょうか。親戚宅近くにお寺あるってんでじゃあ行ってみようかと。ついでに納経とやらもしてみようかと。プラスその時大好きだった水曜どうでしょうで大泉洋さんが四国巡礼の旅をされてましてねぇ。
あれが大きかったなぁ。「行きたいっ!」って思ったわけですよ。
そう、まつこは信心深いわけでもなんでもないただのミーハーです。
弘法大師様、すんません。

でもですね、あちこち回っているうちにちょっとお遍路さんの楽しさってのがわかってきたですよ。昔の人が無心になって大師様の辿った道を追い、大師様と共に巡礼を行うっていう、その儀式が今なお続いているという、いわゆる歴女心をくすぐるファクターが勢ぞろいするもんでね(爆)今では心構えが少しまともなってます。
そう思うのはまつこだけでないらしく、今回のお遍路ではお若い方も結構見かけました。
っていうか四国巡礼って結構ハードだと思うんだけど。なんせ山の上にあったり階段ハードだったり坂道急だったりで若いうちじゃないとキツイんじゃないかなーってまつこなんか思いましたけどね。
中にはかわゆらしい女の子がお遍路さんしている姿も。
今どきは仏像マニア女子もいるってくらいだからいるでしょうね、寺好き女子。そしてそういう子らにはお遍路さんってたまらなく魅力なんでしょうね。
まつこ的にはできれば毎年行きたいところですが今んところ難しい。
予定ではあと3回くらいに分けて結願したいところではありますがはたしていつになるやら。